2020年02月27日

カプチーノ風シナモン蒸し〜大人のほろにが

IMG_20200227_070617.jpg

情報量過多なネーミングが気になって買ってしまった。
第一パン
カプチーノ風シナモン蒸し〜大人のほろにが

長女に、「これ、食べる?」と商品名を言うと

「え?結局、何なん?!」
「蒸しパンや!」

そうなんですよ、蒸しパンなんですよ。
とてもややこしい名前が付いてるだけに、
どういうことなん?と気になるじゃないですか。

一口食べて、まず苦味がしっかりくるのに驚く。
甘みはかなり少なめ。
蒸しパンで苦いのって新鮮…。
…うん、確かに程よくシナモンも感じる。
パンの白い部分はミルク風味で安定というか安心感。
だけど、黒い部分のほうが多いので、全体にほろ苦。

上手くまとめられているし、
商品名に偽りなしの美味しさ。
しかし…蒸しパンに求められている味なのか?とも思う。

蒸しパンはいろんな種類が出ていて面白い。
これは、なかなか高度な変化球蒸しパン。
posted by める at 10:17| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする