2018年11月08日

d:matcha Kyoto CAFE & KITCHEN【京都 和束町】

7A759A74-537C-4FE8-8D46-2F688311BCEC.jpeg

青々と輝く茶畑。手前に揺れるススキの穂。
“茶源郷”和束は溜息が出るような美しさ。

この銘茶の産地にはゆっくりお茶を楽しめるカフェがいくつか点在している。
どれも魅力的で散策がてらカフェ巡りしたい町だが、今回は
d:matcha Kyoto CAFE & KITCHENへ入ってみた。

3F5FCC04-99A5-46BE-B094-8716775CD1A5.jpeg
外観から既にお洒落ー!
中へ入ると、さらにお洒落~~!!
…あ、思い出した。ここ、前にテレビ取材されてるの見たわ。

ハイセンスな雰囲気と居心地の良さが上手く混じり合っている。
田舎なのにお洒落。
和なのにカフェ。カフェなのに和。

メニューを見ると、いろんなものが益々混じり合う感覚に脳内が情報処理に追い付かなくなってくる。

じっくり煮込んだまろやかチキンカレー 抹茶わさびソース付
6715D446-444D-4CC6-91E4-04338A8B3177.jpeg
チキンカレーまではわかる。
抹茶?わさび??え…それをカレーにソースって…!?

想像してもしきれない。
しかし、食べてみると…うん、これはなかなかいける!
抹茶の苦みと、わさびのピリッとした旨味がカレーに足され絶妙。
いやいや、ほんとだって。
これは食べてみないと説明しきれない味。

そして…こちらも。
煎茶と大葉のジェノベーゼセット
8047CE48-C2AD-4941-83E2-E0A207656E65.jpeg
…え?ジェノベーゼ?…に、煎茶?
あー、お茶っ葉を細かくしてふりかけにして食べると体に良いっていうけど、あれかな?とか思いながら注文したけど、
いやいや、これも食べてみて初めてわかる味だったわ。
煎茶の味わいもしっかり楽しめ、しかも大葉ともマッチしているという…
美味しかったのよ!

72709AB9-23C5-4DA9-A652-C2372948193B.jpeg
ほうじ茶のティラミスも、とにかくお茶の風味と味わいが一番に前面に出て、自信をもって勝負している。

店内ではパンも販売されていて、抹茶チョコクロワッサンを買って帰ったんだけど、
この抹茶チョコも他のものとは数段違う抹茶感。
まず、「あ、これ良い抹茶、使ってるやん。」と一口かじれば気付く。
そして、「にも関わらず抹茶の配合、多いな!」と驚く。チョコより抹茶が強い。
抹茶の美味しさを感じるもの。

お茶の里“和束”にあるからこそのお店。
メニュー、店内のすべてに誇りを感じる。

02B6E959-4128-4C1D-A7D1-3366827836EF.jpeg

もう一つのご馳走は、この風景。
窓枠が額縁、一幅の絵のよう。

里山の穏やかな景色を眺めながら、美味しいお茶を飲む。
贅沢な時間に心を和ませる。

季節が移れば景色も変わるんだろうな。
雪の季節や春にも訪れてみたいわ。
posted by める at 08:35| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください