2019年10月31日

ハーゲンダッツ メルティーメイプル&クッキー

IMG_20191028_153752.jpg
これは美味しいだろう!と、これまた即買い。
メイプルの自然な甘みが優しくて…やっぱり美味しかった。

期間限定ってだけでも食指が動くのに、
メイプル!
さらに&クッキー!!
重ねてくるわぁ〜〜

主人と半分ずつ食べたら、
カロリーハーフでアイスクリームもセーフ!という
謎ルール適用中。
posted by める at 19:10| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

桜珈琲の桜ばうむ・バームクーヘンラスク【大阪 堺】

高校の頃からの親友テンコちゃん宅へ30数年ぶりに訪問。
玄関に入り、ああ!ここだ!と一気に昔の記憶が甦った。

そうだ。ウッディーで高級感ある部屋の造り。
左手のドアからテンコちゃんのお母さんが顔を出して迎え入れてくれたんだっけ。

久しぶりに会うものだから、テンコちゃんとは話すことが多過ぎて
話があちらこちらに飛びまくる。
とにかく、元気そうで安心した。

帰り際、テンコちゃんが手土産を渡してくれた。
「猫にしといたよ。」と言うから、え?と紙袋を覗いて驚いた。
…なるほど!猫だ。

IMG_20191029_193855.jpg

桜珈琲は大阪の南部に数店舗ある大型の喫茶店。
駐車場があり、ドライブの休憩に立ち寄ったことがある。
コーヒーもケーキも美味しく、いつも賑わっている。
店の入り口には手土産用のお菓子も並べられており、
この「さくら散歩」のお菓子重箱を見て、
「ああ、こういうのをもらえたら嬉しいよなぁ。」と思ったのだった。
…さすがテンコちゃん!以心伝心…!

IMG_20191029_194532.jpg

贅沢な三段重。
どれから食べようか迷うようなクッキーにバームクーヘン。
それにラスクまで。


IMG_20191030_122803.jpg

賞味期限が一番早いのはバームクーヘンとのテンコちゃんのアドバイスに従って、
切ってみたよ!バームクーヘン。
しっとりまろやか~。コーヒーと合うわ。

…つい、ラスクにまで手を出してしまった…!
バームクーヘンラスク、濃厚な味わいでめっちゃ美味しいのよねぇ…。
…もう一枚~。
ああ、もう一枚…。
このへんでやめておこうかな。
…やめる前に、最後にもう一枚……
posted by める at 14:10| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

茶畑一望!天空カフェ【京都和束】

茶源郷、京都和束にある天空カフェ

…天空?カフェ?!
なんだかよくわからないけど素敵っぽい。行きたい~!と前知識なしで来たのでビックリした。

IMG_20191013_152545.jpg

ここ和束茶カフェ
予約し飲み物を注文してカギを受け取る。
天空カフェは、ここから徒歩15分。
一時間貸し切りのカフェなのだ。

IMG_20191013_155813.jpg

小高い山を上って行くと見えてきた。
あの隠れ家のような茶室が天空カフェ。

IMG_20191013_160404.jpg

高台寺の傘亭がモチーフというインパクトのある天井。
…確かに。高台寺で見たわ、傘亭。
カッコイイデザイン!

IMG_20191013_160336.jpg

中は狭いけど、畳があるからかしら?落ち着く~。

和束茶カフェで渡されたバッグを開くと、小さな急須と湯飲み、ポット、そして茶筒が入っていた。
美味しいお茶の淹れ方の説明書きもある。

一煎目は最後の一滴まで絞り切って。
…濃厚で、うぅ~~ん…庶民の私には重すぎるぅ~。

二煎目あたりがマイルドになって落ち着いて味わえる感じ。

IMG_20191013_160446_1-EFFECTS.jpg

美しい茶畑の里を一望。
極上のお茶を頂いて、時折ゴロンと畳の上に寝ころんで別荘気分。
天空で過ごす贅沢な一時間。
posted by める at 19:26| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

死んだのは誰なのか

実家の隣りに住むF村さんは30代でトラック運転手だった夫を事故で亡くした。
私が中学生の頃の話だ。

「…お通夜の日、雨が降ってきたので窓を閉めようとしたら、
F村さんのご主人が立ってはったわ。ジッと自分の家のほうを見てた。
やっぱり気になって見に来たんやな。」

母が神妙な面持ちでつぶやいた。
怪訝に思いつつも、母の口調が妙に自然で、そんなこともあるのだろうと思えた。

労災のため経済的に困ることはなく、F村さんは二人の娘を育て上げた。
むしろ金銭的には豊かになったようで内職もやめ、カラオケセットを購入し昼夜問わず、いや朝から演歌を歌いまくる日々。
防音も何もない家の造り、F村さんの不安定な音程の歌声で目覚めることも多かった。

実家の一角は同年代の女の子が多く住んでいた。
F村さんの娘さん、レイコちゃんとサヨちゃんともよく遊んだ。
1~2歳年上の二人は私に優しかった。F村さん宅へ遊びに行くこともしばしばだった。
しかし小学校で友達ができるようになると次第に疎遠になってしまった。

今から15年ほど前、子どもを連れて実家へ行き、
当時はまだそこそこに元気だった両親とお昼を食べながら、あれこれと話をしていると、
母が眉をひそめ小声でこんなことを言い出した。

「…隣りのレイコちゃんな。…どうも…死んだみたいやねん。」

…え?死んだ?
いや、まだ若いでしょうに…。私より2つほど上とは言え、まだ40そこそこじゃないの。
なんでまた…。

聞き返しても、両親も詳細を知らないようだった。
そもそも、「死んだみたい」ってどういうことなの?

「…いや、それがな。えらい泣いてて…。聞くに聞けない。」

…それもそうか。自分より早く子を亡くすなんて、どんなにつらいだろう。
小学生の頃のままのレイコちゃんの面影が浮かぶ。
長い間、会っていなかったけれど、幼馴染の隣りのお姉さんが亡くなるのは寂しいし、
なんだかちょっと怖い気がした。

それからまた月日が流れ、両親も高齢になり、私も頻繁に実家へ通うようになった。
昨年、日曜に主人の車で実家へ行った折のこと。
家の前に停めていた車を移動させてくれとF村さんが声を掛けに来てくれた。
即座にキーを手に玄関を出る主人に続き、私も外に出てみた。
するとF村さん宅の前にも大きな車が停まっている。神戸ナンバーだ。
なるほど、もう一人の娘さんサヨちゃんが来ているのか。

そう思ってふと顔を上げ、向こうから来る人影を見てギョッとした。
色の白い痩せぎすの女性、あれはレイコちゃんだ。
サヨちゃんとは違う。
レイコちゃんに違いなかった。

しかし、…しかし、レイコちゃんは死んだのではなかったか?

「…サヨちゃん…?」

弱く、そう声を掛けると

「なんでや!違うわ。レイコや!」

怒ったような口調で返され戸惑いながらも、
目の前に立つこの人が紛れもなく生きているのを感じて、ホッとした。
…なんだ、生きてるじゃないの、レイコちゃん。
うちの両親の思い違いだったんだな。
いや、待てよ。
じゃあ…、死んだのがレイコちゃんじゃないとしたら、妹のサヨちゃんなのか…?
だからサヨちゃんと呼びかけられ、あんなに強い調子でレイコちゃんは否定したのか?

レイコちゃんと、「久しぶり」と挨拶をしながら会話が全く頭に入って来ない。
湧き上がる疑問と動揺で地に足がつかない。
…サヨちゃんは?サヨちゃんが死んだの?
訊ねたい言葉が出かかるが、40年ぶりに顔を合わせていきなりそんな質問を投げつけるのは、あまりにも失礼だ。
それに、「私は今の今まで、あなたが死んだものとばかり思っていたんですよ。」というのも更に失礼。

レイコちゃんの後ろには背の高い男性がいた。ご主人なのだろう。
神戸で幸せに暮らしているのだな。
サヨちゃんは子どもの頃から体の弱いイメージがあったが…そうか、亡くなったのか…。

両親に、この顛末を話したがこの頃には既に認知症が進み、母の返答はなかった。
父も「そうやったかな?」と曖昧な返事で、なぜレイコちゃんとサヨちゃんの名前が入れ違ってしまったのかがわからずじまいになった。

そして、先日。
実家へ行き、父とお昼をとり、さてそろそろ母の居る施設へ向かおうかと支度しているところへ
隣りのF村さんがやって来た。

F村さんは、うちの両親より少し若い。まだ70代かもしれない。
パーマを当て化粧をし、お元気そうだ。

「あら!めるちゃん、来てたの?
お父さんの様子を見に来てあげてるんやな。」

子どもは何人いるのか、どこに住んでいるのか、一通りのことを訊ねられる。

「えらいわ。うちの娘はひとっつも寄りつかん。」

顔をしかめてF村さんが言うので、

「でも去年、レイコちゃんが車で来てる時に久しぶりに会いましたよ。」
「あら?そう?」
「ええ。ご主人と一緒に車で来てて…。」

すると、F村さんの顔色がサッと変わった。

「ご主人?レイコの旦那は死んだやんか。」

…えっ?死んだ?!

「レイコの旦那やろ?カツオくんやろ?死んだやんか。」

…いや、カツオくんやろ?と聞かれても知らんわけだけど、
え?死んだの?去年はお元気そうだったのに…。事故?

「だいぶ前に死んだ。」

ん?あれ?
あ、じゃあ、昨年見たあの男の人はご主人じゃないのか?
と言うか…いたよね、男の人、あの時。
なんかもう、自分の記憶すら不安になってくる。

レイコちゃんの旦那やろ?と念押ししてきたということは
妹のサヨちゃんにもご主人がいて、そちらはご健在ということなのか…。

15年前に亡くなったというのは、実はレイコちゃんのご主人のカツオくんだったのだろう。たぶん。
すると、昨年見たあの男の人はレイコちゃんの何にあたるのか。
謎が謎を呼ぶ。
私を混乱に陥れ、F村さんは
「これ、食べてー!」
細長くひねた焼き芋を押し付け、さっさと隣家へ帰って行った。
posted by める at 18:57| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

パン&スイーツfesta【あべのハルカス近鉄本店】

最近、百貨店の催事で若者の集客が目立つのは、パン&スイーツfesta
天王寺のあべの近鉄百貨店であるとLINEで長女に知らせたら、「行こ!」と即答が返ってきた。

IMG_20191024_173556.jpg

長女お目当てのトトバーガー (toto BURGER)
ガーリックシュリンプバーガー

大きなプリプリエビが食べ応えあるぅ~!
食欲をそそるガーリック。
でも味はしつこくなく、エビの美味しさを堪能できる。

夕方5時にはまだあったけど、しばらくしたら限定100個を突破し、売り切れの張り紙が出ていた。

辛い物を食べたら、次はやっぱり…甘い物よねっ!

IMG_20191024_175658.jpg

麦香房epiの王様のクリームパン。

ここも行列が出来てた。
まず、ビジュアルが素敵。背が高い…!

頭の部分には砂糖がかかっていて甘いの。
パン生地はすごく柔らかくて、ふわ~~っ。
そして、カスタードクリームがとろり…。
ラム酒が少し効いている。
ん~~~っ!これ、高い、ええやつのカスタードクリームや~~~。
ああ…、もう…、今日はカロリーのことは考えないわぁぁぁぁ…。。。

他にも、いろんなパンやお菓子があって、すごく迷ったわぁ~。
来週まで開催されているから、もう一回くらい行ってみようかな!
posted by める at 22:08| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

心を込めて花束を

EFFECTS.jpg
サザンの「心を込めて花束を」
お色直しのドレス姿で次女がキーボード弾き語りで歌ってくれました。 

今日のこの日のための歌じゃないかと思うくらい
次女からの想いが伝わってきて
会場、号泣…!

IMG_20190822_121411.jpg

幸せな結婚式で皆に祝ってもらえるって、
ほんとに有り難いこと。
とても良いお式でした。
posted by める at 19:28| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

今秋期間限定お菓子豊作!

IMG_20191017_175038.jpg
期間限定と書かれていると、ついつい気になって購買意欲をそそられる。

カントリーマアムロイヤル国産ふじりんご
…ロイヤル?
カントリーマアムにそんなのがあったのか…と買ってみたところ、
なるほど、ロイヤルの名も納得の贅沢感。

りんごが入ってるのがはっきりとわかる。
しっとりと柔らかく風味豊か。
…美味しいわ。
カントリーマアムの本気を見た。

ホルン キャラメルマキアート
コーヒーに合うホルン。
なのにホルンのほうがキャラメルマキアートになるって??
…と思ったけど、さらにコーヒーに合う!
と言うか、普通のインスタントコーヒーが倍美味しくなる。

セブンカフェ シュガーバター メープル
セブンイレブンで見かけて、これは絶対美味しいやつや!と即買い。
予想以上にメープルの香りと風味があり、期待を裏切らなかった。
ちまちま食べるとパイがポロポロこぼれてしまうのだけど、
どうしても味わって少しずつ食べてしまうので、めっちゃこぼれる。

…え?
ダイエットはどうしたんだって?
いやぁ〜〜…やってるんだけど…なぁ〜〜〜
posted by める at 18:19| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

菜な ルクア大阪店

心身がお疲れの時は、やはり和食がほっこり美味しい。
長女と梅田で何を食べようかと迷って、菜な ルクア大阪店へ入ってみた。
きれいでお洒落、それでいて落ち着く店の造り。

IMG_20191004_190729.jpg
牛ハラミの炭火焼き 食べる野菜ポン酢
美味しいお肉を少しだけ食べたいの。
女子同士ならこのくらいで十分。二人じゃ多いくらい。

IMG_20191004_190153.jpg
ごま豆腐とアボカドの揚げ出し
器もいいでしょ?
緑茶もスッキリ、キリッとした濃さで美味しかった。

EFFECTS.jpg
丹波黒どりの鶏茶漬け
あぁ~、なんかもう…こういうのが一番、優しいわ。
食欲があるんだかないんだか、疲れちゃってる時はお茶漬けがいいよね。

美味しいものをゆっくり味わいながら長女とたわいない話をして。
ふと気付くと、…あらあら!もうこんな時間。
主人が帰って来ちゃうわ。
シンデレラの馬車(JR環状線)もすぐそこだから安心…
なんて気を緩めていたら、主人の帰宅のほうが早くなってしまった~。
居心地良い店だったってことね。
今度、ランチも行ってみようかな!
posted by める at 15:38| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする