2019年06月08日

リングピロー作ってみた

IMG_20190607_185146.jpg
秋に挙式を予定している次女のため、リングピローを作ってみた。

こういうのって30年前の我々の頃ってあったかなぁ?
あったのかもしれないけど、今ほど自由度の高いアイテムではなかったと思うわ。
私の時は普通にパカッと開ける指輪ケースを使ったもん。

今はウエディングの形も様々。
リングピローも調べてみると色々あって、どういうのがいいのか全くわからない。
最初はピローっぽくサテン生地やレースでで枕のようなものを作り、そこにリボンとパールを付ければいいと考えていた。
しかし、それだと式の間のほんのわずかな時間だけのアイテムとなり、
その後はしまい込まれ日の目を見ない。
せっかく作るのに、それはさびしい。
どうせなら部屋のインテリアにもなり、二人の新婚生活の中に置いてもらえるものにしたい。

IMG_20190607_185042.jpg

ケースの形、大きさ、材質、
花はプリザーブドフラワーかシルクフラワーか、
薔薇の色は白?ピンクも色合いが豊富。
実際に次女を手芸店へ連れて行き実物を見せ、希望を聞き取った。

あまりゴテゴテとさせず、品良く…
でも、これほんと簡単にできてしまうのよ…
う〜ん、もっと手間暇かけたい!

買った材料、あと3個作れる分残ってるわ。
minneに出したら売れるかしら……
posted by める at 10:36| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください