2017年08月13日

♪咲く紫は旅路を彩どる

桑田佳祐さんの新アルバム「がらくた」
の中から「ほととぎす[杜鵑草]」が昨夜のラジオ「やさしい夜遊び」で初オンエアされた。

…心に響く、いい曲。
その上で私が注目したいのは、やはり歌詞の内容、その世界。

すごいよ、めっちゃ総括されている。

桑田さんの作品の曲数は非常に多く、半数は恋の歌だ。
「シャ・ラ・ラ」のようにラブラブの恋愛を歌ったものも中にはあるが例外的であり、大半は上手くいかなかった恋を苦く思い出し、胸の痛みを感じる姿を描いたものだ。

その情景は一貫している。
暑い夏。海。
夏の終わりと共に突然消えた恋。
もっとこうしておけば…
あれがいけなかったのか…
後悔と未練に一人苦しむが、彼女が振り返ることは二度とない。

初期の作品では、未練たっぷり、砂浜に思い出を埋めようとしても、星を見上げては涙をこぼしていた。

波間に浮かぶ人魚、
薄い青空の遠くで微笑む女神、
手を伸ばしても決して届かない存在の彼女はしばしばそう表現されていた。

それが「本当は怖い愛とロマンス」では、ガラリと世界を変えた。
自分をあんなふうに無慈悲にフッた彼女こそ酷い。
これまで無かった客観的な観点からの曲が現れた。

以降の曲では、想い出として昔の恋が歌われ、つらさや悲しさはかなり薄くなっていった。
「TSUNAMI」ではふとした瞬間に思い出しては涙を止められなかったのに。

そして新曲「ほととぎす[杜鵑草]」では、俯瞰の視点。
あのつらかった恋の経験も自分の人生の出来事のひとつ。
あれはあれで大切な想い出で、自分に必要なものだったと、そこまでの境地に至ったのを感じる。

ファンクラブ会報「代官山通信」での記事には、この曲に意味はないと桑田さんは語っている。
素直な心情の吐露に、これ以上の掘り返しはして欲しくないのだろう。
そう感じていながらも、深読みせずにいられない私で、申し訳ない。
しかし、この曲に意味がないなんて誰が信じよう。
こんなにいい曲なんだから。

山草の杜鵑草は紫の地味な花。
あれだけしつこく歌ったあの恋の想い出。
昔は薔薇と歌っていたんだよ。

だけど既に、ずっと以前の曲、原由子さんの「花咲く旅路」(作詞・作曲 桑田佳祐)で

♪咲く紫は旅路を彩どる

と歌われているのだ。
山を越え谷を抜け、桑田さんの人生の旅路の路傍に咲く花も変わってきた。
良い山道をしっかりとした足取りで歩いているその背中、見つめて追いかけて行くわ。
posted by める at 11:57| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

エルメスのネクタイが似合うひと

IMG_0444.JPG
主人が送別会で頂いてきた贈り物。
…こ、この包みは…!紛うことなき…!!

IMG_0445.JPG
エルメスのネクタイ…!
しかも、使いやすい色味でセンスの良いチョイス!

光沢が上品。
絹100%。
控えめな地模様で嫌味がないのがいい。

画像を長女へ送ると
「ちょっと待ってエルメスやん!いいなー!!」
とすぐに返事がきた。
そして、
「エルメスのネクタイが似合うと思われてるお父さん、カッコええな!」

ほんとだね。
細身だからか、何でもサラッと着こなしてしまうところがあるわ、昔から。

白ワイシャツにこの青いネクタイ、映えるだろうな。
スーツ男子好きの私としてはウズウズするほど早く見てみたいけど、今はクールビズ。
ネクタイちゃんはクローゼットの中で出番待ち…
暑い夏、早く終わってほしいわ〜…
posted by める at 12:06| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

お願い…火照りを鎮めてよ

来る来ると言いながら、迷走しまくっていた台風。
ついに関西へやってきた。

昨夜の午前3時頃、激しい雨が窓を叩く音で目が覚めた。
これまでの酷暑で、厳しい日差しの照り付けが続いて、地面も家の屋根も火照り、
夜になっても、その熱が引かずに寝苦しかったのだが、
急に降ってきた激しい風雨がシャワーのようにその熱を鎮め、一気にクールダウン!
28度設定の冷房を、「寒っ!」と感じて切ることができた。

先月、父が倒れてから、ほぼ毎日通っていた病院へも今日は見舞いに行けそうにない。
久しぶりの休暇がもらえた気分だ。

昨日の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」での桑田さんのステージ、盛り上がったみたいね!
セットリストを見ても…う~~ん!こりゃいいわ!!
きっと、秋冬のツアーもこんな感じで攻めてくれるんだろうなぁ♪
ビルボード東京でのこぢんまりライブのセットリストとも被る。
「やさしい夜遊び」のラジオから聴こえてくる音源だけで…うっとりでしたもの。。。

フェスで「波乗りジョニー」、いいだろうなぁ!
ファンでなくとも、みんな知ってるもんね。

私が一番嬉しいのは、「ヨシ子さん」が演奏されたこと。
この曲は、あの大がかりな演出込みでないと演奏されないんじゃないか、と危惧していた。
以前、桑田さんも夜遊びで、「えー?「ヨシ子さん」?やるのー?」とチラッとおっしゃっていて、
やはり、そうなのかなぁ…と思っていたのだ。
しかし、あの曲がライブで演奏されないのは惜しい。いい曲だよ。と。

それが、ちゃーんと演奏されたんで、ほんとに嬉しい。ライブツアーでもぜひぜひ聴きたい。

「オアシスと果樹園」も好きだなぁ。いいよね、あの曲。
大人の苦みがいい。

「東京ジプシー・ローズ」も改めて聴くと、すごくカッコ良くて!
なんだろう。アルバム「ROCK AND ROLL HERO」が発売された15年前より、さらに磨きがかかっているように聴こえるのが、すごい。

ああ、ライブツアー「がらくた」が楽しみになってくるな♪
京セラは12月だよ…。まだまだだなぁ。
でも、その頃にはきっと、げっそり瘦せた父も元気になっていることだろう。
…がんばろう!楽しみが待っている!

posted by める at 13:07| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

資生堂アルティミューン確かに良い

IMG_0459.JPG
コスメに詳しい長女が気に入っている資生堂アルティミューン

https://www.shiseido.co.jp/gb/skincare/ultimune/


頼まれて代わりに阪急百貨店へ買いに行ったら、試供品をたくさんつけてくれた。

リピート買いするほど良いなんて、いったいどんな使用感なんだろう?と気になって使ってみたら…

確かに良い。

アルティミューンを塗った後に、美白美容液を塗ると効果が倍増する。

この、肌の底上げ感がすごい。


この夏は厳しい日差しの下、毎日歩くという苦行を実施中で

肌には大変負担がかかっていると思うのだが、なんとかお肌のハリを保てているのは、アルティミューンちゃんのおかげのような気がする。


大事に使っていた試供品の小袋数枚を、ついに使い切ってしまい、急に不安に駆られた。

購入しようかと値段を確認すると…

う〜〜ん!高いっ!

でも欲しい!買うか?ああ、でも…


あ、そうだ!長女に頼まれ買った時に試供品引き換えチケットをもらっていたんだった。

いそいそとチケットを握りしめ、もらいに行った♪


小さなチューブだけど、そこそこの量が入っている。

これを使い切ったら、次は本当に購入しよう。

購入しに来たら、美白の試供品をくれるって話だし。

ああ、試供品に弱い心理をガッチリ資生堂に掴まれてるわぁ〜


posted by める at 23:49| Comment(0) | 美容 | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

♪なるようになる〜

IMG_0458.JPG
♪ケセラセラ〜
♪なるようになる〜
♪先のことなど わからない

昔、母がよく歌っていた。
その気持ちが今はよくわかる。

母の耳元で一節歌い、そう言ったら、
母が目を細めて笑った。


検査をすれば、あちこちポロポロ出てくる父。
ようやく回復してきたかと思っては、また一歩進んで二歩下がる。

それでも、夕焼け空がこんなにきれいなら、
全て世は事もなし。
悪くはない。
楽観的でいよう。
なるようになるんだから。
posted by める at 19:24| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする