2017年05月12日

紺のロングカーデの着痩せ効果!

IMG_0006.JPG
今日、2人の人に続けて

「痩せました?」

って聞かれたんですぅ〜
でも、即座に

「いや、目の錯覚です。」

ビシッと否定してしまったわぁ。
だって、今朝も、昨夜も体重計に乗って

「…あかんやんっ!」

と1人キレ気味にツッコミを入れたんだもの…。

紺のロングカーディガンでスッキリコーデ♪が功を奏したのよね。

いやいや、夏を目前に3kg落としたいと思ってるんですってば。ほんとに。
そろそろ、桑田さんのライブツアーの詳細も明らかになりそうな感じだし。
切実に何とかしたいと思って、ちょっとまた歩いたりしてるんですって。

そんな気持ちと裏腹な画像は、昨日、上手く焼けた餃子ちゃん。
美味しかったですぅ♪
posted by める at 23:18| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

新曲!桑田佳祐「オアシスと果樹園」



♪夢で逢えたら…いいな

と新曲「オアシスと果樹園」にて、当ブログへの賛辞を桑田さんに歌っていただき、
先週の「やさしい夜遊び」はラジオの前でビクッ!と震えた次第で…

…え?違う?
そうじゃない??

いやぁ~わかっていても、なんかパワーもらえました!ありがとう、桑田さん。

そのボケは抜きにしても、新曲なかなかいいですねぇ。
昨夏の「愛のプレリュード」の、ほんわか柔らかな曲から、
今年のJTBのCM曲「オアシスと果樹園」はビターな大人の味わい。
苦みがいいね。

昔の作品に表現されていた「思い出しては涙があふれる未練」とは違う。
果樹園を追放されて、男はもうずいぶん旅を続けてきた。
いろんな経験を重ねて、知恵もたくましさも身につけた。
それでも風に吹かれ、ふと思う。
後悔の残る別れ方をした彼女のことを。
全てが許され、微笑む彼女が待つオアシスは幻想だと知りつつも、
心の奥で希求し続けている。

厳しい現実の社会に揉まれながら、懸命に生き抜いていく魅力的な男性の香りに満ちている曲だ。
やっぱりね、仕事をがんばっている男性ってカッコイイもの。
しかも、心のうちに切なさを秘めているなんて…これは惚れますわ。
「夢で逢えたら…いいな。」とつぶやくところなんて、ちょっと可愛いしね。

本当に桑田さんの創作の力の凄さ、切れ味の良さ…ますます光っている。
60超えてから、桑田さんが更なる高みに上った感がして、私自身、年を重ねることに不安が減った。


NHK朝ドラ「ひよっこ」もいいね。
毎朝、桑田さんの
♪ポンポンポーン♪
と明るい歌声を聴けるのもありがたい。

「若い広場」もあのオープニングの映像も、何度聞いても、見ても飽きない良さがある。
花柄の炊飯器ジャー、同じのが実家にあって使ってた。
あの花柄、私、とても好きだった。

ガラスの瓶で表現された都会の夜の華やかさも、子どもの頃、純粋に憧れた気持ち、そのままだ。

そして、地方から集団就職で工場へ勤め、女子寮に暮らしたのは母と同じで、
昔、母が話してくれたいろいろなエピソードを思い出す。
若い女の子ばかりが集まって暮らす女子寮は、楽しいことも厳しいこともたくさんあったみたい。
母は認知症が進んで、尚且つ耳も悪くてテレビを見るのが難しい。
「ひよっこ」を見れたら良いのにな、と思うわ。
posted by める at 16:07| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

絶景!白髭神社【滋賀】


IMG_5651.JPG
絶景スポットとして有名な滋賀、琵琶湖湖畔にある白髭神社。

湖中に建つ大鳥居は、見る者の心を打ち、しばし時を忘れさせる。

琵琶湖の静かな湖面の揺らぎ、寄せる小さな波音。
広い空に流れる雲、遠くに緩やかな島影。
なんとも美しい。

ぼんやり眺めていると、
ああ、全て世は事もなしと穏やかな気持ちに満たされる。

しかし、現実の世は…
緊迫する昨今の世界情勢…
世界の平和を祈らずにはいられない。
願う祈りが通じるような、大きく確かな力の存在を大鳥居が感じさせてくれる。
「救い」がある。

琵琶湖の水がとてもきれいで驚いた。
今日の昼は暖かく、足を水につけている子どももいた。

あったかい場所で静かに揺れる波を眺めて
ああ、絶景だなぁ…とぼんやりとしていると、昨年のちょうど今頃に行ったフィリピン パワランのエルニドの海を思い出した。
この世の天国だったなぁ…

枯山水のお庭を眺めるが如く、この鳥居を眺めていると、何か大事なことに気づかされる気がする。
雄大な自然の腕の中に抱かれるような心地よさ。
ずっと眺めていたくなる。

写真、何枚も撮ったけど、目の前で見たあの絶景には全く及ばない。
また折々に参拝に行きたいな。


posted by める at 02:33| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

星乃珈琲店でパンケーキ

IMG_5634.JPG
「マツコの知らない世界」で見て以来、友人が行きたがっていた星乃珈琲店。

(テレビや雑誌で話題になったものにアンテナを張っている彼女のおかげで、私も人気店へ足を運べる。)

星乃珈琲店は以前は関西にはなかったと思うが、
コメダ珈琲同様、あちこちに店舗を見かけるようになった。

先日、難波へ出かけた際も千日前のなんばグランド花月の近くに星乃珈琲店を見つけたが、店の外まで行列が出来ていて驚いたと話すと、友人が梅田のホワイティにも店があると言う。

「ホワイティのどこ?」
「さあ?」
「あんた、ホワイティも広いで?
スマホや!スマホで検索や!」

ところが検索して調べても、複雑な梅田の地下街、ホワイティのどこに星乃珈琲店があるのか、とてもわかりづらい。
(調べ方が悪いのと老眼も大きな要因)

結局、壁に設置されている案内板の店舗地図を見て、ようやく探せた。
わかりにくいはずだ。
ホワイティの端の端。
泉の広場のまだ奥に星乃珈琲店はあった。
さすがに行列はなく、すぐに入店できたが、ほぼ満席で賑わっている。

珈琲は香りが良く、深みがあって、喫茶店で珈琲を飲んでいる気分を味わえる。
(コーヒーの味は二の次のカフェも多い。)

焼き上がりに20分待って出てくるパンケーキは、外側がカリッ、中ふんわり。
昔ながらのホットケーキのようなシンプルさ。
コーヒーとセットにならないので、両方注文するとそこそこの値段に…。
そこで友人とパンケーキを一枚ずつ分け一人770円にする吝嗇家の私達。

スフレドリアも友人は食べてみたいらしいので、梅田で軽くランチの時にまた訪問しようかな。





posted by める at 11:00| Comment(4) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

彩華ラーメン【奈良 天理】

IMG_5622.JPG
奈良の天理ラーメンとして有名な彩華ラーメン本店へ行ってきた。

噂通りの人気で行列が出来ている。
広い駐車場へもどんどん車が入ってくる。
しかし、客の回転が速いので待っても順番は割とすぐにくる。

店内には、ふわんと独特の香りが漂っている。
この香り…
この香りは……
忘れもしない、台湾で私が苦しんだ八角だ…
なぜか、この香りを体が受け付けず、胃が勝手にシャッターを下ろして、食べられなくなってしまうのだ…

うわぁ…どうしよう…
テレビで天理ラーメンをやっていて、行きたいと訴えてわざわざ奈良までラーメンだけのためにドライブに来たというのに。
食べられないんじゃ、主人に申しわけないな〜〜と不安でいっぱいだったが、
香りが台湾よりもはるかにほんのりだったので、私でも大丈夫!
美味しく完食できた!

白菜と豚肉がのったピリ辛味。
脂多めでこってり濃い味で、体が芯から温まる。
寒い冬はもちろん、
冷房で冷える夏にも良いだろう。
スタミナを売りにしているのも納得!

posted by める at 15:33| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする