2019年03月12日

何ゆえ肉祭り

肉!
A0582B48-9B16-484B-B1B0-C7685266B5A9.jpeg
肉ッ!!
BB214221-C51A-4455-ACAB-E3676624D51A.jpeg
肉ッッ!!!
6D407311-BE99-4A5D-B612-337784919BE1.jpeg
これでもか!と言わんばかりに激しい頻度で肉を喰らう。

他にも
和牛しゃぶしゃぶ鍋
牛しぐれ丼
松屋のおろし牛丼も…

10日のうち6回も肉祭り!
普段、こんなに短いスパンで肉メインの贅沢献立になんてしないのよ。

主人が入院し、外食が続いた。
体調も回復してきて、退院日が決まり、ようやく落ち着いてきたところ。
今日は10日ぶりくらいにご飯を炊いたわ。

そう言えば昨年、義父が入院した折、
義母がやたら牛ステーキを食べたがった。
やはり、ここで私が踏ん張らねば!と気合を入れると
無意識のうちに身体が肉を欲するのかしら…。
人間って、そういうものなのかもしれないわね。

「そんなことはない。」

そう話すと主人は、にべもなくバッサリ。
いや、あんたも病院へ連日見舞いに行く立場になってごらんなさいって〜
気づかないうちにお肉を食べてるってば。

そんなこんなでここ1週間余り、実家〜母の施設〜主人の病院と
大阪を北へ南へとウロウロしまくっていたのだけど、
おかげさまで体重は減ることなく…

病院のコンビニで買ったスフレプリン、めっちゃ美味しかった〜!
…がんばってるんだから許されると思ってしまうカロリー摂取。
ついつい過剰。
posted by める at 21:23| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

ananを買っておうちに…帰れない!

雑誌ananの表紙をサザンが飾る。
しかも記事内容もなかなか良さげ…
これは買わねば!と思いつつも今週は激動でありまして
ようやく一息つける状況になった昨日、いそいそとコンビニの雑誌コーナーを覗きに行ってみた。
ワクワク…
遅れてごめんねぇ〜と、まるでデートのような心持ちで
探したのだけど……
あらら?…ない?
…まさか!だってananよ?あるでしょ?!
えっ…?売り切れ?いきなり?!まさか!

立ち尽くし…
プリンだけ買って退却…。

あれぇ?おかしいなぁ。
小規模なコンビニだったからかなー
ん〜〜
じゃあ、帰りにスーパーに寄るから、そこで買いましょう。

…ところが!
そのスーパーにもないっっ…

前は置いてあったと思うのに。
ジャニーズの誰かが脱いでる表紙を見た気がする。

ええっ…?まさか、ほんとに売り切れなの?
サザンファン、強すぎるでしょ、、、

じゃあ、明日
実家へ行く電車の乗り換え駅に本屋さんがあるから、
そこで買おうか。
コンビニやスーパーの雑誌コーナーではなく、書店に行けばあるだろう。

……と思いきや!
ああっ、、そうだった…。
先月、閉店しちゃったんだわ。本屋さん。

乗り換えの改札を出てシャッターの降りている元書店を横目に落胆…。
仕方ない、では帰りに本屋へ…
あ!そこも同じ系列店で閉店したんだったわ!

……え?こんなに難しいの?ananを買うのって…

ま…負けないわ…
本屋は……本屋はどこなのーーっ!?
辿り着いてやるぅぅっっ!!
待ってて、サザン!
posted by める at 16:06| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

EXPO’70大阪万博ガスパビリオン パンフレット

C8DB46FB-BB9B-4F74-96AD-616091E32B94.jpeg
1970年の大阪万博のチケットと
ガスパビリオンのパンフレット&絵はがき。

義父の遺品整理は宝探し探検のよう。
何が出てくるかわからない…!

主人から万博へは何回も連れて行ってもらったと聞いていた。
子どもを連れて行くと言うより、きっと義父は自分が行きたくて仕方なかったのだと思う。
ワクワクして出かけたのだろう。
とってもきれいにチケットが残されていた。

私も両親に連れて行ってもらったけど一度だけだったなぁ。
まだ私は幼稚園児。弟はさらに幼く、幼児二人を混雑する万博会場へ連れて行くのと
既に小学生だった主人を連れて行くのとでは親の立場としてわけが違うと思うけど。

私が外国人を実際に見たのは万博の会場が初めてだった。
それまで白黒テレビや映画のポスターでしか見たことのない金髪碧眼の女性や
肌の浅黒い異国の顔つきの男性が闊歩する万博会場の空間は、とても特別な場所だった。

ガスパビリオンは「笑いの世界」をテーマにしている。
クレージーキャッツの演奏の映像が見れるそうで、
スタッフには、菊田一夫や山本直純、服部克久など当代切っての面々が連なる。
気合いの入り方が尋常ではないことが、ひしひしと伝わってくる。
全力豪速球!
これに匹敵するスタッフが次の万博では集められ、活躍するのね。
誰がどんなことをするんだろう…?!

E992E496-4C38-4787-9B67-349F1066A967.jpeg
31B4F888-91D2-4615-AF66-1F7BFFC8ED4A.jpeg
このレストランの厨房のイラストがね、
今では極々普通の厨房なんだけど、
50年近く、半世紀前の世界では夢のような最新式だったのよね…

夢見た未来が現実になっている世界に私達は生きてる。
そんな未来を次の世代の子どもたちに見せてあげる関西万博、
私はちょっと楽しみにしてるのよ。
跡地がカジノになりそうなのはイヤだけど、
万博は嬉しい。
お祭りは好きだから!
自由な時間が持てるようになっていたらボランティア参加とかも見てみたいかも。
posted by める at 00:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

小学校の授業参観

昨日今日と授業参観をしてきました。

昨日は低学年で、次女のクラス。
性教育の授業でした。
「らんし」「せいし」とかって、黒板に書いて
出産に至るまでの経緯を子供にもわかりやすく説明。

出産した時の気持ちを参観に来ている母親から生の声で聴き、
どの命も喜びと幸せに包まれて生まれてきた
大切な存在なのだと知るのが目的。

そして、親自身もかわいい赤ちゃん時代の我が子を思い出し、
子供との関係を見直す。


今日は高学年。長女のクラス。

「思い出を作ろう会」という主旨で、
(なんとも小学校チックなネーミング)

6班に分かれて、それぞれ、
国語、算数、理科、社会、体育、音楽の小発表を行う。


長女は音楽の班で「エーデルワイス」や「茶色の小瓶」を合奏。


一番、面白かったのは、理科!


いろいろな昆虫の生態について習ったらしく、
「絵」に描いた昆虫を皆に見せ、当てさせて、
その昆虫が冬をどのようにして越すか等を説明する趣向。


・・・・しかし!
・・・・・・・しかーーーし!!


児童の描いた「絵」が、あまりにもアバウト。


最初の絵は、なんとなく「セミ」だと私もわかった。


「ヒント。夏の虫です。」

・・・ヒントなんかいらないじゃない!とみんな一斉に手を挙げた。


「セミ!」

「違います。」


・・・ええーーーっ!? どよめきが起きる。


「クマゼミ?」

「正解です。」


・・・・おおーーーっっ!!
絵はアバウトなのに、正解は細かいところまで要求されるのねっ!?



次の第2問の絵が、また ひどかった!

黄色い丸い体に白い羽根の虫が
タンポポらしき花の上にとまっている。


・・・ハチかな?という感じだった。
1問目でみんな、懲りているので慎重だ。すぐには手を挙げない。


「ヒント。春の虫です。」


それはわかってるーーーー!!
タンポポはわかるんだけど、
肝心の虫が何がなんだかわからないのよっっ!!


「ハチですか?」

「違います。」

・・・・ハチじゃないのか?!と、静かなどよめき。


「もんしろちょう。」

「違います。」

・・・・あんなに太ったもんしろちょうはいないだろう?!


「ミツバチ!」

「違います。」

・・・・ええっ?!違うのか?


「クマンバチ。」

「違います。」

・・・・さっき「クマゼミ」だったから?




ついに時間切れとなり、


「正解を発表します。正解は、ハナアブです。」


「ああ~~~。」と教室内、一斉にため息。
出題、コア過ぎっっ!!


そして最後の問題の絵は
「電線にとまった白と黒のツートーンカラーの鳥」だった。


正直、ホッとした。
これはわかりやすい!どう見ても「ツバメ」だ。
上手に絵を描ける子も、ちゃんといるじゃない!


これには、ほとんどの生徒が元気良く挙手。


「ツバメですか。」

「違います。」

・・・・ええっ!? 虚を突かれ、息をのむ教室内。




「正解は、シジュウカラです。」


・・・・わかるかーーい!!そんなもーーーん!!


ものすごいシュールな授業参観でしたわ。
笑いたいのに、笑うわけにはいかないし、
突っ込みたいのに、突っ込めないシュチュエーション。
泣きそうでした!

***************

サイト開設初期2003年頃の日記再掲
posted by める at 21:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

愛すれど…プードル

家から車で少し行ったところに大型のホームセンターがありまして。
年末にいろいろと買い出しに行きました。

丁度、ペットのハムスターのトイレ砂もなくなっていましたので
まずは、ペットコーナーに直行。

子供達はペットコーナーが大好き!
一匹 十数万円の子犬や子猫が並ぶガラスケースの前でへばりついて
いつまでも飽きずに眺めています。

そこへ店員の若いお兄ちゃんがやってきた。
購入の意志は全くない私は即座に撤退。
目的のハムスター用トイレ砂を捜しに行きました。

しかし、遠目にみていますと、
店員のお兄ちゃん、子犬のショーケースの鍵を開け、
チワワを外に出してやっています!
チョコチョコとお兄ちゃんの足元にまとわりつくように歩くチワワ!

きゃわいぃ~~~~♪♪♪

子供達に声を掛け、また子犬コーナーに舞い戻りました。

「撫でてやったら?」

そう言うと、怖いもの知らずの次女は近寄っていきましたが
慎重派の長女は離れたところから眺めるのみ。

暫くするとチワワをケースの中に戻したので、もう終わりかと思ったら、
隣のケースでクンクン鳴いておねだりしているプードルを出した。

子犬とは言え、プードルはチワワより、でかい。
さすがの次女も近寄れない様子。
すると、足元に擦り寄るプードルを抱き上げた店員のお兄ちゃんが
「大丈夫ですよ。」と笑顔で近寄ってきた。


その時、初めてちゃんとお兄ちゃんの顔を見て気付いた!
・・・似ている。
確かに、似ている!
ミスチルの桜井クンに・・・!!


優しく微笑む桜井クンに、そっと抱かれ、
うっとりと夢心地のプードル・・・

いや、ほんとだって!

プードルったら、桜井クンの愛撫にすっかり身を委ね、
全身、脱力しきって、瞳もトロン~~~
「もう、どうにでもしてぇ・・・」状態。

それもそのはず。
愛情に満ちたまなざしで見つめながら
あくまでも優しく、そっと愛撫を
繰り返す桜井クン・・・
これは犬でなくったって気持ちいいはず!!

このお兄ちゃん、女の子の扱いも相当うまいんじゃないか?

ふと、いらぬ事に想像が及び、誤魔化すために
「おとなしい犬ですね。」と言うと
桜井クン、笑顔で

「この子は特に甘えん坊なんですよ。なっ?」

プードルの耳の後ろを指でくすぐる桜井クン。
彼にしなだれかかるプードル・・・。

まるで恋人同士のような光景に息をのんでしまいました。
(ちょっと赤面。。。)

しかし、いつかは誰かに買われていく身のプードル。
その日のことを想うと胸が痛みます。

・・・・だが、それ以前に
ここまで桜井クンに懐いてしまっている犬を
お買い上げになるお客様が果たしているのかが・・・不安。

プードルにとっては、このまま、ここで
ずーーっと桜井クンに愛されて暮らす方が幸せなのかもしれません。。。

プードルの幸せな日々が長く続きますように・・・


**********************

サイト開設当初2003年頃の日記再掲
posted by める at 21:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

NHK朝ドラ「まんぷく」面白いね!

紆余曲折の末、ようやく即席麺「まんぷくラーメン」が完成…!
NHK連続テレビ小説「まんぷく」は毎日、見ごたえがあって面白い。

先週までは、商品開発に試行錯誤の日々が描かれた。
萬平さんがいろんな工夫を重ねるのだが、
見ているこちらは、既に完成品を知っているし、その味もよ~~く知っている…!
それだけに試食シーンが出てくるたび、チキンラーメンを食べたくて食べたくて…!!

これはきっとスーパーで売り切れているだろうなぁ~と思って買い物に出たが、
やはり、チキンラーメンの棚はスッカラカンだった。
…うむむ、、、少し前は特売もされていたっていうのに…。
定価のままで、それでも売り切れだなんて…。

しかたないな~~と思って、隣りの棚を見ると、
少量タイプのお椀で食べるチキンラーメンがあったので、それを買ってみた。
あまり量はいらないので、ちょうど良い。

AC8889FB-6213-4460-864E-A56A21905D3F.jpeg

夕食の吸い物代わりに作ってみた。
久しぶりに食べるわぁ~~。インスタントラーメン。
ん~~、やっぱり美味しいなぁ。
朝ドラ効果も相まって、さらに美味しい。

このタイプのチキンラーメンには「かやく」が添付されていた。
この辺りも今後、ドラマで描かれていくんだろうな~。

結果的に売れるし、広く愛される商品になることは知っているのだけど、
そこに至るまでの並々ならぬ苦労と努力が丁寧に紡がれているので、
見ていて、「なんかもう…大変やな!」とヤキモキする。

大河ドラマ「いだてん」もすごく面白い。
ストーリーの流れ方が独特。
オリンピック出場の舞台裏が、リアル!
開催国まで行く莫大な旅費、滞在費はどうするんだ?!という現実的な問題が、もう…コメディー。
これからまだまだ面白くなっていく予感いっぱい。


さて、「まんぷく」泉大津編で
塩づくりをしていた萬平さん宅のお部屋にあった対の猫の置物を覚えていますか?
DAA3CFD8-631D-400C-90E8-52BCC9C93AD8.jpeg

これは大阪の住吉大社の初辰まいりに商売繁盛、家内安全を祈祷しに長年毎月通うことで頂ける招福猫。

3C48AB30-92AA-48A6-B635-6EB61A427B2B.jpeg
小さい猫さんも可愛いね。
これを48体集めて一回り大きな猫に交換してもらうシステム…。途方もない…。
FA2B7453-A42D-4554-83E3-AD649DE0A2B6.jpeg

つまり、萬平さん宅に大きな招福猫が対で飾ってあったということは、
ずっと住吉大社へお参りに行っていたということ。
泉大津のある南大阪の海側の地域に暮らす人たちには住吉大社へ参るのは極自然なことなので、
このさりげない小道具の演出は、大阪の人間にはなかなか嬉しいものだった。

「マッサン」は前半は住吉が舞台になり、住吉大社でのロケもあった。
F9429A75-94E5-46E2-B2C6-5C47CC44A72C.jpeg
やっぱり大阪が舞台のドラマは身近に感じられて、やっぱりいいわぁ~。
posted by める at 19:48| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

タイムマシンに乗って逢いに行くね

幼稚園から小学校の間、ずっと仲良しだった旧友と40年以上ぶりに会った。
実家へ週2~3度通っているから、地元の誰かにいつか会うかも…と思っていた割には、なかなかそういう機会もなく。
いや、実際、通りすがりでは気付けないほど、お互い変わってしまっている。
それでも、名前を聞いてよく見てみると…幼い頃の面影が確かに。

彼女の家には広い庭があり、四季の花がいつも咲いていた。
縁側に腰掛けて、とりとめもないおしゃべりをしたり、
その奥の和室で宿題をしたり、
物置小屋に積まれた鉄腕アトムの漫画本を読んだりした。
離れは鉄筋コンクリート造で上の階がお兄ちゃんたちの部屋、
下の和室には当時、個人宅ではまだ珍しいクーラーが設置されており、
静かな和室でこっそり涼んで、特別な気持ちを味わっていた。

彼女はお嬢様、私は庶民だったので彼女の部屋にあるピアノや、
ディズニーの絵本など全てが物珍しかった。

中学は彼女は私学へ行き、私は地元の公立へ進学したので別れてしまい、
その後、何回かは会ったことがあるものの、それっきりになってしまっていた。
ずいぶん前にあの広く古いお屋敷も、花や木で美しかった庭も取り壊され、更地になっていた。
彼女はどうしているんだろう。
ずっと気になっていた。

お祖母さまの介護や、お父様のご病気などで彼女も苦労したようだった。
子どもの頃の想い出話をしていて、彼女が
「めるちゃんのお母さんは優しい人だった。」と言ってくれた。

「忘れられないのは、
遊びに行ってスイカを食べさせてもらった時、種を飲み込んでしまったら、
めるちゃんのお母さんに『…芽が出てくるわ。』と言われたこと。」

そんなことがあったのも私はすっかり忘れている。
母がそういう茶目っ気のある冗談を言うのはいつものことだ。
だけど、彼女にはギョッとする言葉で印象的だったのだろう。

ああ、そう言えば、次女が幼稚園くらいの幼い頃、
梅干しの種を飲み込んでしまったと悩んでいたことがあった。
ずいぶん深刻な顔をしているのでよくよく聞いたら、
「梅干しの種を飲んだから、頭の上に芽が出てくる。」と
頭を押さえながら言う。
大丈夫となだめながらも、次女のおかっぱの頭の上に芽が出て、
花が咲くのは、これはこれでおめでたいとおかしくて仕方なかった。
やはり次女は母に似たところがある。

今は物も言わず寝たきりの母だが、想い出話の中で
ニッと笑う顔が鮮やかに浮かんで、
ああ、そうだ、そういう人だったと、元気な頃の母の姿を噛みしめるように思い出せた。

昼下がり、唐突に40年前への時間旅行。
小6だった私達には見えなかった未来、それぞれに歩いた道。
posted by める at 22:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

サザンライブツアー発表されたね!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくね!

…と新年の挨拶をすることができて良かった。
今回の年越しはお正月を祝えるのかどうかわからず、
昨日の大晦日でさえ、あと数時間のうちにもどう急変するか…と思うと年賀状を用意することができなかった。

なんとか無事、皆揃っての新年を迎えることができ、本当に有難い。
元旦は孫たちも集まり、緩和ケア病棟にあるファミリーキッチンの広い部屋を借り、皆でお雑煮やお寿司を食べて祝うことができた。
義父も好物のくわいを食べることができた。

帰り際、義父の手を握り、
「みんなでお正月を迎えられて良かったですね。」と言うと、
義父は言葉もなくただうなずいて、手を握り返してくれた。

そんなわけで、年賀状は元旦の今日、コンビニで購入。
白地のインクジェット紙は完売…。やむなくイラスト入りのものを買った。
…一応、印刷はすぐできるようにデザインだけは作って用意してたんだけどなぁ…。
毎年、サザン仲間に送るサザンヴァージョン年賀状、今年はお蔵入りだわぁ…。

宛名だけは手書きしようと筆ペンで書き始めたのはいいが、よく考えたら、私ってそんなに字が上手いわけでもなかったわ。
こんな字ならプリンターで印刷したほうがいいんじゃないか…と落ち込みながらも、書き切った。
途中、NHKでサザン特集が始まってしまい、つい住所を書き損じてしまったのが2枚。
うう~~ん!コンビニで5枚入り500円だったから200円の損!あうぅ、、、

紅白トリのサザン、すごかったね!
ユーミンや北島三郎さん、みんなを巻き込んでの熱狂。
ユーミン、ノリノリなんだもん!
桑田さんも、…ああっ、そんな腰つき…ヤバイって~~NHK!紅白!!って焦ったわよ~
内村さん、最前列でライブを観れて感激のサザンファンになっちゃってたね!満面の笑顔!
幅広い年齢層、み~~んなで盛り上がって楽しめる。
そしてファンは、年越しにサザンを聴ける幸せを噛みしめ…。

年明けとともにライブツアーも発表された。
うう~~ん、ほんとはね、宮城も行きたいの。
愛媛もいいって噂だから行きたい。横浜だって行きたいのよ~~。
でも…この春、どんな状況に自分が身を置いているか…わかんない。
それでも大阪には行きたいわ。行くよ~~~!
posted by める at 00:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする