2018年08月26日

WOWOWサザン特集!激熱ロッキン全曲放映してくれた!

72521573-36AA-436C-B48B-4D6C4275E95E.jpeg

WOWOWのサザン特集、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018でのサザンの演奏、なんと全曲見せてくれたね!
MCがほぼカットだったのは残念だけど、いやもう、それは仕方ないと納得しちゃうよ。
だって、「みんなのうた」前のあの歌をちゃんと聞かせてくれたんだもん。

ロッキン、トリのサザンのステージがすごく盛り上がったと報道されていたけど、ほんとだったね。
広い会場を埋め尽くす大観衆が波のように揺れて手を振っている光景、
東京VICTORY、ミスブラでみんなが一斉に拳を振り上げ、叫ぶ迫力!
40周年を祝う長年のサザンファンのみならず、
若い人たちも一緒に歌い、盛り上がって、テレビ画面から熱気が溢れ、伝わってきて…
なんだか泣きそう。。。

桑田さんもすごく乗ってたね!
原さんも毛ガニさんも笑顔、
関口さんも最後にとっても良いお顔で笑っていた。
松田さんはパワフルにドラムを叩いてたね。
桑田さんは時々、高いキックで足を上げたりして、若かったわ。

そして一番すごいのは、新曲を2曲もひっさげて登場、
「壮年JUMP」では観客みんなで
♪シュワ!シュワ〜!
と歌いながら手のフリもしちゃえると同時に、
最後にデビュー曲、40年前の「勝手にシンドバッド」でド派手に締めくくれる凄さ!

こんな大舞台で新曲で勝負できるバンドで居続けられるって、本当にカッコイイ…!

前半はシンプルなステージ、
中盤からモニターや照明などの演出が足され、
久々の放水も豪快!

それにしても…
今回のマンピーは……
史上最高に変態度増し増しでしたねぇ………
ダンサーさん達の過激さがMAX!!

リハやステージ裏の様子の映像も良かったね。
セットリストは、かなり吟味して決めたみたいだったね。
1曲目と2曲目は最初から決めていたってラジオで桑田さんが話してだけど。

リハの途中、バランスボールに乗る松田さんのTシャツのプリントがブライアン・フェリーだったので、ロキシーミュージックファンの主人に言ったら、
桑田さんのTシャツを見た主人が、「サキソフォン・コロッサス」と即当てしてた。…さすがやで!
posted by める at 23:29| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください