2019年10月03日

私、走れる…!

…いや、別に骨折や脱臼で痛めていた足が治ったとかってことじゃありません。

時々、走ることもあったんです。
電車が~~~!着てる~~~!!乗り遅れるうぅぅ!!!と猛ダッシュすることも頻繁に。

でもね、
たかだか10~20mくらい走っただけで、めっちゃしんどくて、
もう…後が大変なのよ、、、
だから余計走らなくなってしまっていた。

肺炎で母が入院中の病院へ見舞う毎日。
実家から父は自転車、私は徒歩で向かう。
小柄な父に合わせたおばあさん向けの小さな自転車だけど、やはり父の方が速いので私は早歩き。
片道約2km。
できるだけ安全な経路で行く。
それでも、ゆっくりフラフラと自転車で走る父にハラハラのし通しだけど…。
歩道に入れと声を掛けても、父は車道の端を行く。
昔、単車に乗っていた感覚が残っているのかなぁ。

昨日は、大きな交差点の少し手前で信号が青に変わり、思わずダッシュした。
ここの信号は急いで渡らないと、すぐに赤に変わってしまうのだ。

…すると意外なほど体が軽く、自分がちゃんと走れているのに気付き、驚いた。
信号を渡り切っても、まだ走れる余裕がある。
これまでと全然、違う。
…走れる…!私、走れるわ…。

アルプスの少女ハイジのクララのような喜びを感じつつ、
病院までさらに続く直線の歩道を、もう一度走ってみた。

…おおおっ!
これまでのようなドタドタとした走りでなく、地面をちゃんと蹴れている。
フィットボクシングで「パンチの時、床を蹴るのよ!」と画面の中のインストラクターのお姉さんが繰り返し言ってくれた効果が、今ここに!!表れているぅぅ!!!

「おばちゃん!えらい勢いで走っとんなぁ~!」

後ろから自転車で悠々やって来た父がニヤニヤ笑って揶揄していく。
やかましいわぁ!と心の中で叫ぶも、息が足らずに声にはならない。

まあね。
父のこういう陽気なところ、ありがたいとは思ってるのよ。
母の状態を悲観してうつになっても仕方ない状況であるにもかかわらず、父は達観、楽観。
必要以上に落ち込まないでいてくれる。

父の声にいったん足が止まったが、せっかくなのでもう少し走ってみたくなり、
今度はショルダーバッグを父の自転車のかごに入れ、身軽になってランニング。
…おおお~っ!さらに体が軽いぞー!
あっという間に病院へ着いてしまった。
やっぱり走ると早いね~!

よし、明日からは病院までの2kmをランニングで行くぞ~!と一念発起。
今日は比較的走りやすそうな服装にしてみたんだけど、あいにくの雨。
タクシーで病院へ行った。

明日はたぶん晴れそう。
気温もマシのようだし、走ってみようかな。
Listen to the music playing in my head
「希望の轍」がいいかな。
posted by める at 19:52| Comment(7) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお~すごいすごいすごいすごい~~!!
いやこれは本当にすごいことですよ。もう、この領域まで達してしまったとは。これって、運動してなかった人が運動を始めて、その効果を具体的に感じる典型的なパターンです。
駅で電車に乗り遅れそうになって、階段を必死に駆け上ってホームを走ってギリギリ電車に飛び乗って、そして...「あれ? 今までだったら、ゼーゼーハーハー、息が上がって苦しかったはずなのに、なんともない!」っていう。(ただし、駆け込み乗車はやめましょう(笑))

身体の軽さを感じられるのって、嬉しいですよねー。新しい自分の発見!みたいな。「フィットボクシング100日連続」の記事に、もっと早くコメント付けたかったのですが、それだけ続くってことは、める嬢に向いてるってことの証しだよね。良いものが見つかって、本当に良かった。フィットボクシングがめる嬢に向いてて、それ自体が楽しいからこそ、ちゃんと続いてるんだもんね。

そして「30分ぐらいやっていると楽になる気がする」っていうのも、ものすごく重要です。有酸素系の運動には、必ずあるんですよ。「はじめは苦しいけど、続けていると、あるところでフッと楽になるポイントがある」。これは真実です。「セコンドウィンド」っていうの。ここを過ぎれば、さらに身体を動かし続けられるんだけど、大部分の人はそこへ到達する前にイヤになって止めちゃうから、効果が出ないんだよね。俺もジョギングをやっていて、走っているうちに身体が温まって「エンジンがかかる」のを実感するのは、走りはじめて40分ぐらいたったところだもん。



Posted by 59 at 2019年10月03日 22:55
連投失礼します(^^)

その「ここを超えれば楽になる」というポイントを発見できたのは、大げさでなく、これからのめる嬢の人生を良いほうに替える、大きな転換点になるはず。

誰でも最初は、「痩せたい」とか「体重を落としたい」という目的があって、そのために運動を始めるでしょう? だから運動は痩せるための「手段」だよね。
でも長続きする人は、やっているうちに運動そのものが楽しくなって、痩せようとか体重を落とそうっていうよりも、運動そのものが「目的」に変わるんですよ。そして面白いのは、そういう状態になると、痩せるとか体重を落とすという効果もますますハッキリあらわれるから、さらに運動が楽しくなる。こういう良い循環が生まれるのがベストだと思います。

「せっかくなのでもう少し走りたくなり・・・」という気持ち、本当に黄金の輝きを放っていますよ! その弾むような気持ち、忘れないでね。める嬢が、身体を動かす悦び、汗を流す気持ち良さに深いところで気がついてくれたこと、俺も本当に、心の底から、嬉しく思います。

ひとつだけ・・・「ランニング」という言葉が出てくるけど、「走る」という運動は、スピードによって「ランニング」「ジョギング」「ゆるジョグ」に分かれると思ってください。そして美容と健康にいちばん効き目があるのは「ゆるジョグ」です。俺が言うんだから、これは本当だと思ってくれる?(笑)

ランニングは顔をゆがめて苦しさに耐えながら記録に挑戦するスポーツだけど、ゆるジョグは楽しく、苦しまずに、綺麗な身体と穏やかな気持ちが手に入ります。ランニングにこだわらず「ジョギング」または「ゆるジョグ」を目指してください。

またナイスなレポート、待ってます~!!(^_-)-☆


<追伸>
俺は来月の横浜マラソン(フル)を走りますが、来年3月の東京マラソン、当選しました~! もう、生きてる間は当たらないと思っていたから嬉しい! ただ、俺がフルマラソンを走れるのも、残り時間はそれほど長くないと思うので、いつか、どこかの市民マラソンの大会でめる嬢と会える日を楽しみにしています。
まずは5kmとか3kmあたりからでも挑戦してみては? 自分でも知らなかった新しい自分に目覚めるよ~。1年後ぐらいなら、きっと大丈夫!
Posted by 59 at 2019年10月03日 23:17
59さま
ありがとうございます…!
やっぱり?やっぱり?!
最後のあたりで急に楽に体が動き始める瞬間がありますよね。
以前は15分のエクササイズでもうヘトヘト、無理ぃ〜〜と泣きながら、それでもがんばっている状態でしたが、
今は、テレビ画面の中のトレーナーに「いや、ほんま…しんどいで?!」とキレながらも余裕があります。
腰痛にならないというのがフィットボクシングを続けられている大きな要因です。
私、これまで運動すると、体幹ができていないのに無理な動きをして、すぐに腰を痛めて結局できなくなっていたから…。
そうか…ランニングとジョギングは違うんですね。
ジョギングを続けられてらっしゃる59さまやはなちんママさんを、すごいな〜!私にはできないわ…と思っていました。
それだけに少し走れただけでも嬉しくて。
ゆるジョグともまだ言えない程度のゆるゆる走りで、マラソン大会出場なんて夢のまた夢ですが、
とりあえず今日も少し走ってみました。
足の付け根が痛いわ〜。
これまで使っていなかった筋肉がビックリしてるんだけど思う。
走ったり歩いたり、適度にがんばってみます〜!
Posted by める at 2019年10月04日 14:13
凄いことになってるなぁ

自分の励ましにもなるぞぉ
また頑張るぞ おれも!

めるよ
来週も・・・ずっとずっと続けよ~🎶
Posted by 同士 at 2019年10月04日 18:03
めるさん凄い!走れるようになったんですね!
フィットボクシング効果凄いですね。

走るのって 「辛そう。。。ムリ」って思いやすいんですけど
私も最初は「女子中高生がマラソン大会でタラタラ走ってる感じ」からスタートしました。笑
少しずつ距離を伸ばしたり 走るスピードを上げたり。
今は体調によって調整しています。

小さくても自分に変化があると それがやりがいになるし自信にもなりますよね。
無理せず 自分のペースで続けられると良いですね。

お母様の状態も 早く落ち着くと良いですね。

あ。。。ちなみに私はジョギング中は「アロエ」がお気に入りです。笑
Posted by はなちんママ at 2019年10月04日 19:02
>同士さん
いや、全然すごくないんですってば〜
これまでが運動不足過ぎたんです。

「なつぞら」終わっちゃいましたねぇ…
「スカーレット」は父方の祖母の田舎の信楽が舞台で、方言が懐かしいです〜。

走る時、「いだてん」のスースーハーハーで呼吸し腕を振ると、ほんとに楽に走れて、金栗四三さんありがとう!って思っちゃったわ。
Posted by める at 2019年10月04日 20:18
はなちんママさん
ありがとう〜!
「アロエ」良さそう!
今日ちょっと「希望の轍」を試してみたんだけど、今はまだそこまで余裕がないんで全然リズムが合わなかったわ…
明日は「アロエ」でゆるゆる走ってみようかな!

おかげさまで母の肺炎、右肺は良くなったみたいで、後は左肺!
母もがんばってくれているから、私も負けておれません〜
Posted by める at 2019年10月04日 20:25
コメントを書く
コチラをクリックしてください