2019年04月19日

♪お引越しのお祝い返しも済まないうちに〜

♪また〜〜ですね〜〜

って、キャンディーズの歌を歌っちゃうわ。
今、引越し祝いとか昔に比べてあまりしなくなったよね。

ライブ遠征への足がかりの宿として実家へ帰って来ていた長女に
ブログからnoteへの移行を検討していることについて相談してみた。
昨日の日記に書いた件だ。

長女のスマホはAndroid機なので、「安全ではありません」の表示はないらしい。
やはり、そう表示されるのはiPhoneなのだ。
とは言え、今後はわからない。
セキュリティが厳しくなることはあっても緩むことはないだろう。

ライブへの意気込みをかけて入念なメイクをしつつ、
長女は真摯に私の話を聞いてくれた。

長女によると、
ブログに代わるものとして、タンブラーが数年前からあるがこれは日本ではいまいち定着せず、外国人がよく利用しているという。
…確かにあまり見ないよなぁ。
と言うか、妙なところに詳しいな?長女。

やはりnoteが今のところ良いだろうという意見。

「でも、noteは好きじゃないんやよなぁ〜ほんとは。」と本音を漏らした。
実のところ私も同意見。
noteはなんとなく敬遠していた。

ただ、ブログから別のサービスへ切り替えることを考えた時、
noteは、書き続けるのに適しているし、デザインもスッキリしていて使い勝手も良い。

検索にも引っかかるようになっているようだし、
将来的には今までとさして変わらないアクセス数が望めるかもしれない。
…10年くらい前はアクセス数が最大時、1日に千の単位になったものだが、
今は千に届くことが少ない。
ふわふわとした話が多かった10年前に比べて面白いものが書けていないこともあると思うが、
全体的に、ブログを読む人が少なくなっていると感じる。
その証拠に、アクセス数が最大値になった時のブログランキングは75万あるブログの中で100位くらいになる。
と言うか、75万のうち休止しているブログが大多数なのだろう…。
開設しても継続は難しいのがブログ。

今はもっと簡単にSNSを楽しむ時代。
noteはTwitterと連動させて使うことで、より手軽に多くの人に見てもらえる。
Twitterで見かけた少し気になる記事を、ポンと1回タップするだけで見ることができる。
そして、その記事を気に入った人にリツイートされて輪が広がっていく。

…私、Twitterあまりちゃんと利用できていないのよね、、
Facebookは本名で登録してしまったから、めるちゃん活動と連動させたくないし。。
この辺りが私のネックなのよね〜〜

そんなわけで、まだ検討中なんだけど、
とりあえずもうひとネタ書いてみたよー ↓

令和を探して35年ぶりの万葉集

元号ネタ、ちょっと遅いけど、良かったら読んでみてね〜〜
posted by める at 08:38| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ問題 なんとなくお気持ちわかります。

私も 愛犬の記録を残すために始めたブログですが
今はすっかり自分の備忘録となっています。
元々 そんなに閲覧数も多くないし
閲覧数が増えると厄介なこともありそうだな。。。と思うこともありますし。

時々自分のブログを見返すと すっかり忘却の彼方になっていたことを思い出すことができ
記録を残してきて良かったなと感じることが多いんです。
なのでもう私は「自分のために」時々「誰かのお役にたてれば」でいいかなと。

TwitterもInstagramも 一応やっていますが
どちらも情報収集ツールとして利用しています。
私の個人的見解ですが Twitterはお友達を作ったり
有名な方と交流を持つチャンスがあったりしますが
時々面倒な人がいらっしゃる。。。。笑
Instagramはセンスと財力を必要とするイメージがある。。。。といった感じがします。笑

令和の時代になったら どんな新しいツールが登場するんでしょうね?
果たしてついて行けるんでしょうか??笑汗
Posted by はなちんママ at 2019年04月19日 14:02
>はなちんママさん
ほんと、ブログを続けていて良かったことの一つに、書き留めた思い出や記憶を後から確認できることがありますね!
あ〜、あの時のお店、何て名前だっけ?とか
あそこへ行ったのはいつだっけ?とか、
記憶が曖昧になりがちな最近、すごく助かります。

でも私は自分のためだけにはこんな面倒なことを継続的にがんばれない。
ギャラリーがいないと踊れない。。。

>私の個人的見解ですが Twitterはお友達を作ったり
>有名な方と交流を持つチャンスがあったりしますが
>時々面倒な人がいらっしゃる。。。。笑

人が集まると SNS上でもご近所でも色んなことが起こるものですね、、
それを目の当たりにするのって、なんかつらいよね、、

>Instagramはセンスと財力を必要とするイメージがある。。。。といった感じがします。笑

はなちんママはインスタでマウント取れるのに敢えてしない。
そういうところが私、好き。(唐突の告白!)

>令和の時代になったら どんな新しいツールが登場するんでしょうね?
>果たしてついて行けるんでしょうか??笑汗

流行を先取る若者は大人のいない場所を探して秘密基地を作るもんね。
ネットの世界もまだまだ過渡期、いろんな変遷をリアルタイムで味わえて面白い。
お互いがんばって時代の波に乗っていきましょう〜〜
(この言い回しがそもそも古い!)
Posted by める at 2019年04月20日 21:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください