2019年08月19日

贅沢!やさしい夜遊び納涼生歌SP

FMラジオでいつもは聴く桑田佳祐さんの「やさしい夜遊び」、
今回は同時にYouTubeで生配信という初めての企画。
どんな感じになるんだろう?と期待を込めてワクワク!土曜の夜を待った。

Nintendoのゲーム機SwitchでYouTubeを見ることができるので
テレビの大きな画面でじっくり堪能。
お風呂上がり、冷たい麦茶を飲みながらエアコンの効いたリビングで、桑田さんの歌声に酔う。
…なんて贅沢!

IMG_20190817_234544.jpg

赤い提灯、スイカ、そして浴衣姿。
納涼気分、たっぷり。

浴衣、皆さんそれぞれにとっても似合ってたね。
やはり、着付けがピシッと決まってるからかな。
タイガーさん、いつもよりグッと女っぽかった。艶やか!

提灯は、大阪 道頓堀川での桑田さんの船上ゲリラライブでも揺れてたなぁ。
道頓堀で聴く「OSAKA LADY BLUES ~大阪レディ・ブルース~」
そして、もう一曲おまけにギター一本で歌ってくれた「希望の轍」は格別だった。

ライブ会場に櫓を作って赤い提灯をいっぱい吊るしてたのは…、あれはいつのライブだっけ?

演奏されたのは、桑田さんのソロ曲(KUWATA BAND含む)+サザン新曲。
いやあ〜、アコースティックな「悲しい気持ち」は、もうね…
泣いちゃう!!
私、あの曲は本来、ああいう感じで、しみじみ歌われるべきなんじゃないかと思ってたの。
ライブのアンコールで最高潮に盛り上がって、みんなで手を振りながら聴くのも、それもまたいいんだけど、
「悲しい気持ち」だからね、この曲は。

♪心に咲く花は君の香り
このフレーズには、いつも泣けてくるんだけど、
いつもより倍、涙が込み上げたわ…。
…良かったなぁ…。

そして放送終了後、YouTube限定でもう一曲歌ってくれた
「明日へのマーチ」も、ほのぼのとして“生歌”の手作り感、アットホーム感が濃厚で良かった。
ほんと、この曲は可愛らしくていい。

YouTube視聴者数は5万数千人をキープしていたと思う。
ドーム満席だよ!

年に一回でもいいから、今後もこの企画、継続してほしいな。
いやもう、よくFM東京がOK出してくれたなとありがたく思ってはいるんだけど。

応援団限定のシークレットライブもいいけど(行きたい!当てたい!)
こういう自宅リビングで、桑田さんと一緒に歌いながらリラックスして“夜遊び”できちゃう生配信ライブも素敵だった。
良い時間を過ごせたなぁ…って心から感謝したもの。


それと…
今回、どうしても気になったのは、
桑田さんの楽譜をピンクの棒で指し示し続けていたイケメンおにいちゃんスタッフ!
ずーーっと片手を斜めに上げてて、
あれは絶対、肩が凝る…。

ライブだとモニターとかに歌詞とか映るんだろうけど、
今回、アコースティックだからなぁ。
タブレット端末とかで映すとかもできたんじゃないかって思うんだけど、
そういうところで人力、アナログなのが桑田さんらしくて良いような気もする。
イケメンおにいちゃんの肩は心配だけど。
posted by める at 18:35| Comment(8) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はタブレットで観ました。(ラジオも録音しています。)ホンマに見られんかいな?とか、12時まで起きてないといけないのはつらいなあとか思っていましたが、終わってみると興奮して寝つけなくなりました。
わざわざ東京ヘ行かなくてもいいし音は間近でクリアに聴こえるし桑田さんがアップで見えるし、言うことなしでした。

私もイケメンのおにいちゃん気になっていました。放水の時のなんやかんやさんといい桑田さんのスタッフさん達、お仕事とはいえご苦労様です。
Posted by megumi at 2019年08月19日 22:14
>megumiさん
いや、ほんま、ちゃんと見られるのかな?という不安がありましたが、めっちゃ普通に見れましたね!
ここ十年くらいでネットって滅多なことで落ちなくなりましたね~
昔はサーバーダウンが当たり前だったのにね。

深夜なので、ヘッドホンで聴いたんですが、あの空間のすぐ近くに自分もいるかのような臨場感がありました。
家に居ながらにして、あの生のライブ感をゆったり味わえるのは本当に有難いですね~…!
東京タワーの灯りも見えて、六本木にいるかのような夜だったわ~。

放水の時のスタッフさんも本当にご苦労様ですよねぇぇぇ、、、
まあ、私たちはその時、「きゃああぁぁぁ!!!」と狂喜してるわけですが…。

いろんな新しい試み、ファンを喜ばせる企画を立て、実現してくれるスタッフの皆さま…
年末までにまだいくつかの仕掛けを用意してくれてるんじゃないかな~~~~
期待しちゃうわ~~~
Posted by める at 2019年08月20日 10:38
六本木の夜の静寂(しじま)に香り立った楽曲たち。

静かに夢の模様を語りたい時は、アコーステックがよく似合うね。

洗練られた一つ一つの音がよく聞こえ、心地よかった。まさに引き算の美学。

♪もう何もかも夢の中へ♪
♪夢見るような甘いBrown-eyes♪
♪悲しい恋は夢の中で実る♪
♪Oh, yeah 君だけが夢に訪れる♪
♪Oh...もしかして夢で逢えたらいいな♪
♪夢で逢えたら あの日に帰ろう♪
♪夢も希望も現在は格子の窓の外に♪
♪夢にも寄り添う愛しい人の面影♪

One night stand(一夜限りの特別公演)が、一夜の夢でなく、またいつか・・・
と願わずにはいられない濃密な時でした。

めるさんのブログ「夢で逢えたら」が叶ったような素敵な時でしたね。
Posted by 志おり at 2019年08月20日 22:42
>志おりさん
ありがとうござます…!
2000年に日記サイトを作った時、タイトルが必要でパパッと直感で考えた言葉が「夢で逢えたら…」でした。
本片手にHTMLを自分で打って作ってたので、もうそれだけで必死で。
だから、「悲しい気持ち」から取ったんですよね!と言われて初めて、「ああっ!そうか!」と気付いたんです、、、

当時はそうそうオフ会にも参加できないし、ライブだって行けないから、せっかくサザン公式掲示板で出会った仲間とも、なかなか会えないなぁ…、でも気持ちは繋がってる。
日本各地に親戚がいるような感覚。
ネットを通じて皆と「夢で逢えたら…」いいな、とそういう気持ちを込めています。

「オアシスと果樹園」で
♪夢で逢えたらいいな
と桑田さんが歌ってくれた時は「いいね!」をもらったような気分になり、ちょっと浮かれました!

桑田さんの歌詞には「夢」という言葉が多く出てきますね。
音としても「You may」みたいな感じでメロディに乗せやすいのでしょう。
歌詞としては、「夢で」「夢に」ということは、つまり現実には無理なんだという大前提が立ちはだかっているのが伝わってきて、切なさと未練、みじめな気持ちが美しい言葉でもって表現され、そこに我々ファンは強く惹かれるんだと思います。

アコースティックは逆に贅沢感がありますよねぇ。
「ふざけるな」ライブ序盤のサザンメンバーオンリーでの演奏とかも、こういうのが見たかった!って思ったもん。
もちろん腕のライトも点灯、ド派手に盛り上がるライブも好きなんだけどね!

いやほんと、またやってほしいなぁ~!
Posted by める at 2019年08月21日 18:35
「夢で逢えたら…」のブログ立ち上げの時の気持ちを語っていただき、有難うございます。
そして、その縁を大事にしていただき続けていることに、さらに感謝です。
とても素敵なブログタイトルだと思います。

ここのところ、「夢」という言葉をあらためて意識してみましたが、桑田さんの歌詞には本当に多く出てきますね。

夢に You mayが被さった時のニュアンスは最高!ですね。

「夢」×「You may」で… こちらの夢とは裏腹に、あなたは~かもしれない… と、相手と向かい合っているかのようで・・・

それに、May~にアクセントをつけると、神に祈る気持ちも込められるし。

絶妙なかくし味が効いて、まるで多重録音したかのように響いてきます。

桑田さんの歌う、「現実には無理なんだ」「思い通りにいかない!もどかしい」

・・そんな隔靴掻痒(かっかそうよう)の感には、私も心惹かれ続けています。

先日の桑田さんのラジオ番組で、桑田さん、またYouTubeライブ、やりたがってましたね!

夢の続きは、まだまだありそうですね。「夜空に舞う星に願いをこめましょう」
Posted by 志おり at 2019年08月27日 00:10
>志おりさん

>それに、May~にアクセントをつけると、神に祈る気持ちも込められるし。

…おおっ!そうなんですね。
私は英語がほんとに勉強できてなくて、全然わからないので、
ワンポイントレッスン、嬉しいです~!

あ、そう言えば、昨日は大阪駅で中国人観光客のおばさまに道を聞かれまして。
それが全く逆方向にあるビルが目的地だったので、どう説明したものか、めっちゃ悩みました。
日本人にも説明が難しいレベルで遠いんだもん。
すると、スマホで翻訳アプリを出してきて、
「このビルの向こう側に、まず出る。」と喋ると、ちゃんと翻訳されたようで「謝謝!」と去って行かれました。
向こう側の出口でもう一度、道を訊ねた方がまだわかると思うのよね…。
それにしても、台湾旅行の際には現地のおばさんや学生さんが進んで声を掛けてくれ道案内してくれたことを思うと、自分の語学力のなさがちょっと情けない。

志おりさんはアメリカでご苦労をされた分、得たものも豊富だと思います。
お子さんたちは自然に英語を身につけられたことでしょうね。
それって大きな武器になっていると思います。


>先日の桑田さんのラジオ番組で、桑田さん、またYouTubeライブ、やりたがってましたね!

うんうん!
できればお正月の夫婦放談もYouTubeで見たいなー!無理かな~~~
Posted by める at 2019年08月27日 19:05
祈る気持ちを込めた時のMay・・・

May God bless you!
神の恵みあらんことを!

May you be happy !
ご多幸を祈ります!


桑田さんの歌う「夢」には、このMayが持つ、強い祈りの気持ちが込められたかのように響いてきて・・
ユメよりユメイと聞こえてくるし。

♪ユ メイ(ユ May)デ 逢エタラ イイナ♪

桑田さんのユーチューバ―ぶりを、スローにちょっとずつ、ファンと一緒に育てていけたら・・・いいもんだろうね~。また、逢えたらいいナ。


スマホの翻訳アプリ、強力ですね!
めるさんが親身になって道案内してくれて、中国人観光客の方々、ホント「謝謝!」だったことでしょう。

関東エリアも、東京オリンピック、パラリンピックが、いよいよ迫ってきて、外国人旅行者数が急増していることを実感しています。
関西エリアでは、かわゆい顏した「関空特急ハローキティはるか」が、旅行者の夢を乗せて走っていくのでしょうね。
Posted by 志おり at 2019年08月28日 22:19
>志おりさん

>May God bless you!
>神の恵みあらんことを!

これ、知ってる!


>May you be happy !
>ご多幸を祈ります!

こういうのを、サラッと使えたらカッコイイなぁ…!


>♪ユ メイ(ユ May)デ 逢エタラ イイナ♪

この後に、
イイナ!イイナ!イイヨ!とかって繰り返すパターンがあるじゃないですか。
どのライブの時だったかな。
このダメ押し繰り返しパターンが私、好き。

>スマホの翻訳アプリ、強力ですね!

いや、ほんと。性能が上がってますね!

>めるさんが親身になって道案内してくれて、中国人観光客の方々、ホント「謝謝!」だったことでしょう。

いやぁ〜、訊ねる人を間違えたなーって表情でしたよ、、、


>関東エリアも、東京オリンピック、パラリンピックが、いよいよ迫ってきて、外国人旅行者数が急増していることを実感しています。

私、もう少し時間が自由になる状況ならば、オリンピックのボランティアとかしたい派なんです。
でもなぁ、今は無理だ〜〜
残念、、、
Posted by める at 2019年08月29日 16:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください