2017年11月13日

天然温泉スパ&エステ!【ホテルモントレ・ラ・スール大阪】

6B6F2678-D9E8-41EF-9C38-AD254FA96F7A.jpeg

大阪のド真ん中、大阪城にもほど近いJR環状線の京橋駅からすぐの場所に
天然温泉のスパを優雅に楽しめるホテルがある。
ホテルモントレ・ラ・スール大阪

天然スパ入り放題+エステ+1ドリンクで平日限定割引7800円。
これはお値打ち…!

おすすめポイント
・駅近でアクセス良好
・ホテルなので、とにかく綺麗
・平日だから割と空いててのんびりできる
・くせのない天然温泉で身体ポカポカ。露天風呂あり。(眺望はイマイチ…曇天だったからかな?)
・スパ併設のラウンジも自由に利用でき、セレブ気分で休憩できる。マッサージ機も2台ある。安価な食事メニューもあり大変良心的。

エステはボディケア60分を選んだんだけど
いやぁ~~効いた!
すんごいパワフルで、もしかしたらこれ揉み返しが来ちゃうんじゃ…と少々心配だったんだけど
全然痛くならなかった。
筋肉やリンパの知識をきちんと身につけたプロのスタッフの施術だからだろう。
体の歪みやクセで捻じれた筋肉を元に戻してもらった。
気付かないうちに猫背気味になってたのね、、、

介護疲れでヘトヘトだった心身、
ラグジュアリぃ~~♪な空間で癒してもらえた。
この日は親やヘルパーさんからの電話もなく落ち着いて、この非日常を味わうことができた。
誘ってくれた長女に感謝。ありがたい存在だわ。

自宅から40分の京橋で小旅行気分。
常連になれるような本物セレブではないけれど、疲れた時にはまた行きたいな。
posted by める at 22:14| Comment(0) | 美容 | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

資生堂アルティミューン確かに良い

IMG_0459.JPG
コスメに詳しい長女が気に入っている資生堂アルティミューン

https://www.shiseido.co.jp/gb/skincare/ultimune/


頼まれて代わりに阪急百貨店へ買いに行ったら、試供品をたくさんつけてくれた。

リピート買いするほど良いなんて、いったいどんな使用感なんだろう?と気になって使ってみたら…

確かに良い。

アルティミューンを塗った後に、美白美容液を塗ると効果が倍増する。

この、肌の底上げ感がすごい。


この夏は厳しい日差しの下、毎日歩くという苦行を実施中で

肌には大変負担がかかっていると思うのだが、なんとかお肌のハリを保てているのは、アルティミューンちゃんのおかげのような気がする。


大事に使っていた試供品の小袋数枚を、ついに使い切ってしまい、急に不安に駆られた。

購入しようかと値段を確認すると…

う〜〜ん!高いっ!

でも欲しい!買うか?ああ、でも…


あ、そうだ!長女に頼まれ買った時に試供品引き換えチケットをもらっていたんだった。

いそいそとチケットを握りしめ、もらいに行った♪


小さなチューブだけど、そこそこの量が入っている。

これを使い切ったら、次は本当に購入しよう。

購入しに来たら、美白の試供品をくれるって話だし。

ああ、試供品に弱い心理をガッチリ資生堂に掴まれてるわぁ〜


posted by める at 23:49| Comment(0) | 美容 | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

「STYLENANDA PINK HOTEL」韓国・明洞

IMG_5133.JPG
長女と二人旅の韓国。
化粧品店を何軒も何軒もはしごして、明洞の通りを闊歩。

長女が行きたかった最新スポット
STYLENANDA PINK HOTEL」はホテルをコンセプトにしたコスメブティック。建物すべてが、とにかく可愛い。
思わず写真に撮りたくなる仕掛けがいっぱい。


IMG_5145.JPG
さらに、屋上スペースはテラスになっていて、
自由に寝そべって休憩できるビーズクッションが並べられている。
ノリのいいBGM。
夜空には月。

外気温は−1度。

IMG_5141.JPG
posted by める at 19:28| Comment(0) | 美容 | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

母の日のプレゼント SK-Ⅱ

母の日のプレゼント SK-Ⅱ


長女からの母の日のプレゼント、
今年はSK-Ⅱのトライアルキット。

コスメに詳しい長女、昨年からずっとSK-Ⅱの評判の高さに興味津々、しきりと私に勧めていた。
全く買う気のない私にしびれを切らしたようで、ついにプレゼントしてくれた。
効果のほどがそんなに気になるなら、あんたも使ってみたらいいよと言うと、
「えーっ!そんな~ プレゼントなのに~」と渋っていたが
「じゃあ、ちょっとだけ…」と一緒にトライアル。

使ってみたところ、サラリとした使い心地で、いかにもクリームを塗りましたというベタつきはない。
高価な化粧水だから惜しい気もするが、怖いくらい肌に染み込む。
こんなにも肌が潤いを求めていたのか…と思い知るほどに。

そして一晩寝て、翌朝わかる肌のキメの整い!
確かに昨日までと違う。

ピテラという整肌保湿成分の効果らしい。
パンフレットにそう書いてあるが、ピテラが何かイマイチ、ピンとは来ないけど、
肌のほうが、
【ピテラさん大歓迎!!】のノボリを立て、旗を振って歓喜している。

悪者に荒らされ放題だった荒涼たる町に、ようやく現れた救世主ピテラさん…!

みなぎるハリツヤ肌をもう一度。
私の運命、変えてちょうだい!
posted by める at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

香りの記憶

昨日、友人と休憩に入った店で

甘いものを食べつつ、おしゃべりをしていたら、

隣りのテーブルに女性が座った。

彼女がやって来た瞬間、ふわりといい香りがこちらまで漂ってきた。

知っている香りだった。

知っているのだが、何だったのか思い出せないまま、それは話題にせず友人とあれこれ話した。

 

店を出てから、友人が

 

「後から隣りの席に来た人、ロクシタンのハンドクリームの香りしてたね。」

 

と言ったが、あの香りは違うと思った。

 

「そお?ロクシタンのチェリーブロッサムと違う?」

 

その香りも好きよ。だけど、さっきの香りとは別物だってば。

すごく懐かしい・・・ずっと前に好きだった香り。

確か、持ってたのよ、私も。二十代の頃に。

う~~~ん、、、何だったかなぁ~~~~

 

すっごくモヤモヤしていたが、

やっと思い出せた!!

 

資生堂の沙棗だ。

発売当初、沙棗は「ばら園」 と同じく、化粧水やボディー用、バス用いろんな商品がシリーズで揃っていた。

今は、どうも香水だけが残っているよう。

 

沙棗の香りは、控え目で自然な花の薫りながら、甘く、ミステリアスでちょっとセクシー。

こんな香りの似合う女性になりたいと、23才の私は発売されたばかりの沙棗の化粧水を購入、

ほのかに香る沙棗を感じながら、仕事に恋に、力の限りがんばっていた。

 

すごく懐かしい。

あの頃、憧れた自分に果たしてなれたかどうか。

沙棗は今でも私に似合うかな?

 

 

あと、もうひとつ、私の好きな香り。

ゲランのシャマード

これも、香りを嗅ぐだけで魅力的な女になれる気がするのよね。

 

でも、長い間、香水は鏡台の引き出しの奥にしまったまま全く使っていなかった。

昨日の女性みたいに、上手に使えばフレグランスも素敵だと再確認。

posted by める at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容 | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

アシメ坊主

中学生ってのは、いろいろと大変なお年頃。

自分ってものが気になって、鏡を見詰めては、あれこれ思い悩んだりする毎日。

髪型も工夫して、少しでもかわいく、またはカッコよく見せたいのだけど、

校則が厳しくて派手なことはできない。

それでも、隣の席のヤツとチョットでも差をつけたい。

みんな似たような髪型だからこそ、ほんの少しの違いが目立つのだ。

 

先日、教室で中3男子たちの会話が聞こえてきた。

 

「散髪屋で雑誌を見せて、アシメ坊主に切ってもらった」

 

え?

アシメ坊主?

そんな言葉があるの?

つか、どんな雑誌にそんな単語が載ってるのよ?!

 

アシメとは、アシンメトリー。

左右非対称の意味。

アシメな髪型のわかりやすい代表例は、上地雄輔 さん。

今風の男の子のヘアスタイルだ。

 

しかし・・・・、それの坊主って??

坊主でアシメって、どういうことなのよ?

 

すると、その生徒、

少しだけ残した前髪をいじって

 

「ここ。ここがアシメ。」

 

・・・・・・・・・あ~~~~~

そこか!!

その微妙な前髪具合が、それなのか。

ともすれば、散髪の失敗に見えそうなそこにこそ、こだわりが込められていたのね・・・・・!

 

中学生男子も、大変だなぁ・・・・

ちゅーか、もう後半年もしたら、卒業して

お洒落ももう少し自由にできるってのに。

今は、そんな細かいことにエネルギー使ってないで受験に集中すればいいのに・・・

って思うけど、

「あと半年」が15才には、果てしなく長い月日に感じられるんだろうなぁ・・・・

我々には、半年なんて怖いくらいアッという間なんだけどねぇ・・・・

posted by める at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

ノンシリコンシャンプーReveur(レヴール)

Dsc02903

長女が少し前から欲しがっていたノンシリコンシャンプー。

Reveur(レヴール)なら1000円以下で売ってるから・・・とせがまれたが

「高いっ!」と一喝。

普段使っているシャンプーの詰め替え用なら358円。その3倍もするじゃないの!と突っぱねてきた。

 

ところが、そろそろシャンプー本体を買い換えないと、容器が汚れてきた。

(よく考えたら、詰め替えばかり買っていて、本体を買うのは数年ぶりかも)

 

ドラッグストアでシャンプー売り場を探していると、長女が

「あ!これこれ」と呼ぶ。

「これが今、一番人気商品やねん。」

 

見ると、なるほど「ベストコスメ」で1位を取ったとシールが貼られている。

長女はコスメ物のこういうランキングを詳しく知っている。

雑誌やネットでチェックしているっぽい。

 

「ノンシリコンシャンプーにしては安いねん。」

 

え~?でも945円するよ?

コンディショナーと2本買ったら2000円だよ??

 

「それに、いい香りやねん!」

 

・・・・・あんた、どこで嗅いできたのよ??

サンプルが置いてあった?あら、そお。

 

母娘の攻防をしばらく繰り広げ、

根負けして、一度買ってみることに。

 

たまに、の贅沢だわ。

・・・・と思って買ってみたのに!!!!!

 

使ってみて、ビックリ。

・・・・・・・・・・看板に偽りなし!

本当に、今までのシャンプーと全然違う。

明らかに違う。

良さが実感できてしまうのだ。

 

とにかく髪がサラサラして、櫛通りが良くなる。

 

・・・・・ああああ・・・・・・

こんなの使ってしまったら、もう前のシャンプーに戻れないじゃないか・・・・っっ!!!

 

詰め替え用は756円らしい・・・・・

今までの倍するやん!!

ああ・・・でも、戻れない気がするのが怖い~~~~~

 

 

 

 

 

2011年10月05日

歩かなくっちゃ・・・ね!

Dsc02436

 

気になっていたリーボックのEASYTONEを買ってみた。

靴の裏が独特の形になっていて、歩くだけでスリムになれるという!

・・・ほんまかいなっ!?

でも、同じ歩くなら効果のありそうな靴で歩きたい!

 

・・・うん、ほんとに歩きやすい。

足の裏にスプリングがついているみたいに自然と足が動いて楽に歩ける。

それに歩いていても、足の裏が痛くならなくて、とっても快適。

 

反面、バランスが悪いので階段などは上りにくく、気を付けないと危険。

歩くことに特化させたシューズ。

1万円以上も出して買ったのだものっ!歩かねば!!!

 

・・・・しかし、歩くなら何か目的が欲しい。

ちょうど定期試験中の次女に、

「お昼においしいうどん屋さんに行かない?」と誘いのメールを送って

歩いて行くには少し遠いうどん屋さんを目指して・・・スタート!

 

公園を抜け、テクテク歩く。

うむ、確かに歩きやすいな~と改めて実感。

しかし、歩けば当然、足は疲れる。

その疲れる場所が、普通の靴を履いてる場合と違う。

使っている筋肉の場所が違うのね。

つまり、それが美容に良いと・・・そういうことなのね?

 

調子良く歩き続け、交差点を渡り、しばらくしたところで、

やっと携帯が鳴った。

 

「クラブの友達とご飯いってくる\(^o^)/」

 

・・・・・・・・・イラッ!!次女め、、、

な・・なによっ、せっかく一緒にうどん食べようと思ってたのにぃ~~~

 

・・・・・・一気に心が折れて、Uターン。

スーパーに寄って買い物し、おうちでごはん食べました。。。。

 

 

翌日、

社会人講座の会場は大阪城公園の近く。

よし!それならば、帰りは大阪城公園を歩こうじゃないか!!と

デジカメも携えて出発。

 

地下鉄の階段やエスカレーターは、やはりEASYTONEだとちょっと怖い。

こけないように気を付けて上り下り・・・・

 

地下鉄の出口から地上に出ると・・・・・大きなビルがいっぱい。。。

ちゃんと地図を頭に入れてきたつもりだったのに、どっちに歩いて行けばいいのやら全くわからない・・・・・

信号待ちをしていた上品そうな女性に道を聞いたら、丁寧に教えてもらえ、たどり着けたものの、

自分の迷子っぷりに不安になり、大阪城公園散策はもう一度、地図を確認してからにしよう・・・と

次回に持ち越し。。。。

 

・・・・・・・じわっと、がんばります。じわっと。

posted by める at 15:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 美容 | 更新情報をチェックする