2018年10月02日

雲母漬(きららづけ)【京都 穂野出】

728F6B6B-51A3-4E82-8E3E-B352AC371657.jpeg
義父の退院の目処がついてきて、次の受け入れ先探しをしている。
当初、病院と施設の二本立てで探していたが、
義父の状態で受け入れ可能の施設は少なく、わずかにあっても満床で空きがない。

24時間看護あり、実家から父が通うのも近い場所で、春に新築したばかりの施設に上手く入所できた母はラッキーだったのだ。
同じような施設を義父にも…と探したが、こうも難しいとは…。

結構たくさんあちこちに建ってるのに、高齢者向けの施設。
いろんな性格の施設があって、入所希望者とのマッチングが大事と頭ではわかっているのだけどね、、

そうこうしているうちにも、義父は日一日と細くなってきた。
先月は車椅子で院内の中庭へ散歩ができたが、最近は難しくなっている。
退院後もやはり病院へ転院の形になりそうだ。
選択肢はどんどん少なくなっていく。

小さな楽しみや喜びを感じて欲しくて
義父の話に出てきた京都 穂野出の雲母漬↓をお取り寄せ。
http://www.kiraraduke.net
EED59074-6885-40DA-8AFA-CB086A5F38D1.jpeg
美味しい白味噌に小茄子が漬けてある。
とっても自然な上品な味!
予想を上回って美味。
義父も大変喜んでくれた。

「京都名物で気になっていたけど、比叡山近くの遠い所にあるお店なので、なかなか行けない。
行けずじまいで、食べないままになった。」
そんな弱気な言葉を吹き飛ばしてあげたかった。
夢も望みもまだ叶う。
簡単に!
posted by める at 23:06| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください