2017年11月30日

紅葉!談山神社〜多武峰観光ホテル【奈良】

4BCA1AEB-6684-429F-BED5-D5FA2B4BC9F3.jpeg

紅葉の見頃ギリギリにようやくお出かけできた。
奈良の談山神社


この地で大化改新の計画を練ったということから藤原鎌足を祀っている歴史ある神社で、
蹴鞠や紅葉でも有名。
談山神社へは以前も来たことがある。
「燃える紅葉 奈良・談山神社」

その時も大化改新を描く絵巻物を見たんだけど、
改めて見て…
クーデターは勝てば官軍、偉業、
負けたら反逆罪…よねぇ。
世界を変えようと立ち上がる勇気、
機を見極める才覚、そして運。
それが歴史を変えていくのね。

D2285A95-86E6-455F-949C-5F00B7C9268E.jpeg
お天気は良かったんだけど、いかんせん紅葉はかなり散ってしまっていて
ああ、一週間来るのが遅かったなぁ〜という感じ。
しかし、見頃の11月中旬は実家の方で細かいトラブルが多発…
さらに私も風邪をひいて身動き取れなかったのよ…
今年は紅葉見物は無理かな…と思ってたから、十分満足!

門前に並んでいるお店も風情があって面白い。
名物の柿の葉寿司や、高菜のお漬物でくるんだめはり寿司が美味しい。
そして、休憩のコーヒーは多武峰観光ホテルがおススメ。
多武峰は「とうのみね」と読む。

めっちゃレトロな昔ながらの旅館。
昔、修学旅行で行ったような雰囲気。
入るのにちょっとドキドキするが、喫茶のみの利用もできる。
5階の展望レストランからは談山神社の絶景が目の前!ダイナミックに広がる。
1DA757BC-9992-4180-847E-480F8C531062.jpeg

実際の景色のほうが画像より何倍も良いし、迫力がある。
窓枠が額縁になり見事な絵のような景色を眺めながら、食事やコーヒーを楽しめる。
コーヒーも486円なので、スタバで期間限定のややこしい名前のものを頼むのと、そう値段は変わらない。

車椅子の義父でも、ここからなら談山神社の紅葉をゆっくり眺めることができそうだ。
88才の義父、きっと来年の秋も元気でいて。
ここのランチ、ヤマトポークの陶板焼き、美味しそうだったから是非行きましょうよ。
posted by める at 11:33| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

アフタヌーンティーで誕生祝い

B9B48CE0-397A-4CF5-9117-72CF707911D5.jpeg

85歳の誕生日を迎えた父もお気に入りの
マリオットホテル大阪のラウンジプラス
http://www.miyakohotels.ne.jp/osaka-m-miyako/restaurant/lounge/index.html/

ちょうど仕事が休みだった長女も誘って、アフタヌーンティーで誕生祝い。

本当は7月に私の誕生祝いをしてもらう予定でマリオットに予約を入れていた。
それが10日に父が倒れて、そのまま入院…
予約はキャンセルしたのだった。
天王寺まで出かけて両親と食事をするのは、もう無理かもしれないと思ったこともあった。
しかし、また以前のように電車に乗ってやって来れた。
父も母もとても喜んでくれた。
私も嬉しい…嬉しいのだけど、この日は体調が悪く結構しんどかったのよね〜〜
長女が上手くおじいさんの話し相手をして場を明るくしてくれて本当に助かった。

アフタヌーンティーの献立は嚥下の悪い母にも意外と優しい。
スコーンもクリームと苺ジャムをたっぷり塗るから美味しく食べられる。

「これだけやとお腹空くやろ?
もっと注文して頼めよ。」

いやいや、お父さん!これで終わりじゃないんだって。
むしろ、ここからが本気。
5F5159DD-F1BD-4647-A0A5-BEC0C4F5E42E.jpeg

いちじくのパフェ。
蜂蜜のバニラアイスクリームといちじくが相まって…
絶品!

父のプレートには、お誕生日おめでとうのメッセージをチョコで書いてもらってたんだけど、
そのサプライズ、父には全然伝わってなかったなー
年寄りにサプライズはダメね〜

2時間ゆったり過ごせて、両親もご機嫌。
車椅子の母でも移動しやすい駅からのアクセスの良さ、
このラウンジは有難い。
ただ、母の食べやすいように小さく切ったりと介助しつつの食事は
やっぱり食べた気がしないのよね…
せっかくの贅沢なのにもったいないわ。

B5FC63F6-6B3E-4B30-B3B0-3D8338238FD9.jpeg
ということで、後日友人と再訪。
ケーキセットを食べちゃったよっ!
これじゃ痩せるわけないわーー!!
posted by める at 21:02| Comment(4) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

私は嘘はつかない

これまでついた嘘のひとつひとつが今
一枚一枚、目の前でカードをめくられ暴かれる
適当に伏せていたつもりの札のあれもこれも
ほとんど忘れていたあんなことさえ全て並べられ

偽善の衣を剥がされる醜悪な裸体を晒していく
袋の鼠、猫を噛む戦闘意欲もないよ
どうする?
このまま身動きせず砂像となって風に吹かれ形を無くすまで息を潜めるか
私は嘘などひとつもついたことがないと渾身の嘘を披露するか
得策ではない考えばかり巡る

取り繕う術もない
自己の醜さを見つめることが罪の重さか

清らか過ぎる水には魚も住めないのよ
裏と表とで一枚のカードってもんじゃない
片膝立てて胡座をかいて啖呵を切るにも力が尽きたわ
砂像の体に冷たい風が吹き付ける
サラサラと砂つぶが風に流れていく

posted by める at 01:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

GARB MONAQUE【夜カフェ グランフロント大阪】

61AE642E-8505-49A8-9A9A-CE26EA73B7AA.jpeg

「女子会っぽい店に行こう!」
と長女が案内してくれたのは、大阪梅田 JR大阪駅直結の
グランフロント大阪 うめきた広場1階にあるGARB MONAQUE ガーブモナーク
https://r.gnavi.co.jp/kbwj617/

長女はこの店には飽きるくらい友人たちと来ているそうだが、
私は初めて。
グランフロントへは時々来るものの、こんな最先端っぽいお店…やはり敷居が高いわ。

店内は満席で屋外のテラス席へ案内された。
暖房があっても、夜風が少し冷たい。
ブランケットを膝にかけて、JR大阪駅、ルクアの夜景をぼんやりと眺める。

597FDAD2-7DE3-4296-85C8-80861F682882.jpeg

生ハム盛り合わせは塩分、脂質が怖かったけど美味しかった。
ノンアルコールでもカクテルを片手にすると、なんだか良い気分。
長女によると、ケーキも美味しいらしい。

店員のおにいさんたちは皆、イケメンの雰囲気を漂わせている。

長女となら、こんなお洒落な夜カフェでも
リラックスして楽しめる。

街のど真ん中の不思議な空間。
何万もの人々が行き交う巨大ターミナルがすぐそばなのに、
ここは雑踏から切り離された独立した世界で、
あたしたちはフォークで生ハムを突き刺し頬張る。
バケットをちぎるとパンくずがパラパラとこぼれる。
パイナップル×ココナッツミルクのノンアルコールカクテルでハワイを思い出している。

posted by める at 22:31| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

「死にたい」とSNSでつぶやくこと

死にたいとなんとなく、ふと思うことは
程度の大小含めて、正直まあまあみんなあるんじゃないかと思う。

そんなことを思うなんてすごく不健康な印象だけど、
死にたいと思うと同時に、死んでられるか!とも思うし
自分の精神状態の不健康さも自覚して、ああ、やっぱり疲れてるんだなぁ…と
いったん立ち止まる必要性に気づくことができる。

私も実は介護で今かなりキツイストレスが…
先日帰宅して靴を脱ごうと玄関に座って、しばし動けなくなり
淡く死にたい気持ちを味わった。

しかし、死にませんよ、もちろん。
死んでる場合じゃないのよ。
来月は桑田さんのライブに行かなきゃ。
ネタバレ見ずに、あの曲ほんとに歌ってくれるかしら?!とドキドキしてるのに!

チョコ食べたりアイス食べたり(コレステロール値が〜〜
長女とマッサージに行ったり
時には主人の胸で泣いたり(夫婦仲はいいんですのよ
面白いLINEを送ってもらって遊んでもらったり

嬉しいことや楽しいこともあるし、
周りの人たちの優しさを感じて、愛されてる自分を見つけることで
傷ついた気持ちは治っていく。

だから、私はSNSに死にたいとは書かない。
そう書くのは格好悪いと思うのは私だけではないだろう。
多くの人の目に触れる場で、そのような人の気を引くことを発言するのは
いかにも構って欲しいという気持ちが前面に出てしまっている。

しかし、よく考えるとSNSへ書くのは、それも大事なこともしれない。
自分は今、耐えられないくらいつらいんだと言葉に出して発することは、正にSOS信号だ。
緊急信号を誰かがキャッチしてくれたら助かる可能性は高くなる。

そして自分のつらいことを人に話すことによって、
疲弊しこんがらかっていた脳内が少し整理され、光明が射すこともあるだろう。
視野が広がり、気持ちが楽になるかもしれない。

悩み事や本音を身近に話す人がいない、
或いは身近な人には言えない状況の場合、
瓶に宛名のない手紙を書いて入れ海へ流したり、
地面に穴を掘って「王様の耳はロバの耳!」と叫んだり
SNSにつぶやいたりする。

誰も聞いていないようで、みんなに聞かれている。
独り言のようで、返事を渇望している。

どんな人に声が届くか、
世の中悪い人ばかりではないが、悪い人も中にはいる。

それでも人を助けるのは人だから、
ほんとにつらい時は助けを求める声を上げて
誰かに気づいてもらうのが大事なんだと思うわ。
posted by める at 00:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする