2018年12月12日

祝☆サザン紅白出場!

やったねっ!
いやぁ~、ちょうど気にかかっていたの。
…あれ?サザン、紅白は出ないのかな?って。

全然、そんな話が聴き漏れて来ないし、
桑田さんもAAAの紅白に全力投球してらして、いつものほのめかしも出ず…。
逆に静か過ぎる。
年末の歌番組、ひとつも出ないの??
いやいや、でもNHKは絶対サザンにオファーするでしょ!
今からでも直前告知アリでしょ!!
…ほんとに来春までライブ、ないの??とヤキモキ思っていたところ。

朝起きて、Yahoo!ニュースを見て…
「よしっ!」

これで今年も年が越せるわね。
クリスマスはWOWOWでAAA放送のプレゼントもあるし!

紅白、サザンは特別枠だってね。
複数曲、歌ってくれるのかなぁ♪
楽しみだわぁ~

義父の容態が不安定で、今年はクリスマスも暮れもお正月も全てが未定。
年賀状も未購入。
きっと年明け、出せるのが確定してから投函になりそうな微妙な感じ、、、

見舞いに行ったら義父の調子も昨日よりずいぶん良かったし、今日は心軽やか。

朝起きてYahoo!ニュースを見ると、時折、「えっ?」と驚くような事件や災害が起こっていることもあるけど、
今朝のように嬉しいニュースが載っているのは朝からいい気分…!
posted by める at 19:53| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

つけめん恵那く【京都一乗寺】

B278F717-21F1-4EC1-A93F-FCF8C1629D95.jpeg
京都のラーメン激戦区、一乗寺。
今回は、
つけめん恵那く
へ行ってみた。

一乗寺駅から歩いてすぐ。
平日のお昼の遅めの時間だったからか、すぐに入店できた。
店内がとてもスッキリして見えたのは、カウンターの上に物がとても少ないからかも。
調味料類なども一切置いていない。
ティッシュボックスもカウンター下の棚に隠してある。

その清潔感は調理の様子にも感じられた。
網の上で遠火に炙るチャーシューの肉の綺麗なこと!

まず、茹で上がった麺がやってくる。
その麺を見てビックリ。
いわゆるラーメン、中華そばの麺の趣きと大きく異なる。
太い。うどんかと思うくらい太い。
こだわりの自家製麺、何やら色々混ざっている様子。
最初にこの麺だけで味わってみて欲しいという趣向。

そして、つけだれがくる。
これもすごく色々混ざってる感じが見ただけでもわかるが、食べてみると更に感じる。
何の味、どんな味と説明するのが難しい。
ただ、とても美味しい!
理屈や説明なんてすっ飛ばして、ひたすら麺をすする。

魚介の奥深いコク、あっさりとしつこくなく品がある。
しかし、ただ上品というわけでなく、絶妙な雑味が懐深い安定感になって…って、説明しようとすればするほどわけがわからない感じになってくる。

これまで、つけ麺はあまり食べたことがなかったんだけど、
なかなかいいものだ。
いや、ここのつけ麺を全体の基準にしてはいけないのかもしれない。
こだわり抜いた一杯、確実に他を抜きん出ている。

麺を食べ終えると店員さんが声を掛けてくれ、スープ割りにしてくれる。
蕎麦湯のように、つけだれの丼にスープを注いでもらうのだ。
すると、味が一新!
山椒の効いたスープがこれまた美味しくて、残せない〜〜
ああ、塩分はまた明日から気をつけるから、このスープは飲ませて〜〜

ん〜!満足!!
ここでしか味わえない一杯。
posted by める at 23:19| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

コッペパンいろいろ!アンパーユ【大阪 浅香山】

94BCF17D-134A-458F-BEA0-C6D1CFD922A1.jpeg
コッペパンが流行っているらしい。
そうは聞いても、コッペパンというとどうしても、あの給食のパサパサとした味気ない、無理に口へ押し込んだ小学生の頃の記憶が思い起こされ、気を引かれることがなかった。

ところが、駅からすぐのこのパン屋
アンパーユを何回か通りかかるうち、どうも気になってきた。
というのも、このお店、行きの昼前の時間には棚にたくさんの種類のコッペパンが並んでいるのに、
帰りの夕刻には、ほとんどが売り切れ数えるほどしか残っていないのである。
それほどまでに人気なのか?
美味なのか、安価なのか、近隣に大学があるからなのか。
いろいろ考えを巡らせ、ともかく一つ食べてみたくなった。

すると、なるほど!
一口で頑なに持っていた既成概念が砕かれた。
昔(半世紀近く前)の給食のパサついたコッペパンとは全く異なり、柔らかく旨みがある。
そこへ挟んだラムレーズンクリームが絶妙に美味しい。

以来、何度か立ち寄り購入。甘辛いろいろな種類を試している。

コールスローのサラダ、チキングラタン、はたまたあんバター。
何でも受け入れ挟んでしまう深い海のようなコッペパン。
全種類を制覇するには、まだ通わねば。

アンパーユ
posted by める at 17:48| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

ふるさと納税で近江牛すき焼き!

ふるさと納税で年に一度の贅沢…!
94390EE6-E9C0-4121-BA61-B93A66C78088.jpeg
この立派な刺し!
今夜はすき焼きよぉッ♪

729958D1-79E4-4083-AC82-54C0868CC52A.jpeg
米原市からの贈り物。
正真正銘の近江牛!

…肉の甘みが口中から鼻腔へ抜ける。
やはり、違う。目を見張り、そして
思わず、目を閉じ感動に打ち震えながら咀嚼する。
肉を食す喜びが人の根幹から湧き上がってくる。DNAに組み込まれているのを感じる。
美味しいお肉の味を一年ぶりに思い出す。
昨年も同じ米原市から頂いたのよ。

すき焼きを考えた人って天才だなぁ。
砂糖と醤油が絶妙にお肉を最高にする。
こんなに美味しいお肉なら永遠に食べていたい…。
ところが!
しばらくして、ふと気づくと肉の味がわからなくなってしまっているのに驚く。
15分くらい前まであんなに感動した美味しさが麻痺してしまっている。
人間というのはこんな贅沢にも慣れてしまうものなのだ…。

こりゃ、すき焼きしゃぶしゃぶ食べ放題なんて、私には無理だわ…。

ああ、年に一度の切なく甘い逢瀬。
近江牛ちゃん、来年もおいで。
posted by める at 00:46| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

ファクトリーカフェ梅田【大阪】

EEF4C0E9-0769-44AA-8509-D2276CE24AAD.jpeg

今年は桑田さんのAAAライブも早々にきっぱりと諦め、WOWOWで我慢と
ライブビューイングのチケットも取らなかったんだけど、
義父の体調が割と安定していて、…ああ、これなら行けたんじゃない?と未練でチリチリ胸が焦げるの。

そんな折、今夜は晩ご飯がいらないと珍しく主人が言うものだから、長女にLINEを送り、いそいそと梅田へお出かけ。
長女とでないと行けないイマドキお洒落なお店で美味しい物いっぱい食べてやる~!

ルクア~HEPと服屋さんをこれでもか!と見て歩き、そろそろ日暮れ。
いい具合にお腹も空いてきた。

茶屋町方面へ歩き、向かったのはファクトリーカフェ梅田
「ああ、昼にすごい行列ができている店?」と主人も知っていた。(店に入ったことはないと思われる…。)

人や車が行き交う茶屋町の通りに面した店の造りがお洒落~。
阪急電車の高架下なんだけど、隣接の阪急かっぱ横丁とは世界が遮断されている感じ。

1F106F4D-367D-4359-A5AD-657B63898109.jpeg

まずはノンアルコールカクテルで乾杯。
前菜10種盛り合わせプレートは二人で食べるのにちょうど良い。
それにしても写真映えがいいわ!さすが~

34E26714-25B5-451C-8016-B4AF9F2A9B57.jpeg

アヒージョって美味しいよねぇ~!
バケットに旨味たっぷりのオイルを浸して…
ああ、もうすぐ人間ドックとか、今は考えたくない…っっ、、、

504E3040-0081-43BD-B0F1-9E30EAAEE1EF.jpeg

トリュフ薫るポルチーニクリームソースパスタ。
半熟の卵を割ると、黄身がとろ~~りと溢れ出て…
それを絡ませて食べるの。
うん、カロリーとか今はいいの。いいのよ…っっ、、、

827B7DD0-01BA-443B-B3B2-D7A98B47BD13.jpeg

牛サーロインと若鶏のグリルステーキ。
アヒージョもだけど、お料理が最後まで冷めないよう、お皿の下に固形燃料を置いて温めてくれてるの。
だから、ゆっくり話しながら食べても最後まで美味しい。
しかも牛肉には火が通り過ぎないように野菜を下に敷く工夫も。
お洒落なだけでなく、お料理もしっかり美味しいのが人気の理由ね。

デザートもいろいろあるんだけど、お茶はルクアに戻って…と歩いていると、
アイスモンスターのかき氷が食べたいね!ということになり、
杏仁豆腐のかき氷を食べちゃった!
7F7D0992-EF7E-47A0-9D15-62B74C41B9DF.jpeg
練乳トロトロ~~とかけて。
タピオカミルクティーは黒糖風味だった。

…う~ん、食べ過ぎちゃったわ~~
でも全部おいしかったからいいの。

ファクトリーカフェには、人気のランチにも行きたいんだけどなぁ~
いつもすごく並んでいて断念しちゃうのよねぇ…
posted by める at 19:54| Comment(2) | グルメ | 更新情報をチェックする