2020年07月04日

サザン恋物語

インターネットというものを始めたのが2000年2月、
自分のテキストサイトを開設したのは同年12月。
…もう20年にもなるとは…。

歳月の移り変わりの中で、
私自身の身の回りの環境も変化した。
気持ちの持ちようもテンションも物の見方、考え方もやはり変わった。
20年前に書いた文章は、今読み返すとかなり粗削りで、内容もフワフワとしてひどい。
だけど、あの時だから書けたもので、今はもうこれは書けないなぁとも思う。

当初から、サザンの曲の歌詞の読み解きを主にしていたので、
それの派生でサザンの曲を基にしたオリジナル物語をいくつか書いた。

「白い恋人達」で書いた話はサザン公式サイトのコンテストで受賞して記念のスノードームをもらえたが、
改めて読み返すと…う〜ん、これはちょっとなぁ…と反省する出来。
主人公の夫の存在をあえて意図的に書かなかったのだが、客観的に見てやはりおかしい。
物語として欠落した部分が大き過ぎる。

「Bye Bye My Love(U are the one)」を基にして書いた物語は全18話。
話として割とまとまっている。
当時の自分の引き出しのあらゆるものを散りばめていて、…なんと言うか、読み返すとえげつない。
「作品」として残しておこうと過去ログから掘り起こしてきたので、
よかったら読んでみてくださいね。
20年前から私のサイトを見てくださっている方々には懐かしいかも。

私の note ←ここで読めます。

広告のないnoteと、こちらのブログサイトとどちらが良いか再度、検討中。
現在はブログの一日のアクセス数とnoteの一週間分とが同じ約800。
…どうしようかなぁ。。。


**********

…と色々、悩んでいるのですが、
noteのアクセス数がこちらに比べ、かなり少ないので切ない…。
noteのほうが広告もなく表示もスムーズで良いのでは…と思うのだけど…。

httpsのセキュリティーのある形式にこのブログを移行するべきなのですが、
そうすると当然、サイトのURLは変わるので、
検索からの訪問者数が0になり、
ここ数年でようやくアクセス数を一日800~1200くらいにまで増やせたのに
また一からの積み重ねになるわけで…。

ならば、広告の無いnoteで出直すのも同じかもしれない。
しかし、noteはコメントするには登録が必要という妙な敷居の高さがあり、
ふらりと昔馴染みのサザン仲間が懐かしい顔を見せてくれたり、
はじめましての方の嬉しいコメントをもらえたり…というのが難しくなるのが悲しいんで、悩みどころ。

…ということで!
とりあえず、こっちにも載せます。恋物語。

posted by める at 13:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください