2017年03月20日

hanafru(ハナフル)の花咲くケーキ!

IMG_5329[1].jpg

弟が無事退院した。
毎日、見舞いに通った私への御礼を気にしていたので、不要と伝えていたのだが、
ずっしりと重いケーキ箱の入った紙袋を手渡された。

hanafru(ハナフル)の袋ではないか…!
これは…ずいぶん気合の入った御礼をくれたものだ。
とは思ったのだが、帰宅して箱を開けてみてビックリ。

ケーキに花が咲いてしもてるやん…!!
マンゴー、キウイ、苺の薔薇!
さらにパンジーの花までのってるぅ〜〜〜

フルーツ全のせ!
これ…お店で一番高いやつちゃう…??
なにもここまでしてくれなくていいのに…

でも…
でも……
実は、このケーキに憧れていたのよ。。。
自分で買うには豪華すぎるこのケーキ。
誰か買ってくれないかなぁ〜なんて当てのない夢を抱いていた。

まさか…弟がその夢を叶えてくれる魔法使いだったとは。

いや、もう言うまでもなく
め〜〜っちゃ美味しい…っっ
フルーツはどれもちょうど食べ頃の熟れた、甘い甘いものばかり。
苺やキウイの酸味も爽やか。
中に入っているトロリとしたカスタードクリームは甘過ぎず、あっさりとしていて主役である果実の味わいを邪魔しない。

…とにかく、弟が順調に回復し、早めに退院できたことにホッとしたので、
このケーキは二倍美味しい。

見舞いに通っただけで、特に世話をしたということもないのだが、
それでも、やっぱり正直、疲れた。
病院って、疲れるよね〜〜
イケメン医師には手術日以来、お目にかかれなかったし。

これまで長年、年に一回、お正月に顔を合わせて話す程度の付き合いになっていた弟と
今回、連日、小一時間、話す機会を得たわけだが、
まあ、そんなに話す話題などない。

術後の回復状況、退院後の仕事への復帰について、
高額医療費の申請について、両親が心配しているから電話をしてやってくれ…など
その程度の会話なのだが、
姉弟だからか、なんかイラッとくることも多く、
他人なら、こっちも一歩引いて、まあいいか、とスルーするところも
「ちょっと、それどういう意味!?」とあえて嚙みついてみたり。

楽しいトークだったわけでもないけど、
久しぶりに弟と差し向かい、二人で話して

「ほんま、弟でもなけりゃ、誰がこんなやつのために毎日見舞いに行くものか!」と腹が立ったり、
「ああ、こいつも笑ったら、いい顔をしてるじゃないの。」と見直したり、
「あー、やっぱりアカンわ。こいつが女にモテるわけはないわ。ドン引きや!」と呆れたり、
「なんで、お前が『女と言うものはそんなものや』みたいなこと言うとんの?お前に女の何がわかるの??」と弟の女性不信ぶりに唖然としたり
「…こいつも優しいところも一応あるんやけどなぁ…」と思ってみたり…

毎日、なんだかんだでいい時間を持てたように思う。
腹が立ったことも、ハナフルのケーキですべて清算可!






posted by める at 00:43| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

菓匠あさだの“焼きりんご”フルーツ大福

IMG_5327[1].jpg

“あまおう”苺大福がとっても美味しかったので、気になっていた
菓匠あさだの“焼きりんご”フルーツ大福も買ってみた♪

りんごのシャキシャキしたみずみずしい食感をしっかり残しつつ、
焼いているりんごの豊かな風味があって…これも美味しい!

シナモンの粉がたくさんかかっているけれど、全体のバランスの中でシナモンが主張し過ぎることなく
やはり主役はフルーツであるりんご。

3口くらいで食べてしまえるのが惜しいけど、
わずかな時間の刹那な喜びこそが菓子の醍醐味。

ケーキなどに比べたら一個当たりの単価は約半額くらいの安価な手土産。
食事の邪魔にならない、食べやすい量、カロリーも魅力。

季節商品もいろいろあるようで…
弟は退院しちゃったけど、今度は自宅用に買ってみようかな〜♪
posted by める at 18:55| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

菓匠あさだの“あまおう”苺大福

IMG_5324.jpg

弟への見舞いの折に、ちょっとした手土産を持っていく。
食事に差し障りのない、一口で食べやすい甘いもの…

この季節、ピッタリのものがあるじゃないか!
そう、苺大福!!

菓匠あさだの“あまおう”苺大福。

あまおうだから、とにかく大きい。
一口でってわけにはいかない。
しかも、甘〜〜〜い…!
餡は白あん。
お餅もふわっとまとっている感じ。
ん〜〜〜、美味しい…っ!

苺の他にもいろんなフルーツの大福があった。
弟が入院している間に、手土産を言い訳にアレコレ買ってみようかしら♪

な〜〜んて調子だもんだから、
…おかしいな…毎日、病院へ通っているってのに…体重が…
痩せるどころか、増えている!?

反省して、今日は歩いて病院まで行ってきた!
…手土産はモロゾフのプリン(小)だったけどね♪
posted by める at 18:49| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

NOKA Roast&Grill(ノカロースト&グリル)【インターコンチネンタルホテル大阪】

IMG_5292.jpg

憧れのランチブッフェ…!
インターコンチネンタルホテル大阪20階のNOKA Roast&Grill(ノカロースト&グリル)

前菜とデザートがブッフェスタイル。それにメイン料理のメニュー。
とにかく豪華。
明らかにお料理を取り過ぎています…。
一皿にこんなに盛るものではありません。
取り放題のブッフェスタイルなのだから、少しずつ綺麗に取って、
食べ終わったら、また選びに行けばいいわけです。
…ところが、、、
……ところが、、、

そんな理性を吹っ飛ばすほどのご馳走が並んでいるわけですよ…っっ!!!
エセセレブマダムの化けの皮なんて、簡単に引っぺがされてしまうわけです。。。

これでも選んだんですってば。
ギリシャサラダとか、「なんだろう?これ。」と思ったけど、とりあえず取らなかったものもあるんですってば。
前菜の中では、パテが一番の絶品だったなぁ…

IMG_5295.jpg

メインは、大山鶏のロースト“ディアボロ風”とグリルベジタブル 

ディアボロ風って「悪魔的」ってことらしい。
骨付きでゴッツイ感じのお肉がドーンとのっている迫力。
ナイフを入れると、意外なほどの柔らかさ。
口に入れると、ジューシーさにまた驚いて…
…美味しいです…美味しいですよ…黙々と食べちゃいます。

IMG_5299.jpg

デザートもこれまた明らかに取り過ぎています…。
食べ過ぎだろうって?
そうです。食べ過ぎです。
胃袋が限界を訴えておりました…

しかし、これがまた全部、美味しい…ッ!!
ザッハトルテは言うまでもなく、
手前のチェリーとクリームのケーキも洋酒が効いていて…ああッ、、、
私、こういうのが好きなのよおおぉぉぉ!!!!と泣き崩れたくなるほど美味しかった…満腹なのに。

味と雰囲気はもとより、20階からの眺望もご馳走。

IMG_5302.jpg

梅田の街が一望できる。
赤い観覧車も見える。
…主人の会社のビルも見えるわぁ…ごめんね、お父さん、社食でお昼食べてるのにねぇ…

IMG_5303.jpg

20階へ上がってエレベーターの扉が開くと、
粋なデザインのフロントに驚く。客層もとにかく上流階級感が凄くって…

そうそう何度も行けるお店ではないけど、次に行く時は食べ過ぎないようペース配分に気をつけよう〜っと!
posted by める at 12:07| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

鳥取 二十世紀梨 はちみつバター 美味!

IMG_5284.JPG

先日、鳥取・島根へ旅行した折、
道の駅 神話の里白うさぎで購入した
鳥取 二十世紀梨 はちみつバター
これが美味しくて…美味しくて…
もう一瓶買っておけば良かった…っ!!と後悔中。。。

せっかく鳥取に来たのだから名産の梨が食べたい…だけど、季節外れ!
仕方がないかなぁ〜と思ったところへ見つけたのが、このはちみつバター。

これは美味ではないか!?という予感は的中☆
めっちゃ美味しい。

とろんとゆるめのはちみつバターを焼きたてのトーストに塗ると
梨の自然な甘みが、ふわんとして、いつものトーストが何倍にも美味しく感じる。

ホットケーキミックスに卵と牛乳たっぷりで作ったパンケーキに添えても
たまらなく美味しい。。。

鳥取の物産展がデパートで開かれないか、期待…!
ネットでお取り寄せもできるみたいなんだけど、スコーンやほかのジャムとのセットで4000円なのよねぇ…
うううーーん〜〜
もう一瓶、買っておけばよかった…っっ!!!
posted by める at 18:54| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする