2017年01月27日

冬旅行・白川郷~五箇山 5

和倉温泉のお宿を出発し、氷見経由で白川郷へと向かって走ると
いかにも寒そうな冠雪の山々が迫ってくる。

1月上旬だったので、まだ雪はそんなに多くなかったが、
その一週間後のドカ雪に当たっていたら、通行止めで
もはや近づくこともできなかっただろう…。

IMG_4630.JPG

白川郷は合掌集落として有名。
外国人観光客も多かった。
割と広く、いろんなお店も多い。
飛騨牛まん、五平餅…いろいろ買い食いしちゃった♪
どれも、あったかくって美味しかったわ~

IMG_4637.JPG

白川郷の魅力を十分に味わうなら、ここに宿泊すべきだろうと思った。
静かな朝のキリリとした空気、
とっぷり日が暮れて、家々に灯る明かり…

屋根の上に雪が重く積もった一面、真っ白な景色は…
そこまで積もると帰られなくなりそうで怖いけど。

でも、やっぱり…
ここまで来たからには、雪が見たい…!

そこで、五箇山へも行ってみることにした。するとーーー

IMG_4664.JPG

わーーい!雪だ…!!
さ…寒い…冷える~~~… でも嬉しい。
山が、チョコケーキに粉砂糖を振りかけたようになっている。
…いや、
バニラアイスにココアパウダーをかけたのかな?

五箇山 菅沼集落は範囲が狭く、観光客も少なく、味わい深い。ゆっくり見て回れた。

IMG_4660.JPG

赤い郵便ポストが郷愁を誘う。
忘れかけていた日本の原風景。

薄氷の張る田んぼ。
子どもの頃、こわごわ踏んで割るのが寒い冬の特別な楽しみだった。

IMG_4666.JPG

茶房  掌」で休憩。
お店の棚にいろんなカップが並べてあり、好きなものを選ばせてくれる。
丁寧に淹れてくれるコーヒーも美味しかった。

こういうお店が持てたら…理想だなぁ。
たくさんの素敵なカップを揃えて、
コーヒーに添えるお菓子を焼いて…
窓の向こうには世界遺産の、のどかな景色…

温かくてとっても素敵なお店でしたよ。
posted by める at 19:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

冬旅行・和倉温泉「渡月庵」 4

夕暮れる道を金沢から和倉温泉へ。
 大正浪漫の宿 渡月庵に到着。

小ぢんまりとした落ち着いたお宿。
数寄屋造りの歴史ある建物だが、中はとてもきれいで快適。
仲居さんのおもてなしも心がこもっていて温かく、リラックスできた。

お湯は無色無臭ながら、塩分が濃い。
和倉温泉は海のすぐそばだ。

最初、お湯に浸かった時、少しピリピリしたが、すぐに慣れた。
湯上り後も、いつまでも身体がホカホカ…!
とっても温まる。

温泉を楽しんだ後は、いよいよ…!!

IMG_4580.JPG

わーーい!カニ♪カニ♪

IMG_4583.JPG

甘エビ、甘ッ!!
甘いから甘エビなんだって気づかされる。

IMG_4587.JPG

氷見のブリしゃぶ。
切り身が分厚いっ!!分厚いわっ!!

IMG_4599.JPG

お座敷だけど、テーブルで頂くスタイル。
実際、年配の方も椅子のほうがありがたいのよね。
一見、奇異に見えるかもしれないけれど、理にかなっていると思うわ。

IMG_4597.JPG

朝ごはんも旅館のご馳走らしさを感じながら、ゆっくり楽しめた。
昨夜、新鮮な海の幸をたらふく頂いて、おなかが苦しい~~なんて思っていたのに、
やっぱ、魚介は消化が楽ね。
朝には、またまたしっかりご飯を頂けちゃったわ♪

IMG_4591.JPG

静かな古き良き旅館の情緒たっぷり。
能登の人の温かみにも触れられて、
「渡月庵」なかなか良いお宿でしたよ。

IMG_4606.JPG

和倉温泉の湯元や
パティシエ辻口博啓さんのル ミュゼ ドゥ アッシュもすぐそこ。

IMG_4616.JPG

お土産に買って帰った「塩バウム キャラメルオレンジ」、めーーっちゃ美味しかった…!
塩とキャラメル、オレンジが絶妙にハーモニー~~♪

思わず、ペロッと食べちゃって写真を撮るの忘れちゃったわ~

posted by める at 18:23| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

冬旅行・金沢ぐるり散歩 3

兼六園を抜けて、ひがし茶屋街へ。

IMG_4570.JPG

茶房 素心で休憩。
出格子のお茶屋さんが軒を連ねる風情ある通りの様子を、コーヒーを飲みながら二階の窓から眺めていると、
サザンの「イヤな事だらけの世の中で」のメロディーが浮かんでくる。
今はすっかり観光地になっているけど、往時はここでいろんな粋で色っぽい艶やかなドラマが毎夜、繰り広げられたんだろう。
泣いた女の涙も、きっと降り積もる雪のごとく…

IMG_4574.JPG

泉鏡花が歩いたという主計町の川べりを行く。
ここは人も少なく、しっとり落ち着いた情緒ある家並み。

IMG_4576.JPG

金沢へ来たなら、やはりこれは買わなきゃ。
俵屋の「じろあめ」。
新婚当初に金沢に来た時も、ここで飴を買った。
四半世紀を過ぎても変わらないでいてくれているのが嬉しい。

IMG_4793.JPG

自然な甘みと、しっかりした粘り。
口中で、とろんと溶けていく。
もっとゆっくり味わいたいのに、とろんとろん。

しまった。もう一瓶、買っとけばよかったな。


金沢城公園を中心に、近江町市場を起点にして反時計回りでグルリ一周。
主な名所を巡りながらランチやお茶して5時間くらいで十分堪能できる。
各ポイントへは歩いて、割とすぐなので、体力的にも精神的にも非常に楽。
金沢市内は観光名所がコンパクトにまとまっている。

ちょうど夕刻になり、和倉温泉のお宿へと移動。
…いよいよカニとご対面…!!
…続く♪

posted by める at 18:25| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

冬旅行・金沢ぐるり散歩 2

武家屋敷の町を歩き、そろそろお昼時…
ちょうど良いタイミングで、良さげなお店発見…!

cocochi最中 (ココチモナカ)

IMG_4511.JPG

旬の和食ランチ。これで1000円は安過ぎる。
一品一品がきちんと作られているのがわかる。
さすが創作料理のお店。料理が好きな人が作ってくれてる。


IMG_4512.JPG

たまたま通りかかって入ったけれど、良いお店に巡り合えてラッキー!
次に来た時も、ここで食べたいと思うくらい味、コスパ共、抜群に良かったよ!


さて、金沢へ来たからには立ち寄ってみたかったのが…

金沢21世紀美術館

以前、ニットの貴公子 広瀬光治さんがイベントをされていた時に展示されていた
ニットパビリオン  ー ニットカフェ・イン・マイルーム
(↑画像あり。めっちゃ可愛いです~!)
これが、すごく見たかったのよねぇ…
んで、その時に「金沢21世紀美術館に行きたい…!!」と主人にアピールしたんだけど
曖昧にされたまま期間が過ぎて…
でも、覚えてくれてたのよ。主人!
旅程に21世紀美術館も組んでくれててビックリした。
…ありがたい。嬉しい。
しかし…美術館も確かに行きたかったけど…
あの「ニット・パビリオン」のイベントに行きたかったのよ…

IMG_4515.JPG

この美術館は入館料が不要なスペースにも面白いものがたくさんある。
プールの底に人がいるように見える作品。
向こうからは、こっちも見えるみたい。(底へ行くには入館料が必要)

IMG_4520.JPG

外の公園にもいろんなオブジェがある。
きれいな色が透けて混ざるぐるぐる迷路。
光の三原色!


IMG_4525.JPG

ベンチもすごくお洒落で不思議な感じ。
宇宙人のミーティングっぽいよね。

IMG_4532.JPG

銀色のタマタマは鏡のように映るのが、すごく不思議な感じで面白い。
この「不思議で面白い」感覚が、いつもは使っていない脳の部分を刺激してくれるようなね、
童心を呼び起こしてくれるような、
心にストレッチ、というか、
楽しかったよ!


IMG_4542.JPG

美術館から兼六園は、すぐそこ。
新婚時代にも、主人と二人で北陸旅行をして、兼六園も歩いた。
25才じゃ、お庭の良さなんて少しもわからずに、
「広いな~脚が痛いな~カニ食べたい。」くらいしか考えていなかった。

今は少しはお庭を愛でて眺める心の余裕も、年相応に。

IMG_4545.JPG

雪吊りはされているけれど、この日は晴天。雪はなし。
きっと今はすっかり雪景色なんだろうなぁ…。

IMG_4557.JPG
posted by める at 17:50| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

冬旅行・金沢ぐるり散歩 1

二十数年ぶりの夫婦二人旅。
金沢~和倉温泉~白川郷 一泊二日のドライブ。

旅程はすべて主人が綿密に組んでくれた。
結構、楽し気にやってくれていたので、これをこれからの趣味にしてもらえると、私も嬉しい。

大阪から金沢まで休憩を含んで4時間はかかるとのことで、
出発は5時半。
まだ暗い夜明け前に車をスタートさせた。

高速道路をしばらく走り6時半を過ぎると、徐々に東の空が白み始め、
稜線が浮き出て見えてくる。
7時には日の出。眩しく世界を照らす。

夕焼けの中を走ることはよくあるが、朝焼けドライブは、かなり久しぶり。
なんだか特別な気分で、白く強い朝日を浴びる。

京都を抜け、琵琶湖の東岸に沿って北へ走っていくと、どんどん気温が下がっていくのが目で見てわかる。
沿道の木々の梢が白い。樹氷。
車窓から見える田畑が真っ白。霜が降りているんだ。
そして、パーキングエリアの花壇に植えてあるパンジーが…みんな凍っている…!

え?え??滋賀ではこれは当たり前なの?
大阪じゃ、なかなか見れない景色にビックリ。

琵琶湖の端まで走ると、日本海はすぐ。
北陸自動車道で海沿いを行くと、きれいな海が見えた。天気は上々。

IMG_4481.JPG

こんなに寒いのにサーファーがいる…!
広い広い海。水平線が丸い。


そして、金沢へ到着!
近江町市場に車を停めて、散策。

IMG_4485.JPG

尾山神社の神門は和洋折衷で、すごく独特!
長町武家屋敷跡へと歩く。
雪に備えて薦掛け(こもがけ)されているのが風流さを増す。


IMG_4492.JPG

武家屋敷跡 野村家
お庭もお部屋も仏壇、欄間、襖絵…全てがすごい!
往時の栄華が伝わってくる。
と言うか、金沢の町を歩いていて「潤っているなー」と随所で感じた。
観光地だから、というだけではなく、町全体がきれいだ。

IMG_4509.JPG


IMG_4502.JPG

美しいお庭に大きなお池。
立派な鯉が…デカイ!デカ過ぎる!!
一瞬、気が遠くなるくらい怖かったわ~~(私は魚が苦手…

IMG_4791.JPG

九谷焼のお店 龍正で衝動買いした豆皿。
小さいけれど1944円。
でも、可愛いなぁ!と思ったので記念に購入しちゃった。
同じ柄のカップとかお茶碗もあったのよねぇ…
めっちゃお金持ちならシリーズで揃えたいわ~~

posted by める at 00:55| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする