2020年02月21日

とらやの羊羹 夜の梅

IMG_20200205_211029.jpg

「宅急便で〜す!」
と手渡され、厚みのない小さな箱だと思って受け取って
ズシッとした重さに驚いた。

…そうか、これが…とらやの羊羹。
最上級のお詫びの手土産品として、確かにこれは有効。
相手の思いの重さがズッシリ伝わってくる…。

今回、別にお詫びの、品というわけでもなく、
届いたんだけどね。

5種の羊羹が小さな箱に入っている。
紅茶やはちみつも美味しいが、やはり夜の梅の上品な甘みは流石。
さらりとした甘みは口中にしつこく残ることなく、
ああ、もう一切れ…いや、やめておこう、明日にしようと思わせる。

母が緊急搬送され入院した日の帰り。
駅を降りるともう暗くなっていた。
ふと、白梅が満開になり香るのに気づいた。
夜の梅は奥ゆかしくも華やかに香る。

母はあんこが好きだった。
おはぎ、大福餅、羊羹も。
食べさせてあげたいんだけどなぁ…。
できないのがつらいわ。
posted by める at 23:27| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする