2020年05月07日

舟型 西村大臣マスク作ってみた

そんなに毎日マスクを作って…
一体、鼻がいくつあるんだ?!とお思いでしょう…
いや、鼻も口も人並みに一個ずつしかないんですけどね、、、

このマスクは、ちょっと作ってみたかったのよ。
西村大臣がつけていた、この少し変わった形のマスク。
IMG_20200507_141726.jpg

鼻部分と口元、2枚重ねに見え、
何だか複雑な作りの印象だけど、
意外や意外!
これまで作っていた立体マスクより、めっちゃ簡単にできる。

IMG_20200507_141743.jpg

2つに折りたたむと、こんな感じ。
舟型と呼ばれる所以。

裏に返すと…
IMG_20200507_141813.jpg

鼻とあごを覆う部分は、こんなふうに折りたたまれているだけ。
折り紙で鳥のくちばしみたいに動かすのがあるじゃないですか。
あんな感じ。

型紙も要らず、端を縫うだけ。驚くほどの簡単工程。
それでもって、しっかり立体なので、鼻と口周りの空間が確保され、つけ心地快適。
見た目も、横顔がくちばしみたいに尖って見えず良い感じ。
フィルターとしてのペーパーも挟み込みやすい。

今回の生地は、夏物スカートの薄手デニム地を使用。
フレアスカートでしかも、丈が微妙で着れなかったのよね…。

…なぜ、そんなに着れない服ばかりが家にあるんだ?!って?
娘からのお下がりなんですよ………
山ほどあるんですわ、置き場に困るくらい。
つい、もったいなくて捨てられず、どうしようかと思っていたところ、
ここに来てマスク材料として日の目を見ることに…!

裏は和柄ダブルガーゼ手ぬぐいを使用。
この手ぬぐいもまだ何枚もあるのよ…。
どんだけ貯め込んでるんだか!
posted by める at 16:05| Comment(2) | 手芸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生時代、家庭科のお裁縫がまったくダメでした。
スカート、パジャマ・・・・他にも作った気がするけれど記憶が無い。。。笑
どれも最後まで作れた試しがありませんでした。
ホントに不器用で ミシンと仲良くなれたことが無いので
前世はミシンになにか悪いことをした人だったと思われます。笑
そんな私なので、なんでも器用に作るめるさんを尊敬しております。
カッコいい!

Posted by はなちんママ at 2020年05月09日 15:14
>はなちんママさん
…ありがとう〜!
なかなかそんなふうに褒めてもらえないので嬉しい…!

しかし正直、売り物にはできない素人クオリティ…。
昔、母が私の振り袖や浴衣を縫ってくれた時、
「すごい!プロやね!」と絶賛したら、
「…私なんて…。見る人が見たら粗がバレる。」と言ってたのを思い出しました。
あの時の母は今の私より若かったんだわ…。

マスク、スーパーやドラッグストアで売られるようになってきましたね。
でも、ちょっと割高でみんな手を出しかねている様子…。

ちなみに、この西村大臣マスク、
主人にも作ろうか?と言ってみたんですが、
「大臣って言われるから…イヤ。」って、、、
Posted by める at 2020年05月10日 16:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください