2019年09月19日

メイド人形つくって遊んでみた

IMG_20190919_172816.jpg
ご主人さま、まだかなぁ〜〜?
もうお茶の用意、できてるのにぃ〜。
(テーブルの上に乗ってしまっていることは、とりあえずスルーで)

久しぶりに2日連続でヒマだったんですよ。
暇だと人形を作ってしまうのも、どうかと思うんだけど、
どんな服を着せようかなぁ〜と考えながら作り始めて
気付いたらメイドにしてしまってたという……
う〜ん…、ヤバイ!

IMG_20190919_172044.jpg
ほらほら、手袋人形ちゃんもドン引きしてるじゃないの。

一般にはそんなに知られていないと思うけど、
手芸界隈では、ルルベちゃん人形というのが流行っているのよ。
もっと派手にデコってメイクも赤いルージュの人形。
いいなと思うんだけど、微妙に趣味が違うのよねぇ…
いや、私の趣味もどうかと思うのだけど。
posted by める at 17:44| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

香田あおいさんのリバーシブルブラウス作ってみた

IMG_20190816_102636.jpg
素敵な柄の麻の端切れを買えたので、シンプルな形のブラウスを作ってみた。
ガーゼ地を裏につけたので着心地が良い。
リバーシブルの作りになっているが、裏返しに着る予定はない…。

NHK「すてきにハンドメイド」に掲載されているこの作品、
以前にシンプルワンピースを作ったのだが、作り方がすごく合理的で面白かったのだ。
とっても簡単に、失敗なく作ることができる。

柄が良いせいか、次女にも友人にも
「ええやん。」と褒められ、自作のものだと明かすと驚かれた。

紺色カーディガンと合わせて、夏が終わり切るまでにまだ何度か着ようっと。
posted by める at 19:18| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

リングピロー最終形態

IMG_20190820_195148.jpg

試行錯誤を経て
「リングピロー作ってみた」6月8日
「リングピロー改」6月10日
いよいよ、最終形態に!

結局、薔薇3輪に落ち着きました。
ピンクと白を混ぜてほしいと言うのは次女の希望。

うち1輪は石鹸でできた薔薇で、清楚な香りが程よく漂う。

写っていないけど、底面に豪華な白の織り柄入りサテン生地でハート型に縫い合わせ、敷いております…。
これが一番、手間がかかってるんだけど見えません。

式が終わった後もお部屋に飾ってほしいから、いろいろがんばったのよ~
頼むからクローゼットの奥にしまい込まないでね~~
posted by める at 19:11| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

エコバック作ってみた

いやぁ~、暑いですねぇ…
エアコンつけなきゃクラクラしちゃって人間生活ができない。
しかし、クーラーつけて涼んでいると、だるさが一気にやってきて眠くなっちゃう~。
どっちにしても非生産的な生活しかできない酷暑…。

だめじゃーーん!抗ってやるぜ~~~~

と急に思い立ち、ミシンを押し入れから出し、
エコバックを縫っちゃいましたぁ~!
IMG_20190802_192630.jpg

いや、そうなんですよ、後ろにこっそり写っていますが
エコバックは、つい最近レスポートサックのを買ったばかりなんです。
だけど、これは柄を選ぶ際に“主人にも持ってもらえる”ことを最優先したので
青いのにしたのよね。。。

私の趣味全開となると、やっぱりこういう薔薇柄になってしまう~。
この薔薇柄の生地は先日、阪急のバーゲンで一目ぼれして買った端切れ。
薔薇全面使いは少し抑えて、チェック柄で落ち着かせてみました。

エコバックはすごく簡単に縫えるので夏休みの宿題の自由課題にもいいと思うよ!
生地を切り替えたり、レースをつけたりしたけど午後から始めて夕方には完成したもんね~。
一枚の生地でシンプルに作ったら、1~2時間でできると思う。

作って使える実用性も魅力。
もちろん使うよ~!
実家へ行く時、麦茶を入れたマイボトルとか色々、荷物が多いのよ~。
posted by める at 20:00| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

夢をのせて走る車道

IMG_20190707_131718.jpg

今年の1月に89才で亡くなった義父は多趣味で、
乗り物全般とカメラが特に大好きだった。
そして、それを融合させた鉄道模型にもハマっていた。
義父の部屋には10年かけて作り上げた壮大なパノラマ模型がある。

IMG_20190707_131608.jpg

人々の生活、街の営みを感じさせる作り込み。
家などの設計、工作、着色…全て義父の手作業。
全く、本当に器用で想像力、創作力豊かな方だった。

年賀状には毎年、自分で撮影した写真を印刷して送ってくれていた。
きっと義父のベストショットだったと思うので、それをご紹介。

午年だった2014年版は、馬車でシンプル構図。

IMG_20190729_172703.jpg

2015年、水車小屋完成。

IMG_20190729_172715.jpg

義父がいたら、写っている汽車について15分は語ってくれるはず。
私、当時それを聞いて
「へぇ~!そうなんですね!」と相槌を打ったんだけど、覚えてないよ~~。
メルクリンという鉄道模型のブランド名は何度も聞いて覚えた。
これらの汽車はもちろん走らせることができる。

IMG_20190729_172722.jpg

2016年、石橋完成。
木々は、ぶどうの房の枝を残しておいて作ったって話してくれていた。
この黄色い車や貨車も見る人が見たら値打ちがわかるんだと思う。
これも義父がこだわりを語ってくれてたんだけど、話が詳細過ぎて覚えていないわ…。
義父は人や物の名前をフルネームでスラスラと話した。
私はカタカナを覚えるのは苦手なのよ、、、

IMG_20190729_172731.jpg

2017年版の写真には飛行機が並んでいる。
もちろん、これも義父の手作りの作品。
第一次大戦あたりの複葉機が好きだった。
資料となる本も多く所有していて、実際の設計図を基に縮尺して作っていた。
これも、どこの国のなんという名前の戦闘機で、有名なパイロットの逸話まで聞いたわ。
「へぇ~!そうなんですね!」としか返せなかったけど…。

義父は中学の時、
飛行機クラブに入っていて、
河原で先輩の乗る飛行機をみんなでロープで引っ張って、風にのせて浮かばせたらしい。
飛ぶというよりは、1mくらい浮いたという感じ。
しかし、そのために下級生たちは何度もロープを引っ張り河原を走る。
ようやく自分が先輩になった頃、戦争が激化し、クラブ活動はおろか、授業もまともに受けられなくなった。

義父の机の引き出しからは、ボロボロのパイロットゴーグルが出てきた。
大阪大空襲で町ごと全焼した家から奈良の親戚宅に避難する際も、これだけはと持って出た宝物なのだろう。
飛行機への憧れを熱く語っていた義父の話、詳しくはわからなかったけど、
義父の瞳の輝き、熱量はちゃんと覚えているからね。
posted by める at 18:54| Comment(2) | 手芸 | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

アフガンポシェット編んでみた

IMG_20190719_165920.jpg

NHK「すてきにハンドメイド」2019年7月号掲載
広瀬光治先生の「両かぎで編むアフガンポシェット」を編んでみた。

書店でテキストの表紙になっているこの作品を見て、
「かわいい!」と気になり、
その場で作り方のページを読んでみたのだけど、
アフガン編みをやったことがなく、難しそうだなという印象で諦めた。
両かぎのアフガン針も持っていないし…。

するとその翌日、偶然NHK番組「すてきにハンドメイド」を見たら、この作品の回!
広瀬先生の細やかな解説に、意外と簡単なんだとわかった。
その勢いで、テキスト、針、糸を購入。
久しぶりの編み物にチャレンジ。

広瀬先生の紹介される作品は、どれも可愛らしくて、作ってみたくなる意欲をそそられる。
一見、凝った編み方のようで、実はとても編みやすく失敗が少ないよう配慮されているのも大きな魅力。

IMG_20190719_172943.jpg

アフガン編みの名前は聞いたことはあるが、挑戦してみたのは初めて。
今回は輪にスイスイと編んでいく手法で、なかなか面白いし、楽!
編地もやっぱり可愛い…!
縁編みのリボンが通してあるかのような柄もキュート。
こういう柄って見たことあるけど、こんなふうに編んでるんだ~。

糸も合太なので、目も楽。
少しずつ編み進めて、ちょうど一週間で完成!

テキストには載っていないけど、内袋をつけた。
ポシェットって何を入れるかって、やっぱりスマホでしょ?
スマホって割と重いから、ニットのポシェットのままでは重みでビヨ~ンってなる。

せっかくアフガン針を買ったから、もう少し何かを編んでみたいな~。
糸もまだ残ってるし。
posted by める at 18:11| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

リングピロー改

MVIMG_20190610_214030.jpg
先日作ったリングピロー、画像を送って見せた時は、
「すごい!」
とまで言ってくれた次女だったが、実物を見て
「もう少し花があってもいい。」
などと言う。

私としては、あえての引き算で花少なめあっさり志向で攻めたのだが、
足せと言うなら、どんどん派手にしていくわよ〜!

ピンク薔薇プラス
そして
葉の緑マイナス

リングを通すためのパールは真ん中に配置。
リボン、ひらひら〜〜〜

今回も画像を送ると次女は満足の反応だったが、
また実際に見たらリクエストが出るのかもしれない。
まだまだ華やかにする余地はあり。
posted by める at 21:33| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

リングピロー作ってみた

IMG_20190607_185146.jpg
秋に挙式を予定している次女のため、リングピローを作ってみた。

こういうのって30年前の我々の頃ってあったかなぁ?
あったのかもしれないけど、今ほど自由度の高いアイテムではなかったと思うわ。
私の時は普通にパカッと開ける指輪ケースを使ったもん。

今はウエディングの形も様々。
リングピローも調べてみると色々あって、どういうのがいいのか全くわからない。
最初はピローっぽくサテン生地やレースでで枕のようなものを作り、そこにリボンとパールを付ければいいと考えていた。
しかし、それだと式の間のほんのわずかな時間だけのアイテムとなり、
その後はしまい込まれ日の目を見ない。
せっかく作るのに、それはさびしい。
どうせなら部屋のインテリアにもなり、二人の新婚生活の中に置いてもらえるものにしたい。

IMG_20190607_185042.jpg

ケースの形、大きさ、材質、
花はプリザーブドフラワーかシルクフラワーか、
薔薇の色は白?ピンクも色合いが豊富。
実際に次女を手芸店へ連れて行き実物を見せ、希望を聞き取った。

あまりゴテゴテとさせず、品良く…
でも、これほんと簡単にできてしまうのよ…
う〜ん、もっと手間暇かけたい!

買った材料、あと3個作れる分残ってるわ。
minneに出したら売れるかしら……
posted by める at 10:36| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする