2018年11月02日

鉄板焼「嘉門」帝国ホテル大阪

IMG_1933.JPG

美味しいお肉が食べたい…
できれば、目の前でジュージュー焼いてくれるステーキを…

お盆に皆が集まることができる日を得たので、
ここはひとつ、豪勢に!とランチを予約。
帝国ホテル大阪 鉄板焼「嘉門」

24階からの眺望、抜群!
ワクワクのランチ。
IMG_1924.JPG

前菜から、一つ一つが美味しい…。
長女は
「こんなおいしいもずくは初めて食べた…。」と言っていた。
うむ。確かに。スーパーで売ってるのと全く違うわ…。
もずくって、こんなに美味しいのね。

IMG_1926.JPG

夏だったので、冷たいスープが出てきたの。
…ああ、もうちょっと味わっていたい…と思う丁度いい量なのよねぇ…。憎いっ!

IMG_1927.JPG

魚介の焼き物。
お魚を包んで焼いてくれているので、身がしっとりホクホク~~
高齢の義父母にも食べやすい。

そして…
お待ちかねの…ステーーーキッッ!
ワクワク~~


鉄板でジュージュー焼いてる音が…食欲を掻き立てるぅ!


せっかくのお肉をしっかり味わいたい気持ちと、がっつきたい食欲とがせめぎ合う~~

そして…ガーリックライスがたまらなく美味しかったわ。

IMG_1935.JPG

上にのっけてくれてるパリパリのおこげが…おいちい。。。

カウンターからテーブル席へ移り、ゆったり気分でデザート。
こういう余裕ある配慮が、さすがだわ。
IMG_1937.JPG

…はあ。。。満足…!
お店を出た後も24階からの眺めをしばらく楽しんだ。
天神祭の時は、きっと花火が間近に見えるんだろうなぁ~!

IMG_1939.JPG

ホテルの前を流れる大川。
源八橋をくぐって水上バスの船が行く。

大阪城の近くで生まれ育った義父。
「この川をもう一度、見ることができた。」と喜び、カメラのシャッターを切っていた。

80年前、義父が子どもの頃、この大川でジャコ(小さな魚)を獲ることができたと話してくれた。

眺めていると、飛行機が飛ぶのが見えたり、
観光用の水陸両用車が川の中へ入って行くのが見えたりと面白くて飽きなかった。

味、眺望、雰囲気、サービス、満足度、全て高く、なかなかお値打ちのランチ。
記念日にちょうど良いと思うわよ!
posted by める at 20:03| Comment(2) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え~~~!嘉門!!!!東京にめるさんいらしてたの??
と思ったら大阪の帝国ホテルの鉄板焼きも嘉門なのですね。笑
東京も嘉門なんです。二回程行ったことがありますが
大阪の方が眺望がいいような気がします。
でも。。。東京の嘉門の良い点はデザート!
複数の種類から好きなものを選べるんです♪
もちろん全部でもOK♪

さすが帝国ホテル!と思える 味、雰囲気、サービスですよね。
大阪へ次に行った時は帝国ホテルに泊まろうといつも話しているのですが 立地が良くないですよね。
交通の便が良くなさそう。

でも・・・・サザンファンで嘉門と言えば・・・・
雄三か・・・達夫ですかね?笑

Posted by はなちんママ at 2018年11月05日 19:08
>はなちんママさん

ええっ?!
東京の嘉門はデザートが豪華なの?!
デザートは大事!
ステーキ食べて、ガーリックライス食べた後でもデザートは大事!!

大阪の帝国ホテルは確かに場所がちょっと中途半端なんです。
天神祭の花火や桜の季節は特等席になるんですが。

JR環状線 桜ノ宮駅から徒歩でもそんなに遠くありません。
荷物が多いなら大阪駅からリムジンバスに乗ると良いかも。


>でも・・・・サザンファンで嘉門と言えば・・・・
>雄三か・・・達夫ですかね?笑

その頃は私まだ応援団にも入っておらず、
今のように情報がネットで手軽に入手できる時代でもなかったので、
レコード屋さんに行くたび、なぜサザンのコーナーに嘉門達夫のレコードが混じっているのだろう?!と思っていました…
実際、嘉門雄三と一緒に嘉門達夫のレコードもサザンコーナーに入れてたレコード屋さんもあったのよ〜〜

…嘉門達夫さんの歌、好きだけどね♪
本気で笑える!
Posted by める at 2018年11月06日 21:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください