2020年02月05日

桑田さん新曲「悲しきプロボウラー」



ボウリングを愛する桑田さんが“自称”コミッショナーのKUWATA CUP2020公式ソング
「悲しきプロボウラー」

軽快で爽やか、気持ちが浮き立つような心地よさがあり、
…ああ、桑田さんの曲だなぁ、と嬉しくなるような新曲。

FMラジオではもう以前から結構かかっているので、聴いたことのある人も多いはず。
ここんとこ母の入院で、ずっと年末年始もバタバタと落ち着かず、ようやく自分の時間が持てるようになった。
すっかり出遅れたわ。

MVを見ると、どうしてもインパクトが強いのは、
ミニスカートの女の子の並ぶ下を桑田さんがくぐっていくシーン。

…あれはやっぱり男子の夢なんだろうなぁ。


♪ねぇ、ダーリン。私をボウリング場へ連れてって
と女の子のセリフが入る。
抑揚を抑えた声は、このセリフが男の憧れや理想、妄想であることを感じさせる。
それに対して答える
♪オレでいいなら~
は、めちゃめちゃカッコよく、その気になっているのが面白い。
だけど、歌って細切れに聴こえてくるから、この
♪オレでいいなら~
のカッコよさが、ほんとに素敵なんだよなぁ…!
この部分がとても印象的で好きだわ。

歌詞を見ると、MVに描かれているようにプロボウラーを目指す若者を励ますような内容。
タイトルも歌詞、音にもボウリングにまつわるものを散りばめているのだが、
夢を追い、実現させるため苦難の道を行く全ての人を応援する歌だ。
これがオリンピックの歌でもいいんじゃないか?って思うくらい。

♪趣味と仕事は一緒にするな
って、これ実際に桑田さんがお父さんから言われた言葉かしら…?
でも、好きなことを仕事にする、その岐路に立った時、
周りから言われるし、自分でも迷うところだよね。

プロを目指す厳しさや辛さをリアルに歌っているのだけど、とても爽快。

この曲、たぶん今後のソロライブでもよく演奏される一曲になる予感。
ライブで聴くと、めっちゃ気持ちいいと思う。

もっともっと巷で流れてもいい曲だろうと思っていたら、昨日
SOMPOグループ×桑田佳祐 パートナー契約締結のニュースが!

KUWATA CUPのパートナーシップを複数年してくれるだけでなく、
桑田さんおよびサザンの活動も複数年、応援してくれると書かれており、心強さに打ち震える…。
優しい…
優し過ぎるやん…っ!SOMPOグループ~~~!

…と言うことは…ですよ!
ライブは、いつなんですか?
オリンピックの夏は避けて、春かしら?秋なの?
わくわく~~~!
posted by める at 16:02| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする