2019年07月19日

アフガンポシェット編んでみた

IMG_20190719_165920.jpg

NHK「すてきにハンドメイド」2019年7月号掲載
広瀬光治先生の「両かぎで編むアフガンポシェット」を編んでみた。

書店でテキストの表紙になっているこの作品を見て、
「かわいい!」と気になり、
その場で作り方のページを読んでみたのだけど、
アフガン編みをやったことがなく、難しそうだなという印象で諦めた。
両かぎのアフガン針も持っていないし…。

するとその翌日、偶然NHK番組「すてきにハンドメイド」を見たら、この作品の回!
広瀬先生の細やかな解説に、意外と簡単なんだとわかった。
その勢いで、テキスト、針、糸を購入。
久しぶりの編み物にチャレンジ。

広瀬先生の紹介される作品は、どれも可愛らしくて、作ってみたくなる意欲をそそられる。
一見、凝った編み方のようで、実はとても編みやすく失敗が少ないよう配慮されているのも大きな魅力。

IMG_20190719_172943.jpg

アフガン編みの名前は聞いたことはあるが、挑戦してみたのは初めて。
今回は輪にスイスイと編んでいく手法で、なかなか面白いし、楽!
編地もやっぱり可愛い…!
縁編みのリボンが通してあるかのような柄もキュート。
こういう柄って見たことあるけど、こんなふうに編んでるんだ~。

糸も合太なので、目も楽。
少しずつ編み進めて、ちょうど一週間で完成!

テキストには載っていないけど、内袋をつけた。
ポシェットって何を入れるかって、やっぱりスマホでしょ?
スマホって割と重いから、ニットのポシェットのままでは重みでビヨ~ンってなる。

せっかくアフガン針を買ったから、もう少し何かを編んでみたいな~。
糸もまだ残ってるし。
posted by める at 18:11| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください