2013年12月06日

PTA主催お餅つき大会の意義

私が関わっている中学校で創立間もなくから続いている餅つき大会に
教育委員会の視察があり、私が引率・解説することに。
その席で話した内容を記録。
PTA・地域活動のご参考に。


今から35年前の学校創立当初、「校内暴力」という言葉が生まれた時代、
当校もやはり荒れており、保護者が力を合わせて何かをしなければ、という気運が高まり
お餅つき大会を開くことになり、それが今でも続いて行われている。

現在、学校内は落ち着いており、お餅つき大会について
「生徒は、ただお餅を食べているだけ。」
「仕事を持ち忙しいお母さん方に手伝いを募るのが大変。」
と、やめたらいいのでは?という意見も時折、出る。

しかし、子どもたちには中学校時代の思い出の行事であり、
卒業後、他校の生徒と話した時に、他校ではそのようなお餅つき行事はないことも多いと知り、
そのありがたみに気付くと言う。

また、生徒たちにはただ食べるだけでなく「食育」として、
ゴミの分別を指導、
マイ箸・おわんを用意させエコも意識させている。


PTAのお母さん方は忙しい時間を工面して参加されている方も多く、
作業はできるだけ短時間で終わらせ、負担をかけないよう
手順・レシピを代々引き継いている。

多忙な中、来て下さったお母さん方に「来てよかった」と思える
“お土産”を持って帰ってほしい。

それは、
子どもたちに、お餅をふるまうことで直接、関わる楽しさや、
作業中、他のお母さん方と手を動かしながら、口も動かして
おしゃべりし、コミュニケーションを楽しんでもらうことである。

お互い、何かと難しい中学生を持つ親同士、
日頃の悩みや愚痴を話し合うことで「自分だけじゃないんだな」と
感じてもらえれば、それが子育て支援の一助になるだろう。

そして、おしゃべりすることによって、近所に顔なじみが増える。
それは、地域のつながりの第一歩となる。

万一の災害の際、避難拠点となる中学で、
このお餅つきは炊き出しの練習にもなっている。

これまで中学でのお餅つき大会を経験した代々のPTAが、有事の際のリーダーとなれる。
それは、地域の力の基盤になっている。
posted by める at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA挨拶文集 | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

PTA 挨拶・祝辞・原稿 文例集

昨年度まで務めたPTA役員時の挨拶原稿です。

よろしかったら、ご参考ください。

当時は、小学校では「子どもの安全」、中学校では「携帯・インターネットでのトラブル、いじめ」が一番の関心事で

話題に上ることが多かったです。

今年ならば、たぶん新型インフルエンザが流行っているから、体調管理について、よく話されているのではないかと思います。

その時々の時事を織り込み、アレンジしてくださいませ。

 

■ 卒業式保護者代表謝辞 文例

■ 小学校離任式 保護者代表謝辞文例

■ 小学校着任式 保護者代表挨拶文例

■ PTA会長就任挨拶 文例

■ PTA総会〜会長挨拶 文例

■ PTA予算総会&親子イベント〜会長挨拶文例

■ 体育大会PTA会長挨拶 文例

■ 中学校創立30周年記念祝賀会~PTA会長挨拶 文例

■ PTA会長祝辞 文例〜創立30周年記念誌原稿

■ 区バレーボール大会 開会式~PTA会長挨拶 文例

■ 中学校PTA新聞 会長挨拶文~文例

■ 中学校卒業式PTA会長挨拶 文例

■ 中学校入学式PTA会長祝辞 文例 

■ 餅つき大会 開会式~PTA会長挨拶 文例

■ PTA主催お餅つき大会の意義

posted by める at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | PTA挨拶文集 | 更新情報をチェックする

中学校入学式PTA会長祝辞 文例

2009年4月 1日 (水)の日記再掲

来週は入学式。

小学校は来賓として、中学校は会長として

そして高校は保護者として3回行くわ!今年・・・・

紅白饅頭だけが楽しみよっっ、、、、

 

祝辞の原稿、校長先生にチェックしてもらったものです。

6分かかってしまうので、ちょっと長いなぁ・・・と思うのですが

PTA活動への参加のお願いのくだりも入れたくて。。。。

でも、もうちょっと削らないといけないかなぁ・・・

なんとか5分以内の原稿にしたいものです。。。。

 

************

 

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

新しい制服の着心地はいかがですか?

今はゆったりした大きい制服も卒業する三年後には、

きっと手足が伸び小さくなっていることでしょう。

 

中学校で過ごす三年間は体も頭脳も、そして心も

大きく成長する大切な時期です

皆さんが健やかに心身を育んでいけますように、

何か夢中になれる大切なものを見つけてほしいと思います。

 

中学には野球やテニス、吹奏楽などの部がたくさんあります。

できればぜひ、どこかの部に入り、自分の好きなことを

精一杯、仲間達と楽しんでください。

わいわいと語り合ううちに、時に意見がぶつかり合うことも

あるでしょうが、そのたびごとにお互い同士をわかり合え、

より親しくなっていけるでしょう。

部活動以外でも、例えば憧れの歌手やタレント、

好きな漫画やアニメでも、自分の好きなものに夢中になれる

パワーに溢れているのが中学生です。

 

保護者の方は、

「勉強をそのくらい頑張ってくれればいいのに・・・」と

溜息をつくと思います。

しかし、それが中学生として健全なものであるなら、

成績が落ちたりお小遣いを浪費したりしない限りは、

ある程度大目に見てあげていいと思います。

例えば好きな歌手について、誰よりももっともっと知りたい

と思う探究心、そして、新しい情報を得た時の満足感は

「知りたい、学びたい」という気持ちの源だと思うのです。

そんな中で、難しい漢字が読めることや、

歴史や地名も知っておくことが必要だと、きっと気づき、

もっと知りたいと更に興味を深めて

自分がやりたい将来の夢、進路が見えてくることもあります。

皆さん一人一人がキラキラと輝いて生き生きと過ごせる

中学校生活でありますように、私たちPTAも子ども達の

生活を整え、大切に支えてまいります。

 

校長先生をはじめ、教職員の皆様方にはどうぞ、

子ども達を温かく、また時には厳しくご指導くださいますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

また地域の皆さま方にも、本日は早朝よりご多忙の中、

多数ご臨席賜り、誠にありがとうございます。

これまでどおり、○○の生徒達を温かく

見守ってくださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

新入生の保護者の皆さま、お子様のご入学、

誠におめでとうございます。

中学校の三年間で子ども達はグングンと成長します。

自立していく過程で反抗期もありますし、また悩みを抱え

塞ぎこんでしまうこともあります。

思春期に悩む子どもの姿に、保護者も一緒に悩み、心配の多い時です。

しかし、それらは全て、子どもが大きく育っていくための大事なステップです。

思春期の嵐に巻き込まれず、どっしりと構え、

大人として子どもが安心して頼れる存在でありたいものです。

そして、もしも

子ども達が道を間違えそうになっている時には、

正しい方向へグイと手を引っ張ってやってください。

そんな経験を重ねていくことで私たち保護者もまた共に

成長できるのだと思います。

 

核家族化が進み、共稼ぎのご家庭も多く、

保護者だけでは十分に子どもを見てあげられない状況も増えています。

中学生を持つ保護者同士が助け合い、目配りし、

子ども達を見守っていきたいと思います。

 

PTAでは様々な活動を通じて、

保護者の皆さんが交流できる機会を設けています。

どうぞ、お気軽に、お忙しい方も一年のうち、

何かの行事に一度はご参加いただき、

PTA活動に関わっていただくことで、

大切な子ども達を見守る私達大人のネットーワークの輪を

少しでも広げられたらと強く願っています。

私たち保護者同士の助け合う姿が子ども達に伝わり、

困っている友達に自然と手を差し伸べられる温かい心を

育んでいければ、子ども達の中学校生活は

より楽しく明るいものになると思います。

 

新入生の皆さんが今日から始まる三年間で、たっぷりと学び、

体を鍛え、心を磨き、皆さん一人一人が、人間としての土台を

しっかりと豊かに築いていかれることを願い、

私の祝辞とさせていただきます。

posted by める at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA挨拶文集 | 更新情報をチェックする

中学校卒業式PTA会長挨拶 文例

2009年2月27日 (金)の日記再掲。

来月の卒業式も迫ってきました。

早めに挨拶の言葉を用意し、校長先生に見てもらいOKを頂けたものです。

もうちょっとオリジナリティーな内容を入れようかと思ったのですが

・・・・やっぱ、卒業式の厳粛な雰囲気を壊さないためにも

内容的には、割と普通なものでまとめました。

「人間関係を大切にし、いい友人をたくさん持ってほしい。

そして、もし何かに絶望した時も、あなたは決して一人ではないことを覚えていてほしい」

という気持ちを込めました。

 

ゆっくり読んで、ちょうど3分の原稿です。

・・・・・・う~~ん、、、当日は講堂の壇上、金屏風の前で挨拶するのか~~~

さすがに緊張しそうだなー、、、、

 

*******************

 

卒業生の皆さん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。
子ども達が無事、中学3年間の学業を修め、この○○中学校を巣立ち
力強く羽ばたいて行く今日の良き日を迎えられましたのも、
日々熱心にご指導くださった校長先生を始め、
教職員の先生方のおかげと心より深く感謝しています。

また、日頃から○○の生徒達を温かく見守ってくださっている、
地域の皆様にもご多忙の中、早朝から、生徒達の晴れの舞台に多数ご臨席賜り、
共にお祝いいただきますこと、誠にありがとうございます。

さて、卒業生の皆さんはこの○○中学校で過ごした3年間を振り返って、
今、どんな思い出が胸に浮かんでいますか?
修学旅行、体育大会、そしてクラスやクラブ活動で仲間たちと共に笑い合い、
時に気持ちがすれ違い悩んだことでしょうか?
しかし今はその一つ一つが、あなた方一人一人の成長を育くむ
大切なかけがえのない思い出です。

春からの新しい環境の中で、皆さんはまた様々な経験を重ねていくことでしょう。
人生には、心から震え感動し、
「この瞬間のために自分は生まれてきた」と思うような嬉しいこともありますし、
逆に、生きていくのがつらく感じるような苦しい目に遭い、
長く暗い一人ぼっちの夜に涙することもあります。

人は一人では生きて行けないものです。
人に傷つけられ悩むこともありますが、それらを癒してくれるのも、
やはり人の優しさです。
相手の気持ちを大切に思いやり、人の苦しみ、痛みを感じ、分かち合い、
お互いを助け合えるような、いい友人を、どうぞたくさん作ってください。
そして、この○○の地には幼い時から共に育った仲間がいること、
お世話になった担任の先生をはじめ、教職員の先生方がいらっしゃること、
大切な家族、友達のお母さんの優しい笑顔、地域の皆さんの温かさがあることを、
どうぞ、決して忘れないでいてください。

新しい世界への扉を開き、勇気を持って羽ばたいていく
皆さんの未来に幸多かれと願い、私の挨拶とさせていただきます。
ご卒業、心からおめでとう。

posted by める at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA挨拶文集 | 更新情報をチェックする

中学校PTA新聞 会長挨拶文~文例

2009年1月30日 (金)の日記再掲。

 

****************

 

今年度最後のPTA新聞への寄稿。

理想を語っているかなぁ・・・とも思うのだけど、

でも会長だし、理想であっても目指す方向を示すことが大事かな、と。

特定の人たちだけがPTA活動を担うのではなく、もっと裾野を広げ

一人ずつの負担を減らしていかないと、なり手がなくて毎年困る。

しかし、今、そういうボランティア精神ってすごく薄い。

地域のネットワークが脆弱なことが今の都市社会の弱点だと思う。

 

************

 

三年生の保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。
皆様のご理解ご協力を頂き、今年度も様々なPTA行事を重ねて参りました。
特に本年は創立30周年記念事業も併走するスケジュールでしたが、実行委員の方々のお力を頂き、無事滞りなく済ませることができ大変感謝しております。本当にありがとうございました。

さて、昨今はお仕事を持たれ、時間に余裕がないお母様方が増えています。
だからこそ、一人一人の時間がない分、皆で少しずつ分け合い助け合うPTA活動でありたいと思います。
PTA行事に関わることで、お子さんのお友達、先輩、後輩、またその保護者の方々と顔なじみになり、ちょっとしたことでも相談し合え、情報交換できるネットワークができたら、お母様が忙しく、お子様に十分目を配れないことがあったとしても、皆の目で見守ることでフォローし合え、心配事を少なくできることでしょう。
そうして、○○の生徒達が心身共に健全に育っていける土壌が培われることを願っております。
まずはお互いに顔を合わせ、知り合うことが最初の第一歩。
保護者同士、また教職員の先生方、生徒達、地域と、自然とそうなれる機会がPTA活動にはたくさんあります。
来年度もどうぞ何か一つでもPTA活動にお気軽にご参加ください。
私達、親たちが手を繋ぎ、皆で○○の生徒達を温かく見守り育ててまいりましょう。

posted by める at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA挨拶文集 | 更新情報をチェックする

餅つき大会 開会式~PTA会長挨拶 文例

2008年12月 4日 (木)の日記、再掲。

 

********

 

明日は中学校のイベントのお餅つきがありまして。

・・・・・・AAAの桑田さんの歌声の余韻にゆっくりと浸りたいんですが、、、、

浸らせてもらえません・・・っっっ(涙。。。。  がんばってきます~~~

 

これで1分40秒くらいのスピーチです。

お餅と豚汁が用意されている目の前で、みんなお預け状態ですから

これ以上長いのはヒンシュクよね~~

 

*************

 

今年も○○祭を開催することができました。

皆さん、楽しみにしてくれていましたか?

皆さんのお母さん方が昨日から準備をし、今日は朝早くから集まってくれて

みんなの為にやわらかいつきたてのお餅と、温かいお汁を用意しました。

保護者の皆さん、準備のお手伝い、本当にありがとうございます。

そして、今日は皆さんのことを日頃から見守って下さっている地域の皆さまにも来ていただいています。

ご来賓の皆さま、お忙しい中をお越し下さいまして、ありがとうございます。

保護者、先生方、そして地域の皆さまが共に集まり、

子ども達と一緒に過ごすこの○○祭が、

生徒達がより明るく、心も体も豊かに育つよう、大人達が手を取り合い協力し合っていく

きっかけの場になることを願います。

どうぞ、今日は○○の子ども達の元気な、学校での様子をごらんになってください。

今日は、大縄跳びのゲームを用意しています。

お昼休みに大縄跳びの練習をしてくれているクラスもありましたね。

保護者の皆さん、そしてご来賓の皆さまもぜひ、生徒達のそばで、一緒に応援し

跳べた数を数えてあげて下さい。

よろしくお願いします。

みんなで心も体も温まる、楽しいひと時を過ごしましょう。

******************

=併せてご参考ください。↓=

■ PTA主催お餅つき大会の意義

posted by める at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA挨拶文集 | 更新情報をチェックする

区バレーボール大会 開会式~PTA会長挨拶 文例

2008年10月15日 (水)の日記再掲。

 

********

 

連休中でもPTAのお仕事は朝からあります・・・。

朝9時開会式で、区PTAのバレーボールの予選大会があり、応援に行ってまいりました。

 

さらに、今回はうちの中学校が当番校だったため、開会式の挨拶もしました。

2分程度の短いスピーチにしました。

この挨拶文も好評を頂きました。

「癒された~!よかった」って言ってもらえたので、嬉しかったです。

 

**********

 

おはようございます。

今日は朝早くからのご参集、ご苦労様です。

皆さんの中には、お仕事を持たれている方も多いと思います。

また、PTA活動に役員、委員としてご協力下さっている方も大勢おられます。

毎日の家事、育児もお忙しい中、上手に時間を作って、バレーボールの練習を続けておられるのが、本当にすごいと思います。

バレーボールをされている方に、そう話すと

「仕事で疲れていても、バレーがストレス解消になるのよ」と笑顔で答えてくれました。

日頃のストレス解消、体力増進、

そしてPTAのバレーボールでは、週に1、2回、チームのみんなで集まるコミュケーションの楽しみが大きいのではないでしょうか。

同じ学校に通う小学生、中学生を持つ親同士、

子どもの様子で気になることや、ちょっとした相談事を気軽に話せ、頼り合える仲間が身近にいてくれるのは、とても心強いものです。

そうしてできた絆や、心の繋がりはきっと長く続くことでしょう。

皆さん方の、そのしなやかなネットワークが

お子さん方が在学中はもちろん、卒業された後も、

子ども達を見守る温かな灯火として、○○区あちこちの街を明るく照らして下さることを、切にお願い申しあげます。

最後になりましたが、本日の大会の運営にご協力いただいています、たくさんの皆さま、本当にありがとうございます。

心より御礼申しあげます。

では、○○区PTAバレーボール大会、優勝を目指し、どうぞ、怪我のないようにお気をつけ、がんばってください!

 

 

 

 

 

 

 

posted by める at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA挨拶文集 | 更新情報をチェックする

中学校創立30周年記念祝賀会~PTA会長挨拶 文例

2008年10月15日 (水)の日記、再掲

いやぁ~・・・

おかげさまで無事終えることができました・・・!中学校の周年行事。

 

ほんと、えらい時にPTA会長になってしまったものだと、つくづく思いました。

準備も大変でしたが、当日も大変でした・・・。

 

でも、蓋を開けてみたら、記念式典での生徒達の態度もよく、

祝賀会も盛り上がり、成功と言えると思います。。。よかった・・・・

祝賀会はホテルの宴会場の舞台の上、金屏風の前でのスピーチで

さすがに緊張しましたわ・・・

来賓は市会議員とか、連合町会長だしね、、、

でも、がんばりました!「挨拶、よかったよ」と言ってもらえてよかったんですが

「来年は婦人部長に・・・」とかって言われて、青ざめました。。。

 

***********

 

本日はお忙しい中、○○中学校30周年記念祝賀会に、ご来賓の方々を始め、

多くの皆さまに御臨席頂きまして、誠にありがとうございます。心より厚く御礼申し上げます。

 
 
さて、30年という時の流れを振り返り、

今、私がPTA会長として強く感じていますことを少し述べさせていただきます。

 

現在は、昔に比べ 物や情報、サービスが子供たちの周りにも豊かに溢れ、
毎日の生活が一見、非常に便利となりました。

 
 
男女の雇用が平等となり、女性の社会進出が進む中、
不況の煽りも受け、共稼ぎの家庭が急激に増えました。
少子化で兄弟姉妹のいない子どもも多く、また離婚率が上がってきています。

 

これらのことが影響して、幼年期、思春期という、人間形成にとってとても大切な時期に、

さびしい気持ちを心に抱きながら、毎日を過ごしている子どもも少なくない現状となりました。

 

一方、私自身を含め、現在の大人の様子を省みてみますと
それぞれ自分自身の生活で精一杯、PTA活動などのボランティア活動に割く時間の余裕や、

心のゆとりが、なかなか持てないのが現状です。

 

このような中で、先生方と保護者がお互いに手を取り合い、かけがえのない目の前の子ども達一人一人の健全な育成を図るというPTA活動の意義が、根本からの見直しを迫られています。

 

しかし、このような現状だからこそ、尚更、保護者の目の届かない分、

周囲の大人たちが温かな眼差しをもって、地域の宝であるかけがえのない子ども達一人一人を

守り、育てていくことが大切なのだと強く感じています。

子ども達は、周りの大人たちから温かく見守られている安心感と

いつも見られているという緊張感のバランスが取れている中で、健全に育っていくそうです。
 
30年前と比べますと、地域の連携、ごく普通のご近所付き合いさえもずいぶん希薄になりました。
 
しかし、今こそが、地域で人と人とが繋がりあい、助け合うことが、いかに大事かを見直すターニングポイントの時期だと感じています。
 
○○中学校に縁のある皆さまには、今申し上げた意味からも、今後とも子ども達を温かくお見守り頂き、
この○○中学校から社会に貢献する素晴らしい卒業生が輩出できますよう、陰ながらのお力添えを末永く、よろしくお願い申し上げます。
 

色々と申し上げましたが、何よりも本日のこの会が温故知新、新旧の皆さまの交流の場、

新たな絆の生まれる場となりますように。
親睦の輪を広げ、深めて頂ける良い機会となりますように。切にお願い申しあげます。
 

最後になりましたが、創立30周年記念事業にご協力頂きました多くの関係者の皆さま、

本当にありがとうございました。

心より御礼を申し上げ、挨拶とさせていただきます。

posted by める at 13:53| Comment(6) | TrackBack(0) | PTA挨拶文集 | 更新情報をチェックする