2018年08月29日

曽爾高原&お亀の湯【奈良】

9CD05D22-DD57-45D9-83FE-9AFE985348E3.jpeg

秋のすすき野原で有名な奈良の曽爾高原
以前、秋に一度訪れたんだけど、(↓その時の日記)夏草の山を散策するのもなかなか良かった。

すすき野の夕暮れ【曽爾高原・奈良】




この日は風が強くて、天候がいまいちだったため、人が少なく、ほぼ貸し切り状態!
念のために持参した傘を杖代わりに、なだらかな丘を登って行った。
聞こえるかな?
草むらで鈴虫がたくさん鳴いていたのよ。




花はほとんど咲いていなかったんだけど、少しだけ、可愛い花を見つけることができた。
F3E2A09D-545C-406A-B6FE-33400ACD0CDF.jpeg

のんびり散策し、軽く汗をかいて…向かったのは温泉!
お亀の湯
88B78849-DB44-42B6-ACC4-A5427788F3CB.jpeg

曽爾高原から近く、施設が新しくきれい!
その上、お湯の質も上々。
ぬめりのある美人の湯。
お肌しっとり、つるつる~~☆
山風を感じながらの露天風呂。景色が素晴らしい。

そして…併設の温泉食堂「おかめ庵」
入浴券がセットになった御膳が美味しかった。

EAE5C8A6-FF2A-4CAE-9444-6E3130F517DD.jpeg
地元で採れる野菜がたっぷり。
鴨、ひさしぶり~!美味しい。。。
コーヒーまで付いて満足~!

ここもまた行きたいわ~
温泉で五十肩湯治、まだまだするわよぉ~~!

帰り道で、子鹿のバンビちゃんと遭遇…!
かわいい…っっ!!
車を徐行させると、飛び跳ねるように駆けて山の中へと入って行ったよ。
posted by める at 20:05| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

WOWOWサザン特集!激熱ロッキン全曲放映してくれた!

72521573-36AA-436C-B48B-4D6C4275E95E.jpeg

WOWOWのサザン特集、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018でのサザンの演奏、なんと全曲見せてくれたね!
MCがほぼカットだったのは残念だけど、いやもう、それは仕方ないと納得しちゃうよ。
だって、「みんなのうた」前のあの歌をちゃんと聞かせてくれたんだもん。

ロッキン、トリのサザンのステージがすごく盛り上がったと報道されていたけど、ほんとだったね。
広い会場を埋め尽くす大観衆が波のように揺れて手を振っている光景、
東京VICTORY、ミスブラでみんなが一斉に拳を振り上げ、叫ぶ迫力!
40周年を祝う長年のサザンファンのみならず、
若い人たちも一緒に歌い、盛り上がって、テレビ画面から熱気が溢れ、伝わってきて…
なんだか泣きそう。。。

桑田さんもすごく乗ってたね!
原さんも毛ガニさんも笑顔、
関口さんも最後にとっても良いお顔で笑っていた。
松田さんはパワフルにドラムを叩いてたね。
桑田さんは時々、高いキックで足を上げたりして、若かったわ。

そして一番すごいのは、新曲を2曲もひっさげて登場、
「壮年JUMP」では観客みんなで
♪シュワ!シュワ〜!
と歌いながら手のフリもしちゃえると同時に、
最後にデビュー曲、40年前の「勝手にシンドバッド」でド派手に締めくくれる凄さ!

こんな大舞台で新曲で勝負できるバンドで居続けられるって、本当にカッコイイ…!

前半はシンプルなステージ、
中盤からモニターや照明などの演出が足され、
久々の放水も豪快!

それにしても…
今回のマンピーは……
史上最高に変態度増し増しでしたねぇ………
ダンサーさん達の過激さがMAX!!

リハやステージ裏の様子の映像も良かったね。
セットリストは、かなり吟味して決めたみたいだったね。
1曲目と2曲目は最初から決めていたってラジオで桑田さんが話してだけど。

リハの途中、バランスボールに乗る松田さんのTシャツのプリントがブライアン・フェリーだったので、ロキシーミュージックファンの主人に言ったら、
桑田さんのTシャツを見た主人が、「サキソフォン・コロッサス」と即当てしてた。…さすがやで!
posted by める at 23:29| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」

04AD9B09-AB53-46A0-9911-13D6B604DF4A.jpeg

人気のタピオカミルクティ。
天王寺にお店ができ連日の行列!。


台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」
長女によると、韓国ではよく見るお店だそう。
同じくタピオカミルクティで有名な春水堂は梅田に出店、こちらも長蛇の列。

2015年に台湾旅行へ長女と行った時、流行に先駆けて春水堂へ行っておいて良かった。
【春水堂タピオカミルクティー】台北“好吃ハオチー”旅行7

45D9FAF9-2BCB-4D4A-8500-CD8270F128FF.jpeg

濃厚なミルクティにモチモチの大きめタピオカがたっぷり!
私はSサイズにしたけど、結構食べ応えがあったわ。
飲んでも飲んでも、あれ?まだある!って感じ。
タピオカにしっかりとした弾力があるので、噛み噛みするから一杯を飲み切るのに時間がかかるのよ。
そして腹持ちが良く、小腹がヘルシーに膨れる。
スタバより、甘味スッキリ、渇いた喉が潤う。
それにローカロリー。
女の子たちが並ぶはずね。

どの時間帯に行っても一日中、列ができてるけど、割とそんなには待たずに購入できる。
商品は全てテイクアウト、店の前にイスとテーブルが用意されたスペースもある。

とにかくタピオカミルクティにハマっている長女。
来月、友達と行く台湾旅行では二泊三日で4回は飲む!と宣言していた。
暑い時、おいしいもんね。
マンゴーかき氷も食べるんだろうにね。
posted by める at 17:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

サザン特集「ROCKIN’ON JAPAN」9月号ようやくGET!

EA73A48D-1B46-4182-873A-E085A1924AD7.jpeg
何軒本屋を巡ってもなかなか探せなかった「ROCKIN’ON JAPAN」9月号。
…ネットで買えばいいんだけど、本屋なら、まぁよく行くし~と気楽に構えていた。
まさかこんなに店頭にないとは思っていなくて。

長女もこの雑誌に推しているKEYTALKが載っているので必死に探していた。
そしてついに昨日、長女から「見つけたから買ったよ!!」とLINEがきた。
場所は、大阪なんば。道頓堀、引っ掛け橋手前の蔦屋書店。
まだ店頭にあるかは不明。
もしかしたら増刷したのかもしれないね。だって、どこへ行っても全然なかったもん。

「サザンめっちゃ載ってて、写真めっちゃよかった。」と長女が言った通り、
今回のサザン特集、何と言っても写真が、すごくいい。
メンバーの笑顔がとっても自然で、繋がりの空気感が写真から溢れ出ている。
ああ…、サザンだなぁ。って。
40年前のデビュー当初、月刊明星に載っていたあの頃と変わらない雰囲気。
サザンはアイドル雑誌にカラーで載ってたんだよ!

“爆発的笑顔”写真で表紙を飾ることができるのは、今、サザンかWANIMAと冒頭に書かれていて爆笑してしまったわ。
WANIMAって…!…確かに!

居酒屋の大将に扮した桑田さん、素で笑っている原さん。
原さんの可愛い笑い声まで聞こえてくる。

そして、インタビューも濃密!
すごく長くて、まだ半分までしか読めていないんだけど、…さすがですわ。

そうそう、そこそこ!というところをきっちり掘り下げて聞いてくれている。
ファンの心のかゆいところに手が届く。

今年は40周年!サザンだよね!当然だよね!という期待を桑田さんも強く感じていたというくだりがあって、
私も「当然!」みたいに熱い期待を押し付けるみたいなことを書きまくっていたのを思い出し、
ちょっとドキッとしたんだけど、スタッフやファンからのそういう期待に、桑田さんも自然に乗って行けたんだというのが読んでわかって良かった。

40周年、桑田さんやメンバーのサザンに対する気持ちの持ち方の自然な移り変わり、また変わらない部分について丁寧に聞き取ってくれている。
渋谷陽一さんだから聞けたこと、話せたことが詰まっている。
…後半も読まなくっちゃ!
posted by める at 09:20| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

大宇陀温泉あきののゆ&農家レストランしゃもじ【奈良】

和佐又山に山登りし、一汗かいて向かったのは…温泉!
美人の湯、大宇陀温泉あきののゆ

広くてきれいな施設でびっくり!
地元の方の利用も多いみたい。

お湯は無色透明ながら、美容液のようなとろみがあり、
一皮剥けたようにお肌ツルツルピカピカになっちゃう!
さすが、美人の湯。

薬湯やジャグジー、広い露天風呂など充実した設備でゆっくりお湯を楽しめる。
露天風呂から夜空を見上げて月見ができるのも風流。

そして併設の、農家レストランしゃもじ
これがなかなか美味しかった!

しゃもじ定食
地元の野菜たっぷり!
甘辛のお味噌の味でごはんが進むぅ〜♪
88044590-BC9E-4A0F-A8BF-903F98A7E54F.jpeg

お湯も良くて、ごはんもおいしいときたら…これは最高!
また行きたいわ〜
季節が変わると採れる野菜も変わって、メニューも違うんだろうな。
E4BB8C0C-5B8B-4716-A2DE-55C35446C720.jpeg
posted by める at 23:30| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

癒し山登り【和佐又山 奈良】

5F2C74A3-ECAB-4620-A90A-1929720982B0.jpeg
これは食べちゃダメなきのこだよね。
魔女が毒薬を作る時の材料になりそうな紫色のきのこ。
一口食べたら、手足が痺れ、どんな幻覚が見えちゃうんだろ。
ヤバイこと口走ったりしたら、ごめんね。
3A92334F-8836-418E-996C-3FCB59507436.jpeg
これはしめじっぽいけど、やっぱり食べちゃダメなやつよね。
輝く緑の苔。
山には不思議がいっぱい。
鹿の親子がどこかでお昼寝してる。

96C9D6BD-8B94-4A5F-AB87-15B84AB3F04E.jpeg

奈良の和佐又山。
癒しの山登りルートとパンフレットには載ってたんだけど、
いやいや!なかなか!
結構な勾配の斜面が延々と続く。
手すりや石段などはない。
階段状になっているのは、木の根っこ。
ふらついて踏み外すと転落の危険性100%の箇所多数。
自己責任が全ての自然の山の中へ入っていく感覚がすごい。


ただし30分程度で山頂へ到着できる。
小一時間で山登りが楽しめる。
登りの最初15分くらいはゼーゼーハーハー息を切らすが、それを超えると割と楽になってくる。

07D521C7-694A-4FEE-AC6E-840A203B963B.jpeg

山は涼しいから、必死に歩いても汗をかかずに済む。
この日は特に気温が低めだったから、七分袖のシャツじゃ少し肌寒かったくらい。

316A2DB2-AAD4-4E73-AEFB-6EEC5F37CAB4.jpeg

山の蟻はめっちゃ大きいね!
アブだか蝶だか蛾だか、よくわからないデカイ虫が腕にとまって叫んだわ!
キャンプ…憧れるけど、あんなに大きな虫がたくさん飛んでる所にテント張れない…。
満天の星空、眺めたいんだけどね…。

posted by める at 00:17| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

BLUE HEAVEN

ロッキンジャパン 2018に我らがサザンがトリで出演して
老若男女の大観衆を歌わせ、踊らせ、感動させた!…とか

雑誌「ROCKIN’ON JAPAN」9月号って一体どこで売ってるのよ〜?!探しても探してもないんですけどっっ!!
(長女情報:梅田のルクアの蔦屋書店にはサンプルのみあり)…とか

いろいろ語りたいことやネタはあるんだけど、ここのところちょっと忙しい。
というのも、リハビリ病院に入院している母の退院日が迫っているのだ。
病院の相談員さんに助けてもらいながら、ようやく母の次の生活の場を探すことができた。
実家の近くのサービス付き老人ホーム。
ここなら、父も通いやすいはず。
面談の時に話してくれた責任者の方の印象も良く、信頼でき、親を任せられると思えた。

そして、そこへの入居を決め、退院日を取り決め、病院から実家へと一人歩いている時、
気づいたら、「BLUE HEAVEN」を口ずさんでいた。

空は上半分が曇って、半分青い、不思議なセパレートだった。
「BLUE HEAVEN」は半分、悲しいような透明感が漂う。

母の退院と行き先が無事決まって、心からホッとした。
だけど、自宅へ帰ることはできない退院だ。
この先も家に帰ることは無理なのだ。
家で父が介護するには負担が大きいし、危険過ぎる。

脳梗塞から肺炎まで引き起こし、そこからよく生還したものだと母の生命力を褒めたい。
だが、口からの食事を摂れず、言葉も失い、手足も不自由になって…
それでも生きている限りは1日1日の母の生活の質を少しでも高めてあげたいと本気で願い、考えるほど、選択肢の少なさに落ち込んでしまう。

当の本人の母はまだ生き抜く意欲を持っている。諦めていない。
それならば、でき得る限りの最善を尽くすしかない。
親の人生の重要な岐路の選択の決定権が私一人に委ねられる。
最善だと思い選んだつもりだ。
結果は後にしかわからない。
選んだこのカードで勝負だ。
posted by める at 01:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

NHK『40周年プレミアム「クローズアップ!サザン」』良かった…!

…いやぁ~見応えありましたね!
『40周年プレミアム「クローズアップ!サザン」』

これまでもNHKでのサザン特集は、ファン心くすぐる、期待に応える濃い内容で毎回堪能しているのだけど、
昨日のも良かった!

まず、手狭な良い感じの場所でプレミアムライブの形式で見せてくれるのが、わかってるなぁ!と嬉しく思うし、
ステージのセット、照明、演出も豪華で、
サザンのライブの臨場感たっぷり…!
これは今までサザンのライブへは行ったことのない人も、ちょっと観てみたいなと思わせるに十分なはず。

6月の40周年ライブ サザンオールスターズ キックオフライブ 2018 「ちょっとエッチなラララのおじさん」とセットリストがかぶる。
映画館でのライブビューイングもあったけど、それでも観れなかったファンのためへのサザンからのプレゼントよね。
特別ヴァージョンの「茅ケ崎に背を向けて」
そして、「みんなのうた」前のライブでしか歌わないあの歌も聴かせてくれたんだもん。
ファン全員に聴いてもらいたかったんだと思うわ…。

それにしても、今回の40周年、
いろんな企画をそれぞれ単発にこなしていくのではなく、
総合的に進め、絡み合わせることで効果を倍増させている。スタッフすごい!
豊富にある手札をとても上手く切ってくる。

これまでのたくさんの楽曲、
そして甘辛双方を用意した新曲2曲、
2年後のオリンピックをイメージさせる「東京VICTORY」
全部強いカード…!
それに「ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)」まで畳みかけてくるんだもん。
長年のファンは狂喜!
昔、聴いたことがあるなーって人も「お!懐かしい。」ってなるし、
初めて聴く若い人には新鮮なはず。

…これは来春のライブもチケット、がんばらないとね~~~

エバトダンシングチームのダンスもキレッキレだったね!
浴衣で踊る時の、袖のたもとの見せ方とか、扇子を広げ方とかも美しい。プロだなぁ~。
最初、「壮年JUMP」でいくみちゃんがいなくて、あれ?と思ったら、浴衣でちゃんと出て来てたね。
さらには桑田さんに「♪茅ケ崎生まれのいくみちゃん~」と歌われていた…!

桑田さんもすっごくノリノリで声も動きも良かったね。
最後、関口さんに「♪ラララ~ラララ」と一人で歌わせてた。関口さん、ちゃんと声出てるんだって思っちゃった。
松田さんはドラム叩きながら、ずっと歌ってるのが見えてたね。
毛ガニさん、「闘う戦士たちへ愛を込めて」での手拍子の時、渋い良い味出てるって毎回思うわ。
原さんのキーボードが歌に輝きを与えていると桑田さんが語るのを聞いて、すぐに曲を聞いたからか、ああほんとだ!なるほど~!ってよくわかった。
来春のライブツアーでは「北鎌倉の思い出」も聴きたいな~!

…ん~!録画したのもう一回見ようかな!!
posted by める at 09:19| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする