2020年02月05日

桑田さん新曲「悲しきプロボウラー」



ボウリングを愛する桑田さんが“自称”コミッショナーのKUWATA CUP2020公式ソング
「悲しきプロボウラー」

軽快で爽やか、気持ちが浮き立つような心地よさがあり、
…ああ、桑田さんの曲だなぁ、と嬉しくなるような新曲。

FMラジオではもう以前から結構かかっているので、聴いたことのある人も多いはず。
ここんとこ母の入院で、ずっと年末年始もバタバタと落ち着かず、ようやく自分の時間が持てるようになった。
すっかり出遅れたわ。

MVを見ると、どうしてもインパクトが強いのは、
ミニスカートの女の子の並ぶ下を桑田さんがくぐっていくシーン。

…あれはやっぱり男子の夢なんだろうなぁ。


♪ねぇ、ダーリン。私をボウリング場へ連れてって
と女の子のセリフが入る。
抑揚を抑えた声は、このセリフが男の憧れや理想、妄想であることを感じさせる。
それに対して答える
♪オレでいいなら~
は、めちゃめちゃカッコよく、その気になっているのが面白い。
だけど、歌って細切れに聴こえてくるから、この
♪オレでいいなら~
のカッコよさが、ほんとに素敵なんだよなぁ…!
この部分がとても印象的で好きだわ。

歌詞を見ると、MVに描かれているようにプロボウラーを目指す若者を励ますような内容。
タイトルも歌詞、音にもボウリングにまつわるものを散りばめているのだが、
夢を追い、実現させるため苦難の道を行く全ての人を応援する歌だ。
これがオリンピックの歌でもいいんじゃないか?って思うくらい。

♪趣味と仕事は一緒にするな
って、これ実際に桑田さんがお父さんから言われた言葉かしら…?
でも、好きなことを仕事にする、その岐路に立った時、
周りから言われるし、自分でも迷うところだよね。

プロを目指す厳しさや辛さをリアルに歌っているのだけど、とても爽快。

この曲、たぶん今後のソロライブでもよく演奏される一曲になる予感。
ライブで聴くと、めっちゃ気持ちいいと思う。

もっともっと巷で流れてもいい曲だろうと思っていたら、昨日
SOMPOグループ×桑田佳祐 パートナー契約締結のニュースが!

KUWATA CUPのパートナーシップを複数年してくれるだけでなく、
桑田さんおよびサザンの活動も複数年、応援してくれると書かれており、心強さに打ち震える…。
優しい…
優し過ぎるやん…っ!SOMPOグループ~~~!

…と言うことは…ですよ!
ライブは、いつなんですか?
オリンピックの夏は避けて、春かしら?秋なの?
わくわく~~~!
posted by める at 16:02| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」桑田さん新曲発表!



ついにお披露目されましたね!
リアルタイムで見れました。
ほんとに民放がみんな同じ画面なのかな?!と
チャンネルを替えて確かめてみたりして。

桑田さんは生で歌うのかと思ったら、ビクタースタジオからの生出演で
歌はムービー。

できたばかりの新国立競技場を背に持っていける特等席、ビクタースタジオ屋上!
桑田さんとの縁を感じさせる。
キラーストリートの頃、桑田さんが言ってたもんね。
この辺りが変わっていくって。

歌詞を読んだ時、もっと力強く盛り上がっていく曲調をイメージした。
でも、とっても穏やかなマイルドな歌だったね。

正直、今回の曲は全方向にOKでなくちゃダメという極めて厳しいくくりがあるよね…。

だけど、これから数カ月、毎日どのチャンネルの番組でも多用される曲、
クセのある曲調より、耳馴染みの良いほうが絶対良い。
サザンファンばかりが聞くわけじゃないから、余計にね。

オリンピック開幕まで半年!と言われても、もう一つピンとこない今と、
半年後、オリンピックに沸いている最中と、
数年後、オリンピックから離れて聴く時と、
この曲は聴こえ方が変わる気がする。

今はこの曲に何も感じない人も、
半年間ずっと耳にして、知らずに覚えて、
ある時ふと、歌詞の一節に胸を突かれる瞬間があるかもしれない。
桑田さんの歌って、そういう力がある。


そして、
桑田さんの歌はライブで生で聴くと、見事に鮮やかになる。
この曲も生だと化ける予感…!
posted by める at 00:59| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

金曜夕方はテレビの前で正座!

「一緒にやろう2020大発表スペシャル」でタイトルとともに初公開!

今週金曜24日、夕方6時40分〜7時という中途半端な時間に、
なんと!生放送!!

これはリアルタイムで拝聴しつつの、しっかり録画ですわね。

ついに…ついに始動。
今年は大役を担う桑田さん、
多くの国民に広く長く愛される歌手だもんね。
…確かに、じゃあ他に誰を…と考えた時、
サザンファンであることを引いても、
やはり桑田さんが適任、桑田さんが一番盛り上げてくれると期待できる。

どんな曲なんだろうなぁ。
期待しちゃうなぁ!

金曜は母親の退院予定日。
気持ちスッキリ、新曲を聴けそう…!
…お願いだから、もう退院延期は勘弁〜…。

週刊文春の桑田さんの連載、
今週はお父さんとの想い出話だったね。

昔は茅ヶ崎も野原ばかりで隣家まで距離があり、
バッドで石ころを打っても全然、大丈夫だったとあった。

大阪だって、昔は今のように建て込んでおらず、
土管が積んである空き地があちこちにあり、
そこが子どもの遊び場だった。
今なら危ないから立ち入り禁止の柵が立てられているところだが、
昔は自己責任だったなぁ。
砂に混じったガラスで手を切っても、赤チン塗って終わり。
今の子どもは賢いから、立ち入り禁止の中へは入らないね。
posted by める at 23:29| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

「女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)」

女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ) - サザンオールスターズ
[iTunes]女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ) - サザンオールスターズ


Spotifyでサザンをエンドレスで聴いているこの頃。
アルバムごとに聴くのも良いが、
お気に入りの曲をプレイリストにまとめて聴くこともできる。

これまで、自分でサザンベストを作ったことはなかった。
サザンで一番好きな曲を聞かれるほど、答えに窮する問はなく、
とても絞り切れなくて非常に悩む。

しかし、お気に入りの曲をプレイリストに追加するのはとても簡単。
ついつい、あれもこれもお気に入りにしてしまうのだが、
そんな中から、いくつかをご紹介。

昨年の、ふざけるな!!ライブ以来よく聴くのが
「女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)」
↑Spotifyサイト 試聴あり

発売は1989年。
正直、この頃はサザンをあまり聴いておらず、
後からアルバムを買って聴くようになった。
ライブで聴くのも昨年が初めてだと思う。

CDでは、なんとなくいいな〜好きだな〜だったけど、
ライブで聴いて、こんな曲だったのか!すごくいい!に印象が変わった。

とてもお洒落なムードがあって、
密やかな、危ない雰囲気を纏う。
歌詞を見ると、驚くほどアダルティな内容が赤裸々に連なる。

平成元年のこの頃は、深夜番組の地上波でAVが流れるのもアリだった。
週刊文春での桑田さんの連載にも、そういう以前と今との状況の違いについて語られていたね。

この連載、原稿がとても読みやすい。
また、時に過激なことを口走ったり、照れ隠しにわざと違うことを言いがちな桑田さんの意図を誤解されることなく、上手く、的確に読み取れるよう工夫されている。

…過激な単語をバンバン出してるんだけどね、桑田さん。
ノーパン喫茶という単語を、そこまで深く考えたことなかったわ、私…。
そっか…、たまたまノーパンの喫茶店なんですよ〜っていう、かいくぐり、もがくようなネーミング…確かに。

麻薬使用の誘いがあったことまで書いてたね。
実際、40年余の活動中、そういうことが一度もないというほうが信憑性薄く感じてしまうもんね。
だけど、もっとすごい曲が作れると麻薬を勧める人は、遅刻や熱を出したりと、周りに迷惑もかけるし、良い音楽がやれているように見えないというのも、しっかり見てきてるんだね、桑田さんは。
ふざけているように見せるけど、桑田さん、すごく真面目だもんね。

過激なMVのストッパーになったのは原さんだったということも書かれていた。
サザンがちゃんとバランスとって、長く飛行を続けている秘訣はこういうところなんだろうな。

ところで、
「女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)」
昨年のライブでは曲の終盤、管楽器で盛り上がるアレンジがあった。
あれ、すごく良かったなぁ。
CDやSpotifyで原曲を聴くと、それがないのがさびしい。
だからまた、ふざけるな!!ライブの映像も見返してしまうのよねぇ〜。
posted by める at 19:36| Comment(4) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

青い空の心(No me?More no!)

青い空の心(No me?More no!) - サザンオールスターズ
[iTunes]青い空の心(No me?More no!) - サザンオールスターズ


サザン全曲がストリーミング配信されたおかげで、以前はレア曲と言われたものも簡単、手軽に聴けるようになった。
昔、テープレコーダーでずっと聴いてた「青い空の心(No me?More no!)」←Spotifyサイト
…やっぱり好きだわ、この曲。

♪毎日がとてもつらくさびしくて
♪こんな感じでいつまでいられる
♪気持ちはかなく

今、結構、精神的につらいのよ…。
いったん母の退院許可が下りたのに、入院が延長になってしまって
年末年始、休む間もなく走り続けて、息が苦しい。
ゴールはもうすぐだ、もうすぐだと喘ぐほど、余計長く感じる。

…これまで、もっと長い期間の入院もあって、生死に関わる深刻な状況の時が何度もあった。
今回の入院はそこまで深刻な病状ではないから、逆になかなか退院が決まらないのがしんどい…。
不思議なものね。
あまりにも深刻だと腹をくくらざるを得ないから、踏ん張れるのよね。

この曲、サイダーのCM曲だというのに、モヤっとしたムード。
サイダーならさ、爽やか!スッキリ!みたいな曲だろうと思うけど、
桑田さんは絶対、逆を突いてくる。

♪青空気分にゃ とてもじゃないけど サイダー

とてもじゃないけど晴れた気分ではないと歌っているのだ。

でも最後に急にお祭り騒ぎに明るくなるのが面白い。
繋がりも、歌詞の脈絡も、理屈じゃなくて、気持ちでわかる。
わかるって思えるのよね。

ライブでは、たぶんやらないだろうな…。
でも最近、毎日聴いてるわ。
posted by める at 00:53| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

桑田さんの五輪新曲、歌詞のみ発表!

令和2年。
今年もよろしくね!

年が開けると共に公開された桑田さんの五輪新曲の歌詞。←特設サイト。全歌詞あり。

曲が流れるんじゃないかと思って音量を上げてみたけど、
ほんとに歌詞だけだね!

繰り返し読んでみた。
…いやもう…これ…
絶対いい曲やんっ!
歌詞だけでわかるやん。
盛り上がるやつやんっ!

全体に非常にわかりやすい。
万人に伝わる言葉で書かれている。
だけど、随所に桑田さんならではの言葉が散りばめられている。

とても大きな、俯瞰的視点から入り、
人の心の内側にそっと潜り込むような繊細さも。

オリンピックに留まらず、
いろんな人を励ます歌だ。

最後に、モテこそが全てのモチベーションと言っちゃうところが桑田さんらしくて良い。
音楽でもスポーツでも、やっぱ動機はそこ。
実際、上手いとモテるしね!

写真も良いよね〜〜。
雨は止んだ。傘はもう要らない。空は晴れてる…!
前向きなこの曲にすごく合ってる。

曲そのものは、いつ解禁なの〜?!
早く聴いてみたいな。

元旦の今日、ポストを開けたら
応援団からお年玉がきてた…!
青いポーチ、かわいい。
大事にしまい込まずに、これは使おう!
IMG_20200101_172244.jpg

※追記
昨日のラジオやさしい夜遊びを聞いて、正直もう
ほぼ確信したんだけど………

タイトルは未発表のこの新曲、
オリンピックの開会式で歌うにふさわしいよねっっ

何ら問題はない素晴らしい歌詞だけと、
何か引っかかるものがあるなら先に言ってほしいんじゃないかなぁ。

ファンとしては
なぜソロなんだ?サザンで出てほしい!と
強く思ってしまう。
…予算の問題なんだろうなぁ…。
少しでも予算軽減…かなぁ。
それはそれで大切なことだけど。

「いつ何時」のライブのため、桑田さん、体を鍛えてるらしいよ!
よし!私達もウォーミングアップ始めるよーん!
posted by める at 23:43| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

祝!サザン全曲ストリーミング配信スタート


いや、ほんとにありがたい…!
正直、CDって最近なかなか聴かない。
せっかくステレオデッキまであるってのにね。

やっぱりスマホなのよ。
私が好きな音楽を聴きたい時というのは、
洗濯物を干しながらとか、
キッチンに立って料理や洗い物をする時とか、
洗面所で歯磨きしたり、洗顔したり、
鏡の前でお化粧したりする時間。

そんな時、Spotifyでクイーンとか聴いたりしてた。
サザンはアルバムを読み込ませた分がスマホに入ってて、それも聴ける。
だけど、まだ入れてないアルバムもあって、あの曲が聴きたいな~と思ってYouTubeで探してもなくて
ん~…と思いつつCDをスマホに入れるのも最近はPCの動きが鈍くて後回しにしていた。
それほど、持っているCDを再生して聴くことそのものが手間に感じるようになってしまっていた。

…不思議ね。
昔は神経を使いながらレコードに針を落としたり、
テープレコーダーに録音するのにテープを買ったりしてたのに。

ついに、
サザン全曲ストリーミング配信スタート!
ソロ曲もまとめてドン!の太っ腹プレゼント。

無料で聴けることは聴けるんだけど、
Spotifyだと無料ではシャッフル再生になり、聴きたい曲をすぐに聴けない。
シャッフル再生も、お!この曲からくる?と意表を突かれることもある。
さっき、いきなり「Let It Boogie」が流れて、めっちゃ嬉しかったし。

しかし、他のアーティストの曲やCMが入る。
これまではラジオ感覚で聴いていたから、特に気にならなかったけど…
サザンが聴けるとなると…話は別よ…。
どうしよう…。月に300円、払おうかしら…。
こりゃCD買うより高くつくんじゃない?
でも、どこでもいつでも聴き放題はありがたい。

すると、次にシャッフル再生されたのは「ブルースへようこそ」。
公式サイトには歌詞が載っていないが、Spotifyには表示されている。
学生時代、「10ナンバーズ・からっと」とか初期アルバムは繰り返し聴いたので歌える。
歌えるんだけど…私の思っていた歌詞と違うわ…。
そうか…。中学生の時は意味がわからなかったわ。
わからなくても仕方ないか~…。
posted by める at 09:06| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

これは…もしかするとーー

サザンオールスターズ応援団に入会すると「代官山通信」(通称:代通)が定期的に送られてくる。
カラー刷り冊子で写真や記事も豊富、良質の会報だ。

お昼にポストを覗いてみると、届けられていたので
さっそく拝見。
すると、桑田さんのインタビュー記事の最後に、気になる一言が…!!

来年の活動への予告なんだけど、
これって…
これって……
…アレだよね?

IMG_20191111_150835.jpg
桑田さんレベルの人が、グッと踏ん張って気合を入れねばならない勝負時。
来年に行われる、そういう大きなイベントって…
アレしかないよね!?

ちょっと待って。
こりゃ、本気で開会式のチケット取らなきゃ~~
当たれ~~~~~(謎の念を放出中)

今年は年越しライブないのよね。
残念だけど、今年は我が家は喪中で新年を祝えないので
100%年越しの瞬間に歓喜できる年越しライブが観たいから、今年はがまん。

ボーリング大会もなぁ…
今年は五十肩も少しましになって、できなくはないんだけど。
ちょっとまだ肩に不安があるしなぁ。
…タオル欲しいけど。
タオルに釣られるわぁ~
posted by める at 15:10| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする