2018年12月08日

コッペパンいろいろ!アンパーユ【大阪 浅香山】

94BCF17D-134A-458F-BEA0-C6D1CFD922A1.jpeg
コッペパンが流行っているらしい。
そうは聞いても、コッペパンというとどうしても、あの給食のパサパサとした味気ない、無理に口へ押し込んだ小学生の頃の記憶が思い起こされ、気を引かれることがなかった。

ところが、駅からすぐのこのパン屋
アンパーユを何回か通りかかるうち、どうも気になってきた。
というのも、このお店、行きの昼前の時間には棚にたくさんの種類のコッペパンが並んでいるのに、
帰りの夕刻には、ほとんどが売り切れ数えるほどしか残っていないのである。
それほどまでに人気なのか?
美味なのか、安価なのか、近隣に大学があるからなのか。
いろいろ考えを巡らせ、ともかく一つ食べてみたくなった。

すると、なるほど!
一口で頑なに持っていた既成概念が砕かれた。
昔(半世紀近く前)の給食のパサついたコッペパンとは全く異なり、柔らかく旨みがある。
そこへ挟んだラムレーズンクリームが絶妙に美味しい。

以来、何度か立ち寄り購入。甘辛いろいろな種類を試している。

コールスローのサラダ、チキングラタン、はたまたあんバター。
何でも受け入れ挟んでしまう深い海のようなコッペパン。
全種類を制覇するには、まだ通わねば。

アンパーユ
posted by める at 17:48| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください