2017年07月31日

老舗鰻 いづもや【大阪・住吉大社】

IMG_0441.JPG


暑気払いには、やはり鰻!
入院している父がようやく回復し始め、ホッとすると同時に、ドッと疲れを感じた。
ここで私が倒れるわけにはいかない。
鰻!鰻に助けてもらうわ!

IMG_0443.JPG


夏祭りで混み合う住吉大社
門前にある昔ながらの老舗、いづもや

正直ね、初見では通り過ぎちゃいます。
外から見て、営業中なのかわかりにくい。
しかし、暖簾がかかってるってことは…営業中だよね…??と、そぉ~っと入店。
店内には、他にもお客さんがいて、ちゃんと営業中でした。

情緒たっぷりのレトロな老舗と感じるか、
ちょっと怖いような暗くて古くて煤けたお店と思うか…紙一重。

しかし、味は良い。
無心でパクパク食べちゃった!
懐かしいような、大阪で鰻と言えば、こういうのよね!という鰻まむし。

子どもの頃、おじいちゃんが
難波へ行ったら、必ずまむしを食べると話していた。
まむし?と聞くと、鰻のことだと教えられた。

鰻はヘビに似ているから、ヘビの中でも精のつくまむしの名で呼ばれているのか…
ずっとそう思っていたのだけど、
改めて考えると、たぶん違う。
まぶす→まぶし→まむし…で、鰻まむしになったのだろう。

IMG_0442.JPG
鰻のタレが十分にしみ込んだごはん!
辛過ぎず、甘過ぎず、薄味で最後の一口まで美味しく食べられる。

カリッと焼かれつつも、身はふっくら。鰻も美味しい!

このお店はコスパの良さでも有名。
1500円で鰻をこれだけ堪能できるなら、安い。

肝吸いや、う巻きも頼めば良かった。
でも、鰻だけで結構、おなか膨れちゃったのよね。

住吉神社周辺には、他にも鰻のお店があって、どこも繁盛している。
一年に一回ずつでいいから、食べ歩きたいわ~
posted by める at 20:50| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

数量限定!キウイかき氷【アイスモンスター】

IMG_0407.JPG
長女に誘われ、梅田のグランフロント大阪へ。
南館7階のアイスモンスター
やっぱり行列ができている!

数量限定のキウイかき氷は、ほわん〜とジューシーなキウイの香りがして、テーブルに置かれた瞬間からテンションが上がる。
ライチの実とシャーベットものっていて、たまらなく美味しい。

IMG_0411.JPG

杏仁豆腐のかき氷も、ふわふわぁぁ〜〜
そのままでもあっさりとした甘みで良いが、別添えの黒糖の寒天、練乳をトッピングすると、これまた味わいにコクが出て二度楽しめる。

アイスモンスターは以前、長女と台湾旅行へ行った時にマンゴーかき氷とタピオカミルクティーかき氷を食べて、ふわふわ食感に感動した。

日本では千円以上するが現地では数百円で食べられる。

あー、また台湾へ行きたいねぇ〜

台湾では八角の香りが体に合わず、弱りまくった私だが、
♪想い出は美しくあるのさ〜♪
と桑田さんも歌っている通り、思い出すのは、良かったことばかりだ。
暑かったけど、人が優しい良い街だった。

小籠包もおいしかったよなぁ!
エステも最高やった!!

なんだか週末にはPeachに乗って飛んで行きそうな気分で想い出を語り合う。

アイスモンスターでは、お冷のお水ではなく、温かい白湯が出される。
冷え過ぎないための気配りが台湾の人たちの優しさを思い出させる。

ん〜!
台湾、行きたくなるなぁ…!

posted by める at 00:24| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

スイーツブッフェ~メロン&チェリー~【ホテルニューオータニ大阪】

IMG_0339.JPG

さくらんぼ好きの心を揺さぶられ、想いが募って行ってしまいました…っ!
ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGEの
スイーツ&サンドウィッチビュッフェ
~メロンとチェリーとパンケーキ~


IMG_0342.jpg

いや、なんかね。
検査結果が悪いんじゃないか…厳しい食事制限の節制した日々を送ることになるんじゃないか…
と少々不安に思っておりまして、
ええーい!検査結果が出る前に予約してやるーっっ!!!!と無謀な行動に出た次第。
…人間の心理って、怖いわぁ~
いくら1000円引きになるとは言え、4000円のデザートブッフェに勢いで行っちゃうんだもん。
(定価は平日5000円 土日祝5500円)
…でもねぇ…
メロンとチェリーを思う存分堪能できたら、思い残すことなく治療に励める気がしたんですよ、、、

まあ、検査結果はシロで、治療もまだ経過観察なわけですが。
それに、このブッフェに行っても体重は増えず、むしろ減ったくらいだったのよね。
…正直、そんなに量が食べられるわけではありません。
ケーキバイキングで元が取れる年齢ではなくなったわぁ~

元が取れるわけではない…そうわかっていても、挑んでしまった今回の戦い。
90分間のブッフェで、
スタート前、ズラッと並ぶ可愛いケーキたちを撮影できる15分間と、
スタートして、食べたいものを一巡する15分間、
この30分間が…至福!!
IMG_0325.jpg
どれも全部、驚愕の美味しさ…
ぐあああああっ!!!と幸せホルモンが沸き起こる感動!
ふあああああ~~~っと脳内がおかしくなりそうなくらい、美味しい!!

いやん~めっちゃおいしいーっ!
ちょっと待って。これもおいしい~~~!
噂のスーパーショートケーキの破壊力が…ハンパない!!

IMG_0341.JPG

パンケーキもふわふわ~~!
泡のように、お口の中でしゅわん。。と
とけちゃうのぉぉぉ。。。。

チェリーティーも絶妙な酸味とコクがた…たまらない…

さくらんぼに期待している、こういうのが食べたかったのよ!という
夢を叶えてくれるスイーツブッフェ。
ホテルニューオータニのプライドを感じるラインナップでしたわ…。

IMG_0336.JPG

スイーツ以外にもサラダなどもあるの。
生ハム、めっちゃ美味しかった…。
グリーンカレーやピラフ、本日のパスタなども、いろいろあったんだけど
胃袋の限界までの優先順位を考えると、
とても手を出せず、残念~~

IMG_0340.JPG

プリンやゼリーも、
うああああああ!と唸るほど美味しかった。

しかし、二巡目、三巡目となってくると
胃も次第に苦しくなってきて、
最初の感動もなくなってしまうのよねぇ…

最終的には、レモン+冷水のフレーバーウォーターが美味しいなぁ…と動けなくなってしまって残りの30分を過ごすことに。

来月からはマンゴー+ピーチ+メロンだそうで、これも魅力的だけど
そう連続して行けるものではないわ…
3年に1回くらいでいいかも。

IMG_0317.jpg

大阪城公園駅前には、いろんなお店ができていて、すっかり様変わりしていたわ。
これまで、なーんにもなかったもんね。
大阪城ホールでライブとかあっても、ビジネスパークまで行かないと食べる場所がなかった。
良さそうなお店がいろいろできていたので、またゆっくり見て回りたいわ。

posted by める at 18:28| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

OSUYA飲む酢「ざくろ」美味しい!

IMG_0189.JPG

酢は苦手な私もゴクゴク飲めてしまうフルーティーなOSUYAのデザートビネガー

前回は季節限定の「桜」を買ったのだけど、
今回は定番の「ざくろ」にしてみた。
深みのある濃厚な味わい。
ポリフェノ~~~~ルがアンチエイジングゥゥゥ!!!で潤う気分。

父は「南高梅」を試飲して気に入り、小瓶を購入。
母も「おいしいわ。」と喜んでいた。

お店に立ち寄るたびに季節季節の新しい商品が並んでいるのもOSUYAの魅力。
「ジャスミン」も味に奥行きがあって良かったのよねぇ~~
これも季節限定だから、早めに行かなきゃもうなくなっちゃうかも。

posted by める at 18:50| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

20食限定のプレミアム"BENTO”【大阪マリオット都ホテル】

IMG_0181.JPG

長女の誕生日、久しぶりに皆で集まることができた。
せっかくのこの機会、歩行が不自由になってから家の中に引きこもりがちになっていた義父に車椅子でバスに乗って天王寺へ出かけることにチャレンジしてもらった。
介助する私もバスに車椅子で乗るのは初めてだったので、どういうふうに乗り降りするのだろうと思っていたのだが、
バスの降り口の扉の下から運転手さんがスロープを引き出してくれ、楽に乗り降りができた。
座席も、車椅子用スペースがあり安全、他の乗客への気兼ねも少なくて気持ちがとても楽だ。

あべのハルカス19階、地上100mからの壮大な夕暮れを眺める。IMG_0164.JPG

空を赤く照らしながら、遠く六甲の山陰に隠れていくオレンジ色の夕陽。
見事な天体ショーに義父は何度もシャッターを切る。やはり上手い。カメラの腕はさすがだ。

大阪マリオット都ホテル19階のラウンジプラス
ディナーメニューの20食限定のプレミアム"BENTO”IMG_0167.JPG

3段のお重に、和食、洋食、デザートが目にも美しく詰められている。
ワンドリンク付きなので、食事と一緒にカクテルを飲むのも良し、
食後にデザートと一緒にコーヒーでも良い。

お品書きを見、一品ずつ「これは何だろう?」と言いながら味わう楽しみ。
高齢の美父母も、娘たちも満足の、なかなか良いお弁当だ。
量も全部食べるとちょうど満腹になる。

長女の誕生日を祝いに来店したことを告げると、ローソクを立てたケーキを用意して記念撮影もしてもらえた。

IMG_0177.JPG

窓の外には、きらめく夜景。三日月も見える。
ゆっくりコーヒーを飲みながら、話もできて良い時間を持てた。
誕生日のスペシャル感もバッチリ演出できたし!
義父母にも久しぶりのお出かけで気晴らしをしてもらえた。

一食5000円のBENTO。
美味しい食事にデザート・お茶もついて
ゆったりした空間で見事な夜景を眺められ、
夕暮れの天体ショーも楽しめ、
心に残る想い出の日となるなら、十分に価値がある。

「バスもあんなに簡単に乗れるなら出かけられますよ。また来ましょうね!」
と車椅子の義父に声をかけると
照れて笑いながら「うんうん」と何度もうなづいていた。
生きている楽しさを感じる日がないとね。たまには。

posted by める at 18:09| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする