2018年11月30日

ファクトリーカフェ梅田【大阪】

EEF4C0E9-0769-44AA-8509-D2276CE24AAD.jpeg

今年は桑田さんのAAAライブも早々にきっぱりと諦め、WOWOWで我慢と
ライブビューイングのチケットも取らなかったんだけど、
義父の体調が割と安定していて、…ああ、これなら行けたんじゃない?と未練でチリチリ胸が焦げるの。

そんな折、今夜は晩ご飯がいらないと珍しく主人が言うものだから、長女にLINEを送り、いそいそと梅田へお出かけ。
長女とでないと行けないイマドキお洒落なお店で美味しい物いっぱい食べてやる~!

ルクア~HEPと服屋さんをこれでもか!と見て歩き、そろそろ日暮れ。
いい具合にお腹も空いてきた。

茶屋町方面へ歩き、向かったのはファクトリーカフェ梅田
「ああ、昼にすごい行列ができている店?」と主人も知っていた。(店に入ったことはないと思われる…。)

人や車が行き交う茶屋町の通りに面した店の造りがお洒落~。
阪急電車の高架下なんだけど、隣接の阪急かっぱ横丁とは世界が遮断されている感じ。

1F106F4D-367D-4359-A5AD-657B63898109.jpeg

まずはノンアルコールカクテルで乾杯。
前菜10種盛り合わせプレートは二人で食べるのにちょうど良い。
それにしても写真映えがいいわ!さすが~

34E26714-25B5-451C-8016-B4AF9F2A9B57.jpeg

アヒージョって美味しいよねぇ~!
バケットに旨味たっぷりのオイルを浸して…
ああ、もうすぐ人間ドックとか、今は考えたくない…っっ、、、

504E3040-0081-43BD-B0F1-9E30EAAEE1EF.jpeg

トリュフ薫るポルチーニクリームソースパスタ。
半熟の卵を割ると、黄身がとろ~~りと溢れ出て…
それを絡ませて食べるの。
うん、カロリーとか今はいいの。いいのよ…っっ、、、

827B7DD0-01BA-443B-B3B2-D7A98B47BD13.jpeg

牛サーロインと若鶏のグリルステーキ。
アヒージョもだけど、お料理が最後まで冷めないよう、お皿の下に固形燃料を置いて温めてくれてるの。
だから、ゆっくり話しながら食べても最後まで美味しい。
しかも牛肉には火が通り過ぎないように野菜を下に敷く工夫も。
お洒落なだけでなく、お料理もしっかり美味しいのが人気の理由ね。

デザートもいろいろあるんだけど、お茶はルクアに戻って…と歩いていると、
アイスモンスターのかき氷が食べたいね!ということになり、
杏仁豆腐のかき氷を食べちゃった!
7F7D0992-EF7E-47A0-9D15-62B74C41B9DF.jpeg
練乳トロトロ~~とかけて。
タピオカミルクティーは黒糖風味だった。

…う~ん、食べ過ぎちゃったわ~~
でも全部おいしかったからいいの。

ファクトリーカフェには、人気のランチにも行きたいんだけどなぁ~
いつもすごく並んでいて断念しちゃうのよねぇ…
posted by める at 19:54| Comment(2) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

映画「ボヘミアン・ラプソディ」良かった!



評論家からは酷評、だけど観客からは絶賛と話題の映画
「ボヘミアン・ラプソディ」

伝説のライブエイドのステージが忠実に再現されているというのが気になって観に行った。
いやいや、ほんとにすごい再現率で驚いた。

正直、本物のクイーンのライブエイド映像はYouTubeで見ることができる。
私も何度も繰り返して見ている。
だからこそわかるクオリティーの高さ!
「かなりのマニアが作ってる。」と主人もニヤリと笑っていた。

まずキャストが、よくまぁこんなに似ている役者を連れてきたな!とビックリするほど似ている。
フレディ・マーキュリーはあまり似ていないんだけど、時々めっちゃ似てるし、
物語が進むにつれ、そこはもうどうでもよくなってくる。

終盤は迫力あるライブビューイング感覚で伝説のライブを堪能できる。
全体としては稀代のバンド「クイーン」、そのボーカリスト フレディ・マーキュリーの伝記。

これまでは私、フレディのことを
天才的に歌が上手い才能を持つ反面、社会的には厳しい破綻者のように思っていた。
しかし、この映画を観て少しイメージが変わった。

“フレディ・マーキュリー”としては大胆不敵、
しかしその実、小心者とも言える繊細さ、純粋さも併せ持つ姿が強調して描かれていた。

乱痴気騒ぎ好き、
だけど仕事には懸命に打ち込み、妥協しない。

愛されたい、
だけど、自身は不実。

ねじれている。
それ故の鋭さ、輝き。
そんなフレディの魅力を存分に描いている。

しかし、パートナーにバイセクシャルを告白されるというのは、
どんなに打ちのめされるだろうと想像してもしきれない。
普通の浮気でもショックだと思うが、相手が同性となってくると、
う〜ん…勝負できないわよ…。
でも性的趣向ってどうしようもないものだしねぇ…。

だけど、元カノも縁を切らずにフレディと親交を続けたというのは、
やっぱりフレディには、面倒を見てやりたくなる可愛らしさがあったんだろうなぁ…。


レコーディングのシーンも面白い。
今の機材や技術がない時代、
テープでの多重録音など、実験的な試みに明け暮れる様子が実に楽しげ。

ライブシーンは実際のものと似ているだけに、
ああ、フレディ本人が出てきて歌ってくれたらいいのに…!という欲求が募ってくる。

フレディの歌声は自在に伸びやかで、ジャグリングのように音で遊ぶ。
惹きつけられ、胸を熱くさせられる。

フレディの歌声が聴きたい…そう思っていたら、最後にその願いが叶えられる仕掛けも見事。
帰宅後、すぐにYouTubeで実際のライブエイド動画を見て復習したもの。
たぶん、この映画は観客にそれを望んでいる。
クイーンの音楽を聴くことを。

観に行って良かった!
今日は車の中でずっとクイーンを聴いて走ったよ。
D0FBF127-263C-425A-9A90-E94AD071078F.jpeg
posted by める at 23:11| Comment(7) | 映画 | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

ツイードの生地でがま口バッグ

AF7E50EE-F527-42E1-9885-7721DF95E4FC.jpeg
ツイードの生地が好き。
ピンク、紫、白、黒…ところどころにえんじ色、
そして赤。
絶妙な色合いで織られたツイード生地のハギレを帽子屋さんの店先で発見!
帽子を作った余り布だそうで、なんとメーター1400円の破格!
これは買わざるを得ないっっ!!

まずはスカートを作って〜
冬のあったかお出かけスカート完成♪

まだ布があるので、がま口バッグを作ってみた。
底部分には厚地の接着芯を貼った。
全体には薄手の接着芯。

フリンジ、もうちょっと長めでもいいかもね。
お膝に載せると暖かいバッグ。
世間でツイードが流行ってるかどうかはわかんないけど、
せっかく作ったんだもの。
この冬、使い倒すわよ!
posted by める at 22:23| Comment(0) | 手芸 | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

塩元帥【ラーメン 大阪】

920BF314-D83E-4DE0-8550-EB504A6D9DD7.jpeg
以前から気になっていた塩元帥天然塩ラーメン

いやぁ~、ほんとに美味しかった…!
すっきりと上品な味わい。
だけどコクがあって奥深い。
塩ラーメンだけど、一言で言い表せない複雑な旨味があって、それが一杯の丼の中で調和している。

スタッフの動きもキビキビ、ハキハキ!
店全体に活気とやる気が溢れていた。
もちろんお客も満席。
だけど回転が良く、そんなに待たずに席へ通された。

…また行きたい!
今度はサイドメニューの“どて丼”も食べてみたいなー!
posted by める at 21:43| Comment(2) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

AAA桑田さんのひとり紅白WOWOW放映決定!

079F18BB-C963-466D-A65C-2C3FE2CF6DDF.jpeg
わーい!よかったぁ~
「Act Against AIDS(AAA)」のコンサート「平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦」、WOWOWで12月25日にやってくれる…!
クリスマスプレゼントだ~!

…いやもう、なかなかクリスマスプレゼントなんてもらえないもんだから、嬉しさが身にしみる~~~

やってくれるんじゃないの?やるよね??WOWOW~~~
とジリジリしながら思っていましたが…よっしゃあっ!

私のみならず、行きたくても行けない事情を抱えた面々、多いと思うの。
同世代は特に親の介護があるだろうし。
ほんと、いろんな立場のファンにも心配り、ありがとう…!

でもね…
でもね…!
来春のサザンライブツアーはチケット取るよ~~~
取るんだからね~~~

昨日は、さくらももこさんの「ありがとうの会」のニュースがあった。
桑田さんが「100万年の幸せ!!」を歌ったんだってね。
きっと、その話、今夜の夜遊びのラジオで話してくれるだろうね。

さくらももこさんとは年が変わらないのよね…。
まるこちゃんのお話は同世代として、すごくわかるなぁと思って見てた。

そして、昨日帰宅したらポストに喪中ハガキが…。
ご主人が亡くなったと書かれていてビックリ…。
PTAの先輩でご主人も少し年上の方だったんだけど、それでもついにそういうハガキが届くようになったのか…と少なからずショックだったわ…。

元気でいられることに感謝して、
好きな音楽を聴いて、
美味しいものを食べて、
いろんなものを見て、聞いて
人生を楽しんで、豊かにしなくっちゃね。
せっかくのこの生を明るく燃やして。
posted by める at 16:26| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

Dari K(ダリケー)プレミアム・チョコレート

EF29B09C-15CE-43C1-95D0-852C3645C439.jpeg

入院中の義父に、「何か食べたいものがあったら買ってきますから教えてくださいね!」と伝えていたところ、
ついにリクエストがきた。

毎日新聞に載っていたDari K(ダリケー)の記事を見せ、
「こんなチョコレートなら食べてみたいですな。」

記事を私も読んでみた。
インドネシアではカカオの生産量が多いにも関わらず、日本が輸入するのはガーナ産がほとんど。
生産者もやる気を失ってしまっていた。
豆を発酵させる技術を教え、良いカカオを作り、現地で高く買い取る。
そうして、生産者のモチベーションを上げどんどん良いカカオを生産していく。
このようにしてできたのが、このチョコレートなのだそうだ。



…なるほど!
私もこのチョコを食べてみたい。
購入することで微力ながらも、インドネシアで懸命に働く人々にエールを送りたい。

早速、ネットでお取り寄せしてみた。
これまでネット通販は滅多に利用していなかったのだが、最近は義父のご所望の品を取り寄せるのに、これほど便利なものはないとありがたく感じている。

お天気も穏やかだった今日、
外出で公園を散歩し、温かいホットコーヒーとこのDari K(ダリケー)プレミアム・チョコレートをみんなで食べた。
5枚入り1000円。
義父母、妹さん、甥そして私の5人なので、ちょうど一枚ずつ。

マイルドなラングドシャクッキーに挟まれたチョコは分厚く、ビター。
カカオの味わいもしっかり感じる。

みんなで「おいしいね。」と言い合いながら、公園のベンチに腰掛け頬張る。
今年の紅葉はイマイチだけど、秋の風情たっぷりの空や木々の色に義父も大満足でにっこり笑っている。

別れ際、暖かい日を狙って、またお散歩に行きましょうね、と声を掛けると「ありがとう!」と何度もうなづいていた。
また何が食べたいか聞いておかなくっちゃ!
posted by める at 19:15| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

My Sweet Lord

603BA0E3-038B-46E5-93C3-C18A2978B94B.jpeg

サザン40周年の今年はいろんな企画が続々!
KUWATA CUP 2019 みんなのボウリング大会
そして、その公式ソングとして新曲も!
「レッツゴーボウリング」 桑田佳祐&The Pin Boys

…タイトルからもうレトロ感。
ボウリングがレジャーとして大人気だった70年代の和やかな空気感。

桑田さんがハマっているボウリングの振興にこういう形で一役買おうとしているって、とっても素敵なことだと思う。
「とにかくやってみようよ!楽しいよ、ボウリング。
一緒にやろう!」
と桑田さんが声をかけてくれている。いい企画だわ~。

さらに今年は
「Act Against AIDS(AAA)」のコンサート「平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦」も開催…!
これで最後なのはさびしい。
映画館でのライブビューイングもあるみたい。

ひとり紅白のAAA、前にパシフィコ横浜へ観に行ったことがあるの。
急に行けなくなってしまった友人にチケットを譲ってもらって。(当時はそれが可能だった。)

でも…今年は…うぅ~ん…
12月の頭は予定を空けておかないと…
ライブビューイングもなぁ…
落ち着いてライブを楽しめる状況ではない予感。。。
余命1ヶ月と言われてから、もう2ヶ月経ってるんだけどね、義父。
まだ食事は完食してるし、リハビリでは歩いてるんで元気は元気。

そして、ボウリングも…
参加したいけど、せっかく良くなりつつある五十肩、ここで無茶をするわけには~~~
今、私が動けなくなる状況はまずいのよ、、、

…今回はマインド参加だわ~…。
ごめんね、桑田さん。
どちらも開催の趣旨には心から賛同!なのよ~~

…と思いつつ、
何を置いても駆けつける気概がないなんて、私はファンと言えるのだろうか…。
そんな考えが心の底に澱んでいたのだけど、
先週のラジオ「やさしい夜遊び」で桑田さんが斎藤誠さんと生歌で歌ってくれた
「My Sweet Lord」を聴いて、そんな気持ちが吹き飛んだ。

桑田さんの欲して噛みつくような歌声に、この曲ってこんな歌だったんだ…!と初めて気づいた。
ジョージ ハリソンのこの曲をライブ盤などいろんなヴァージョンで何度も聴いたことがあるが、
ぼんやりと「いいな~」としか思っていなかった。

高齢の両親や義父母のことで、人知では及ばない天命を感じる機会が増えたからだろうか、
救いを求めて神を呼ぶ、その桑田さんの切実に渇望した歌声が胸の奥に刺さった。
ちょっと泣きそうだったのよ。

やっぱり、桑田さんが歌うのを聴くのが好きだわ、私。
そうして改めてジョージハリソンのこの曲を聴くと…前より味わい深くなっているのに気付くの。


posted by める at 17:44| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

d:matcha Kyoto CAFE & KITCHEN【京都 和束町】

7A759A74-537C-4FE8-8D46-2F688311BCEC.jpeg

青々と輝く茶畑。手前に揺れるススキの穂。
“茶源郷”和束は溜息が出るような美しさ。

この銘茶の産地にはゆっくりお茶を楽しめるカフェがいくつか点在している。
どれも魅力的で散策がてらカフェ巡りしたい町だが、今回は
d:matcha Kyoto CAFE & KITCHENへ入ってみた。

3F5FCC04-99A5-46BE-B094-8716775CD1A5.jpeg
外観から既にお洒落ー!
中へ入ると、さらにお洒落~~!!
…あ、思い出した。ここ、前にテレビ取材されてるの見たわ。

ハイセンスな雰囲気と居心地の良さが上手く混じり合っている。
田舎なのにお洒落。
和なのにカフェ。カフェなのに和。

メニューを見ると、いろんなものが益々混じり合う感覚に脳内が情報処理に追い付かなくなってくる。

じっくり煮込んだまろやかチキンカレー 抹茶わさびソース付
6715D446-444D-4CC6-91E4-04338A8B3177.jpeg
チキンカレーまではわかる。
抹茶?わさび??え…それをカレーにソースって…!?

想像してもしきれない。
しかし、食べてみると…うん、これはなかなかいける!
抹茶の苦みと、わさびのピリッとした旨味がカレーに足され絶妙。
いやいや、ほんとだって。
これは食べてみないと説明しきれない味。

そして…こちらも。
煎茶と大葉のジェノベーゼセット
8047CE48-C2AD-4941-83E2-E0A207656E65.jpeg
…え?ジェノベーゼ?…に、煎茶?
あー、お茶っ葉を細かくしてふりかけにして食べると体に良いっていうけど、あれかな?とか思いながら注文したけど、
いやいや、これも食べてみて初めてわかる味だったわ。
煎茶の味わいもしっかり楽しめ、しかも大葉ともマッチしているという…
美味しかったのよ!

72709AB9-23C5-4DA9-A652-C2372948193B.jpeg
ほうじ茶のティラミスも、とにかくお茶の風味と味わいが一番に前面に出て、自信をもって勝負している。

店内ではパンも販売されていて、抹茶チョコクロワッサンを買って帰ったんだけど、
この抹茶チョコも他のものとは数段違う抹茶感。
まず、「あ、これ良い抹茶、使ってるやん。」と一口かじれば気付く。
そして、「にも関わらず抹茶の配合、多いな!」と驚く。チョコより抹茶が強い。
抹茶の美味しさを感じるもの。

お茶の里“和束”にあるからこそのお店。
メニュー、店内のすべてに誇りを感じる。

02B6E959-4128-4C1D-A7D1-3366827836EF.jpeg

もう一つのご馳走は、この風景。
窓枠が額縁、一幅の絵のよう。

里山の穏やかな景色を眺めながら、美味しいお茶を飲む。
贅沢な時間に心を和ませる。

季節が移れば景色も変わるんだろうな。
雪の季節や春にも訪れてみたいわ。
posted by める at 08:35| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする