2019年08月31日

サザン新曲「愛はスローにちょっとずつ」…ちょっとずつ何なのか?

先日、WOWOWでサザン「ふざけるな!!」ライブの放映があった。
その録画を毎日、見返して味わっているこの頃。
…すると、ふと気づいた。

サザンの新曲「愛はスローにちょっとずつ」
…ちょっとずつ何なのか、ずっと私、勘違いしてたわ!

普通の文脈で
「愛はスローにちょっとずつ」…と来ると、
ちょっとずつ深まる、とかそういうプラス方向の話になる。
私、なんとなくこの曲はそういう歌なんだと思ってしまっていた。

ところがですよ!
歌詞をちゃんと見てみると、
「愛はスローにちょっとずつ」につながる言葉は

「黄昏(セピア)に染まるんだ」
つまり、あれほど激しい愛情を傾け、それが破れて苦しんだ思いも、時の流れの果てに全ては想い出になっていくんだ、と歌っている。
めっちゃマイナス方向につながる歌詞内容に驚いた。

いや、この曲はライブでも生で聴いたし、
ラジオやさしい夜遊びの新曲発表でも聴いたのよ。
ちゃんと聴いてたつもりだったんだけどなぁ…。


歌詞の中身は、
失恋し、未練たっぷりの様子を歌っていて、
これはサザンの他の曲と状況や内容が一致している。
しかし、それを大変淡々と歌っているのがこれまでの曲と全く異なる。
以前の曲は、彼女のことを思うだけで涙が溢れ、
今は他の誰かと微笑み合っていると考えるだけで苦しい嫉妬と、取り返しのつかない後悔、絶望感に苛まれていた。

新曲では、そこから既に40年を経て、
そんな悲しみや苦しみも、なくなりはしないけど、少しずつ薄くなっていくものだということを歌っている。

終盤、
「もう泣かないさ」と顔を上げるのだが、
「君だけが希望の光」と続く。

「フラレた」という歌詞があるので、恋愛の歌として考えると、
それでも「君だけが希望の光」と諦めていない様子なのには違和感がある。
しかし、それも最後に
「さよならも云えず」と、彼女とヨリを戻せる可能性はない状況であることが、はっきりと示される。
それ故の深い後悔、未練と共に。

この曲を、少し角度を変え
急に病や事故、災害なとで亡くした大切な人を想って聴くと、
「君だけが希望の光」の部分が輝く。
そして、その後に続く「さよならも云えず」で涙が浮かぶ。

こんな仕掛けがあるからサザンは幅広い層に受け入れられ、
聴く人一人ひとりの心に寄り添う。
posted by める at 01:31| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

香田あおいさんのリバーシブルブラウス作ってみた

IMG_20190816_102636.jpg
素敵な柄の麻の端切れを買えたので、シンプルな形のブラウスを作ってみた。
ガーゼ地を裏につけたので着心地が良い。
リバーシブルの作りになっているが、裏返しに着る予定はない…。

NHK「すてきにハンドメイド」に掲載されているこの作品、
以前にシンプルワンピースを作ったのだが、作り方がすごく合理的で面白かったのだ。
とっても簡単に、失敗なく作ることができる。

柄が良いせいか、次女にも友人にも
「ええやん。」と褒められ、自作のものだと明かすと驚かれた。

紺色カーディガンと合わせて、夏が終わり切るまでにまだ何度か着ようっと。
posted by める at 19:18| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

ホテイアオイ満開!【本薬師寺跡 奈良橿原】

IMG_20190824_144056-EFFECTS.jpg

布袋葵(ホテイアオイ)は池でよく見かけるけど、
どんな花が咲くのか、そう言えば知らなかった。

IMG_20190824_142833.jpg

紫色に一模様だけ黄色が入ったこんな花。
四方に花がつくので全方向で撮影に対応という、なかなかイマドキの映えフラワー。

この日の前日、夕方のNHKローカルニュースでこのホテイアオイ満開の話題が放送されたので
カメラ片手にやって来ている人が多かった。
かく言う我々もその一人なのだけど。

IMG_20190824_142426.jpg

本薬師寺の礎石と土壇が池のようになって、そこに40万株のホテイアオイが隙間なく浮き、一斉に花を咲かせている様は圧巻。

IMG_20190824_144008-PANO.jpg

右手には青々とした水田、向こうには低く連なる山々。
奈良ならではの、のんびりほっこりとした風情に癒される。

車でなら大阪から1時間かからずに着く近さ。
電車でも、近鉄「畝傍御陵前」駅から徒歩で行ける。

ホテイアオイって、小学校の校庭の池に浮いてたよなぁ…。
そうか、8月に咲くから夏休みで花が見れなかったのか…!
今は8月下旬から2学期が始まるから、見れるのかもしれないなぁ。
posted by める at 19:37| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

観葉植物男子

乗り換え駅の階段を降り、やって来た急行列車に乗り込む。
ひんやりと冷房の効く除湿された車内の空気にホッと息をつく。
座席が運良く空いていた。腰を下ろし重い荷物を膝の上にのせる。

向かい合う正面の座席には、これまた運良く若いイケメンの男の子。
膝の上に置いたスマホを手のひらでおさえ、イヤホンを耳に瞳を閉じ、うたた寝ている。
これはこれは、なかなか良い絵だ。

白い頬、線細く、薄く小さな唇。
19歳の大学生、あるいは17歳の高校生だろうか。大人になりきっていない少年っぽさが残る。
整った顔立ちに品が香る。これはさぞかしモテるだろう。
そのきれいな唇で何人の女の子を蕩けさせたのか。
チャラチャラと浮ついた雰囲気がまるで無く、汚れなき清浄な空気を身に纏っているが、
女子たちが彼を放っておかないだろう。

自然な黒髪、黒Tシャツ、パンツも黒。
なぜかクロックスだけ赤。

…あらあら、どうしてそんなのを履いてるの?
おばちゃんが良い靴を買ってあげようか?

そのシルバーのネックレスは彼女からのプレゼントかしら。
そんなことを思いながら、彼の首元を見ていると、
ふと薄く目を開けた寝ぼけ眼の彼と目が合った。
…なんとも妖艶。
天使が降り立つ美しい絵画のよう。
一瞬の圧倒的迫力に驚く気持ちを隠し、そっと知らぬ顔で目を伏せた。
次の駅で私は降りる。
美青年はどこへ運ばれていくのか。
posted by める at 18:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

JR関空特急ハローキティはるか、可愛い!

IMG_20190826_124907.jpg
このキティちゃんは可愛いと思うんだ。
周りのお花の色味も含め、上品で好きだ。

よく見たら、折り鶴もある。
日本の美点をさり気なく表現している。
IMG_20190826_124915.jpg
関空から天王寺〜大阪〜京都までをつなぐJR関空特急はるか。
正直、乗客のほとんどは外国人観光客。

日本での滞在日数が限られる観光客には時間は貴重だものね。
IMG_20190826_124938.jpg
シートのヘッドレストカバーもキティちゃん!
いいなぁ〜、ちょっと乗ってみたい気はするけど、関空へも京都へもは普通の急行で行くし、乗る機会はなさそうだなぁ。。。
posted by める at 13:25| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

WOWOWでサザンふざけるな!!ライブ放映、今夜だよ!

IMG_20190824_123426.jpg
待ってたよ〜〜!
だって今回、生中継がなかったんだもん。
感想日記を書くのに記憶を辿るのが大変だったんだから〜〜

IMG_20190824_123358.jpg
しっかり録画して、月曜日に冷房を効かせ締め切った部屋で一人、爆音でライブを楽しむ算段。
あの感動をもう一度…!
【追記】
お出かけから早く帰宅できたので、wowowリアルタイムで見ることができたよ!
ずーっと歌ってしまったわぁ〜
感極まってらっしゃるファンの表情に、すごく気持ちがわかって…もらい泣き。。。
posted by める at 13:10| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

バターナッツかぼちゃでスープ&スイーツ

IMG_20190828_193846.jpg
ひょうたんのような形をしたバターナッツかぼちゃをご存知だろうか?
先日、道の駅で見かけ、以前から気になっていたこの野菜を購入してみた。
親切なことに、かぼちゃのポタージュスープのレシピもつけてくれていた。

帰宅後さっそく夕食の準備に取りかかる。
皮と種を取り、3cm角くらいにしたかぼちゃを全量一気に圧力鍋で加熱。
3分の2量はスープ用。
炒めた玉ねぎ、ベーコンと混ぜ、コンソメスープ、牛乳、生クリームを加えて完成。

バターナッツかぼちゃがねっとりしているので、良い感じにとろみがつく。
裏ごしせずとも舌触りが良く、食物繊維をそのまま摂れる。


残りのかぼちゃは、スイートパンプキンにした。
同じく裏ごしせず、荒くつぶしたかぼちゃにバター、砂糖、蜂蜜、卵黄、生クリームを加えて混ぜる。
かぼちゃそのものの甘みを味わいたいから加える量は少なめで。
そしてこれに卵黄を塗り、焼く。
割と簡単。
IMG_20190821_123201.jpg
あっさりした味にしたからか、高齢の父も
「あ、こりゃ美味いな。」
ペロリと食べてくれ好評。

パンプキンプリンとかも美味しくできそう。
また道の駅に行ったら買っちゃいそうだわ!バターナッツかぼちゃ。
posted by める at 01:09| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

リングピロー最終形態

IMG_20190820_195148.jpg

試行錯誤を経て
「リングピロー作ってみた」6月8日
「リングピロー改」6月10日
いよいよ、最終形態に!

結局、薔薇3輪に落ち着きました。
ピンクと白を混ぜてほしいと言うのは次女の希望。

うち1輪は石鹸でできた薔薇で、清楚な香りが程よく漂う。

写っていないけど、底面に豪華な白の織り柄入りサテン生地でハート型に縫い合わせ、敷いております…。
これが一番、手間がかかってるんだけど見えません。

式が終わった後もお部屋に飾ってほしいから、いろいろがんばったのよ~
頼むからクローゼットの奥にしまい込まないでね~~
posted by める at 19:11| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする