2017年06月09日

OSUYA飲む酢「ざくろ」美味しい!

IMG_0189.JPG

酢は苦手な私もゴクゴク飲めてしまうフルーティーなOSUYAのデザートビネガー

前回は季節限定の「桜」を買ったのだけど、
今回は定番の「ざくろ」にしてみた。
深みのある濃厚な味わい。
ポリフェノ~~~~ルがアンチエイジングゥゥゥ!!!で潤う気分。

父は「南高梅」を試飲して気に入り、小瓶を購入。
母も「おいしいわ。」と喜んでいた。

お店に立ち寄るたびに季節季節の新しい商品が並んでいるのもOSUYAの魅力。
「ジャスミン」も味に奥行きがあって良かったのよねぇ~~
これも季節限定だから、早めに行かなきゃもうなくなっちゃうかも。

posted by める at 18:50| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

20食限定のプレミアム"BENTO”【大阪マリオット都ホテル】

IMG_0181.JPG

長女の誕生日、久しぶりに皆で集まることができた。
せっかくのこの機会、歩行が不自由になってから家の中に引きこもりがちになっていた義父に車椅子でバスに乗って天王寺へ出かけることにチャレンジしてもらった。
介助する私もバスに車椅子で乗るのは初めてだったので、どういうふうに乗り降りするのだろうと思っていたのだが、
バスの降り口の扉の下から運転手さんがスロープを引き出してくれ、楽に乗り降りができた。
座席も、車椅子用スペースがあり安全、他の乗客への気兼ねも少なくて気持ちがとても楽だ。

あべのハルカス19階、地上100mからの壮大な夕暮れを眺める。IMG_0164.JPG

空を赤く照らしながら、遠く六甲の山陰に隠れていくオレンジ色の夕陽。
見事な天体ショーに義父は何度もシャッターを切る。やはり上手い。カメラの腕はさすがだ。

大阪マリオット都ホテル19階のラウンジプラス
ディナーメニューの20食限定のプレミアム"BENTO”IMG_0167.JPG

3段のお重に、和食、洋食、デザートが目にも美しく詰められている。
ワンドリンク付きなので、食事と一緒にカクテルを飲むのも良し、
食後にデザートと一緒にコーヒーでも良い。

お品書きを見、一品ずつ「これは何だろう?」と言いながら味わう楽しみ。
高齢の美父母も、娘たちも満足の、なかなか良いお弁当だ。
量も全部食べるとちょうど満腹になる。

長女の誕生日を祝いに来店したことを告げると、ローソクを立てたケーキを用意して記念撮影もしてもらえた。

IMG_0177.JPG

窓の外には、きらめく夜景。三日月も見える。
ゆっくりコーヒーを飲みながら、話もできて良い時間を持てた。
誕生日のスペシャル感もバッチリ演出できたし!
義父母にも久しぶりのお出かけで気晴らしをしてもらえた。

一食5000円のBENTO。
美味しい食事にデザート・お茶もついて
ゆったりした空間で見事な夜景を眺められ、
夕暮れの天体ショーも楽しめ、
心に残る想い出の日となるなら、十分に価値がある。

「バスもあんなに簡単に乗れるなら出かけられますよ。また来ましょうね!」
と車椅子の義父に声をかけると
照れて笑いながら「うんうん」と何度もうなづいていた。
生きている楽しさを感じる日がないとね。たまには。

posted by める at 18:09| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

古径 あべのハルカス近鉄店【寿司】

IMG_0188.JPG

両親と天王寺へランチに♪
母の表情が今日は生き生きとしていて、状態が良い様子だったので、
久しぶりに近鉄百貨店をゆっくり見て回った。

お寿司が食べやすいだろうと、
古径 あべのハルカス近鉄店へ入った。
すると、車椅子の母に食事の介助も必要だと察してくれた店員さんが
「お寿司を半分に切ってお出しすることもできます。」と言ってくれた。

嚥下や咀嚼の機能が落ちている母が、握り寿司一貫を一口で食べるのは、かなりギリギリ。
かと言って、握り寿司を半分にして食べさせるのも難しい。
最初から、半分にして作ってもらえるなんて…!
そんなことを思ってもみなかったので、ありがたいサービスにとても感動した。

美しく並んだお寿司。
ネタもいい。美味しい。
お箸で口元へ運んであげると、母も喜んで食べていた。
すると、最後の3個くらいになった時、母が自分で手を伸ばしてお寿司を取り、食べたのだ。

脳梗塞を患って以来、母は右半身が不自由になり、左手もあまりうまく使えなくなった。
食事は介助により食べさせてもらう日々なのだ。
その母が、自ら、自分の意志で、自分の手で食べた。
…当たり前のようだが、これはとても嬉しいことだ。
母本人にとっても、介護する父にも、私にも。

母にまだ残っている「できること」がある。
その力を目覚めさせ、湧き上がらせてくれた。

できる環境に、できる状態にすれば、できることはまだまだある。
このお寿司は、それを教えてくれた。

今日の母の表情は晴れ晴れと、とても良かった。
posted by める at 19:28| Comment(2) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

星乃珈琲店でパンケーキ

IMG_5634.JPG
「マツコの知らない世界」で見て以来、友人が行きたがっていた星乃珈琲店。

(テレビや雑誌で話題になったものにアンテナを張っている彼女のおかげで、私も人気店へ足を運べる。)

星乃珈琲店は以前は関西にはなかったと思うが、
コメダ珈琲同様、あちこちに店舗を見かけるようになった。

先日、難波へ出かけた際も千日前のなんばグランド花月の近くに星乃珈琲店を見つけたが、店の外まで行列が出来ていて驚いたと話すと、友人が梅田のホワイティにも店があると言う。

「ホワイティのどこ?」
「さあ?」
「あんた、ホワイティも広いで?
スマホや!スマホで検索や!」

ところが検索して調べても、複雑な梅田の地下街、ホワイティのどこに星乃珈琲店があるのか、とてもわかりづらい。
(調べ方が悪いのと老眼も大きな要因)

結局、壁に設置されている案内板の店舗地図を見て、ようやく探せた。
わかりにくいはずだ。
ホワイティの端の端。
泉の広場のまだ奥に星乃珈琲店はあった。
さすがに行列はなく、すぐに入店できたが、ほぼ満席で賑わっている。

珈琲は香りが良く、深みがあって、喫茶店で珈琲を飲んでいる気分を味わえる。
(コーヒーの味は二の次のカフェも多い。)

焼き上がりに20分待って出てくるパンケーキは、外側がカリッ、中ふんわり。
昔ながらのホットケーキのようなシンプルさ。
コーヒーとセットにならないので、両方注文するとそこそこの値段に…。
そこで友人とパンケーキを一枚ずつ分け一人770円にする吝嗇家の私達。

スフレドリアも友人は食べてみたいらしいので、梅田で軽くランチの時にまた訪問しようかな。





posted by める at 11:00| Comment(4) | グルメ | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

彩華ラーメン【奈良 天理】

IMG_5622.JPG
奈良の天理ラーメンとして有名な彩華ラーメン本店へ行ってきた。

噂通りの人気で行列が出来ている。
広い駐車場へもどんどん車が入ってくる。
しかし、客の回転が速いので待っても順番は割とすぐにくる。

店内には、ふわんと独特の香りが漂っている。
この香り…
この香りは……
忘れもしない、台湾で私が苦しんだ八角だ…
なぜか、この香りを体が受け付けず、胃が勝手にシャッターを下ろして、食べられなくなってしまうのだ…

うわぁ…どうしよう…
テレビで天理ラーメンをやっていて、行きたいと訴えてわざわざ奈良までラーメンだけのためにドライブに来たというのに。
食べられないんじゃ、主人に申しわけないな〜〜と不安でいっぱいだったが、
香りが台湾よりもはるかにほんのりだったので、私でも大丈夫!
美味しく完食できた!

白菜と豚肉がのったピリ辛味。
脂多めでこってり濃い味で、体が芯から温まる。
寒い冬はもちろん、
冷房で冷える夏にも良いだろう。
スタミナを売りにしているのも納得!

posted by める at 15:33| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする