2017年07月22日

♪サイダーなんてお久しぶり♪



三ツ矢サイダーですよ!
懐かしい。
昔、デビューして間もなくの頃のサザンがCMに出ていたのを覚えてますもん。
「青い空の心」、改めて聴いても、やっぱりいい。

そして38年ぶりのCM曲「弥蜜塌菜のしらべ」も、なんともサザンっぽくて、メンバーが笑顔でさ、
それだけで、なんかすっごく嬉しくなる。
来年のサザン40周年の活動が今から、とっても楽しみになって
ああ、来年は良いこといっぱいありそうだ~って、目の前が明るくなるよ。

でもねぇ、このCMを見て一番思うのは、正直…
どうして、ここに大森さんがいないんだって、思っちゃう。
ほんとにね、すごく残念なんだから。
私、大森さんが好きだったもん。
サーファーカットが似合うお兄さんでさ、カッコよかった。

今日のMステも良かったね!
「オアシスと果樹園」、いいよね。やっぱ好きだなぁ。
「若い広場」を伸び伸びと晴れやかに歌う桑田さん、楽しそう。

ライブ申込、
今回こそ宮城にチャレンジしたかったんだけど、両親の健康状態が安定しない現状を鑑みて…
宮城は次回に。。。

大阪の京セラドーム、土日とも
そして、横浜の30日狙いに絞りました~~~
当たるといいな。。。
…当たったら…何万円振り込むことになるんだろう~~~~
posted by める at 01:24| Comment(6) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

お母さんは私を娘だとわかってる?

父が熱中症で倒れ、緊急搬送されて10日。
体調不良の原因となった肝膿瘍の手術をし、後は少しずつ回復する見込み。

わき腹から管を刺しこんで直接、肝臓に溜まった膿を排出するドレナージを行っているので、
やはり、少し動いても痛いようで、父はつらそう。
食欲もわかないようだ。
それでも、亀の歩みで回復の様子が見て取れるので、私はホッとしている。

母は私の家の近所の施設に移ってもらい、ショートステイ中。
「家に帰りたい。」と訴えながらも、状況を理解し、耐えてくれている。

数年前、脳梗塞を起こし認知症になった母。
ここ二年程前からは、嚥下や舌の動きが悪くなり、ほとんど話せなくなっていた。
「いる。」「いらん。」「行く。」「コーヒー。」
聞かれて、言葉を返して一語を話すのが、やっとだった。

麻痺のある右手は、その存在を忘れたかのように動かすことがなかった。
表情も、ぼんやりとしていることが多く、すぐに眠くなって昼寝をしていた。

私が実家へやって来ても、誰だろう?という表情をすることがあった。
私が娘であることを理解しているのか、内心不安だった。
しかし、それを確かめるのはもっと怖かった。
「私が娘だって、わかってる?」と質問で問うと
「わからん。」「知らん。」と母が答えることはわかっていた。
他の質問でも、「わかるか?」と聞くと、そう答えていたから。

実の親に、子どもであることを否定されるのはきつい。
目の前に母は居ても、親を失ったかのような強い喪失を感じる。
だから、聞かなかったのだけど、本当はずっと聞いてみたかった。
お母さんは私を娘だと、わかってくれているのか?と。

今回、母が入所した施設へ駆けつけた時、私を認識してくれなかったらどうしようと心配だったが、
目が合った瞬間、母は私を見て「来てくれた。」と安心した表情を浮かべた。
身内だとわかってくれている。
そう確信できた喜びは、病院と施設を行き来するためのエネルギーになった。

父が入院したことも母は理解していて、私が伝える情報を必死に聞き取り理解しようと
自らに残る能力を総動員しているのがわかる。
非常時のこの状況に耐えるため、緩慢だった血流のスピードを上げ、フル回転させている。
脳細胞は活性化し、麻痺していたはずの右手が動き、少し動かすだけで痛がっていた腕の痛みも和らいでいるのだ。
父に伝えてほしい言葉を言おうと懸命に発声する。
私に聞きたい気になっていることを喋ろうとする。

不明瞭で聞き取りにくいが、こちらも必死で解読し、意思疎通ができ、
返事をすると、母が安堵する。
母ともう一度、話ができるなんて夢のようだ。

今日は施設の一階の窓際のテーブルに座り、二人で缶コーヒーを分け合いながら飲んだ。
窓の外は炎天下。広い道路をたくさんの車が通っていく。

「大きなトラックが何台も来るね。」と話しかけると、母がうなづいた。
ちゃんと見えているのだ。

「コーヒーでも飲もうよ。コーヒーでも飲まないと、やってられないよ。」
お酒を飲みに誘うような口調で言うと、「そうや!」と笑う。

「こうして景色を見ていると、気分転換になる?」と問うと、
「なるよ!」と大きくうなづいた。
母の瞳の色がくっきりとしている。
この顔つき、私が覚えているお母さんの顔だ。
そうだ、母はこういう顔をしていた。

父の病院へと移動する時間が近づく。
別れ際、
「また下でコーヒー飲もうよ!」と声をかけると、二人で秘密の約束をしたように母がニッと笑った。

暑さがマシな日には散歩もしよう。
せっかく覚醒した母の認知能力を大切にしたい。
そうして、父の回復を一緒に待とう。
母とゆっくり過ごせるこの時間、これまでロクに親孝行してこなかった私へのワンチャンス。



posted by める at 20:38| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

7月10日月曜の暑い日

桑田さんのビルボードライブ、今朝のTVで紹介されていましたね。
あの距離感!
この上なく贅沢なライブ…!!

桑田佳祐、“日本で一番垢抜けた場所”で新曲歌いまくり

↑の音楽ナタリー記事でセトリが掲載されていますが、
うわぁ…!めっちゃいいやん~~
「ヨシ子さん」もやったんだー!!
これは観たかった。。。

しかし…
今回のライブ、やはり私には縁がなかったようで…

チケットが取れていない時点で縁は切れているんですが、
私が希望していたライブ初日の10日、
夕方の5時に、父が熱中症で緊急搬送という電話が突然かかって来まして…

万一、チケットが取れて六本木に行っていたとしても、
ライブ直前に東京駅へと慌てて引き返し、とんぼ返りするという最悪な事態になっていたわけで、、、

そう思うと、チケットが当たらなかったのも良かったのかなと。
父が倒れたのは、母のデイサービスの日で、
送迎スタッフさんが、いつも玄関に出迎える父が現れないのを不審に思い、家の中を捜してくれたおかげ。
(玄関は網戸になって開いていたらしい。)

父の症状は結構、重篤で
意識ははっきりしているものの、いまだ点滴打ちっぱなし。
入院の期間がいつまでになるかも、予後がどうなるかも心配。

一方、ショートステイ施設へ移ることになった母は、
今回、緊張と不安のせいか、普段より話す(話そうとする)し、記憶力も良い(ように感じる)。
父が入院したという状況を、目の前で体感したせいか、把握できている様子。
慣れない環境が不安で、イヤで家に帰りたいと最初は訴えていたが、母なりに納得して施設に居てくれている。
…父の入院が長引くことは、まだ母には伝えていないが。

そんなこんなで、この暑い中、父の病院や母の入所施設、実家へと電車やバスを乗り継ぎ、バタバタ、、、
いつかは来ると覚悟はしていた日が、こんなタイミングで来るとは!
とにかくがんばります~~~
posted by める at 08:14| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

大人の探検ごっこ!不動窟鍾乳洞【奈良】


IMG_0392.JPG
毎日、蒸し暑い…。
涼を求めて、奈良県川上町の不動窟鍾乳洞
へお出かけ。

山へ来ただけで、やはり涼しい。
川のせせらぎがいい感じ。

IMG_0394-39502.JPG

…おおっ。。。
洞窟ぅ〜〜!
ちょっと怖い〜〜〜!!

中へ入ると涼しいのを通り越して、寒っ!と思うくらいの気温。
12度だった。

狭い穴のようなところを身をかがめてすり抜けたり、
足元の悪い場所を慎重に進んだり。
ほぼ自然のままの鍾乳洞を探検。

上ったり下ったりと、結構な運動量で
最初、寒かったのがちょうどいい涼しさに。

IMG_0396.JPG

洞窟の奥には滝となって激しく流れる清水と、不動さんの像が。

満ち溢れる天然のマイナスイオン!
美容に良さそう〜〜〜
ここで小一時間休憩したいわ〜〜
でも、横で不動さんが睨んでるし、
洞窟で暗いし、そうそうのんびり居られる感じでもない。

来た道を戻り、出口へと向かう。
すると、出口へ近づいた瞬間、ムワッとした湿度に包まれた。
…暑い。。。

洞窟で涼しかった倍、暑い!!
洞窟探検って、結局暑いやん!!

それでも、童心に帰って楽しめるなかなか面白い体験だった。

奈良は近場で大阪から行きやすいしね。
道の駅 吉野路大淀iセンター
の番茶ソフトもオススメ。
抹茶やほうじ茶は見かけるけど、番茶のソフトはここでしかないと思うの。
甘過ぎずサッパリと美味しくて、毎回食べちゃうわ〜
IMG_0389.JPG
posted by める at 11:33| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

数量限定!キウイかき氷【アイスモンスター】

IMG_0407.JPG
長女に誘われ、梅田のグランフロント大阪へ。
南館7階のアイスモンスター
やっぱり行列ができている!

数量限定のキウイかき氷は、ほわん〜とジューシーなキウイの香りがして、テーブルに置かれた瞬間からテンションが上がる。
ライチの実とシャーベットものっていて、たまらなく美味しい。

IMG_0411.JPG

杏仁豆腐のかき氷も、ふわふわぁぁ〜〜
そのままでもあっさりとした甘みで良いが、別添えの黒糖の寒天、練乳をトッピングすると、これまた味わいにコクが出て二度楽しめる。

アイスモンスターは以前、長女と台湾旅行へ行った時にマンゴーかき氷とタピオカミルクティーかき氷を食べて、ふわふわ食感に感動した。

日本では千円以上するが現地では数百円で食べられる。

あー、また台湾へ行きたいねぇ〜

台湾では八角の香りが体に合わず、弱りまくった私だが、
♪想い出は美しくあるのさ〜♪
と桑田さんも歌っている通り、思い出すのは、良かったことばかりだ。
暑かったけど、人が優しい良い街だった。

小籠包もおいしかったよなぁ!
エステも最高やった!!

なんだか週末にはPeachに乗って飛んで行きそうな気分で想い出を語り合う。

アイスモンスターでは、お冷のお水ではなく、温かい白湯が出される。
冷え過ぎないための気配りが台湾の人たちの優しさを思い出させる。

ん〜!
台湾、行きたくなるなぁ…!

posted by める at 00:24| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする