2019年02月20日

NHK朝ドラ「まんぷく」面白いね!

紆余曲折の末、ようやく即席麺「まんぷくラーメン」が完成…!
NHK連続テレビ小説「まんぷく」は毎日、見ごたえがあって面白い。

先週までは、商品開発に試行錯誤の日々が描かれた。
萬平さんがいろんな工夫を重ねるのだが、
見ているこちらは、既に完成品を知っているし、その味もよ~~く知っている…!
それだけに試食シーンが出てくるたび、チキンラーメンを食べたくて食べたくて…!!

これはきっとスーパーで売り切れているだろうなぁ~と思って買い物に出たが、
やはり、チキンラーメンの棚はスッカラカンだった。
…うむむ、、、少し前は特売もされていたっていうのに…。
定価のままで、それでも売り切れだなんて…。

しかたないな~~と思って、隣りの棚を見ると、
少量タイプのお椀で食べるチキンラーメンがあったので、それを買ってみた。
あまり量はいらないので、ちょうど良い。

AC8889FB-6213-4460-864E-A56A21905D3F.jpeg

夕食の吸い物代わりに作ってみた。
久しぶりに食べるわぁ~~。インスタントラーメン。
ん~~、やっぱり美味しいなぁ。
朝ドラ効果も相まって、さらに美味しい。

このタイプのチキンラーメンには「かやく」が添付されていた。
この辺りも今後、ドラマで描かれていくんだろうな~。

結果的に売れるし、広く愛される商品になることは知っているのだけど、
そこに至るまでの並々ならぬ苦労と努力が丁寧に紡がれているので、
見ていて、「なんかもう…大変やな!」とヤキモキする。

大河ドラマ「いだてん」もすごく面白い。
ストーリーの流れ方が独特。
オリンピック出場の舞台裏が、リアル!
開催国まで行く莫大な旅費、滞在費はどうするんだ?!という現実的な問題が、もう…コメディー。
これからまだまだ面白くなっていく予感いっぱい。


さて、「まんぷく」泉大津編で
塩づくりをしていた萬平さん宅のお部屋にあった対の猫の置物を覚えていますか?
DAA3CFD8-631D-400C-90E8-52BCC9C93AD8.jpeg

これは大阪の住吉大社の初辰まいりに商売繁盛、家内安全を祈祷しに長年毎月通うことで頂ける招福猫。

3C48AB30-92AA-48A6-B635-6EB61A427B2B.jpeg
小さい猫さんも可愛いね。
これを48体集めて一回り大きな猫に交換してもらうシステム…。途方もない…。
FA2B7453-A42D-4554-83E3-AD649DE0A2B6.jpeg

つまり、萬平さん宅に大きな招福猫が対で飾ってあったということは、
ずっと住吉大社へお参りに行っていたということ。
泉大津のある南大阪の海側の地域に暮らす人たちには住吉大社へ参るのは極自然なことなので、
このさりげない小道具の演出は、大阪の人間にはなかなか嬉しいものだった。

「マッサン」は前半は住吉が舞台になり、住吉大社でのロケもあった。
F9429A75-94E5-46E2-B2C6-5C47CC44A72C.jpeg
やっぱり大阪が舞台のドラマは身近に感じられて、やっぱりいいわぁ~。
posted by める at 19:48| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

サザン40周年ライブタイトルついに発表!

なかなか発表されず、ツアータイトル、どうなってるんだろう?と思っていたところ、
ついにお披露目!

サザンオールスターズLIVE TOUR 2019「“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!」

…いやぁ〜
初心に帰ると、こういう感じになるのね。
確かになぁ…
デビュー当時は、サザンの扱いは酷かった。
学生バンド、一発屋。
そういうレッテルを貼られていた。

きっと昔、誰かに言われて悔しかった言葉なんだろうなぁ。

中学の時に大好きだった歌手、バンドが
大人になった今も現役バリバリ、一線で活躍して
新曲を出し続けてくれているなんて…
これはなかなかない幸運だと思うの。

40年前、一番感性が鋭かった思春期に衝撃を受けた
サザンのデビュー曲「勝手にシンドバッド」が
時を経て、大盛り上がりの紅白で聴けるなんて。
幸せだよ。

今日は長女が家に来ていたので、紅白のラスト部分の録画を一緒に見たの。
長女は年末年始はかき入れ時、正月休みのない仕事。
紅白は見ていないのだ。

サザンが紹介され、「希望の轍」のイントロが流れると
「いいなっ!」と長女が唸った。
そして、「勝手にシンドバッド」で桑田さんがサブちゃんを呼び、
更にはユーミンが踊りながら桑田さんの頰にキッスし長女は興奮!
ギャハハ!と笑い、
「うわぁっ!これはすごい!ユーミン強い!」

初見の長女のテンションにつられて、私もなんだか泣きそうになっちゃったわ…!
リアルタイムでも見たし、録画も複数回見てるんだけどねっっ
あの紅白の奇跡の化学反応は…何度見ても感動するわぁ〜

さてさて、
40周年アホ丸ライブ(この略し方でいいのか?!)
期待が高まるわぁ〜
ライブ直前番組をWOWOWでやるということは…
ライブの放映もやってくれそうよね。

大阪公演1日だけ参加は、後で後悔するのかなぁ…
遠征したかった!
横浜、行きたかった!!って、絶対嘆くよなぁ〜…
posted by める at 00:19| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

寒ぶりしゃぶしゃぶ最高!【天橋立 京都】

A6D80C83-0CD2-4575-9E24-B3617C314267.jpeg
かやぶきの里 美山から更に日本海まで北上、
天橋立へ到着!

北へ向かうということは、ますます雪がすごいんじゃ…と思いきや、
山を抜けるとあっさり止んで、天橋立には全く雪はなかった。

十数年前、
娘たち、義父母と一緒に天橋立へ来た時は雪だった。
大阪では滅多に降らない雪に娘たちは喜んで、雪だるまを作ったりしてたなぁ。

その時に食べたぶりしゃぶが美味しくてね、
忘れられなくて。
当時は、ぶりしゃぶなんて聞いたこともなくて初めて食べたんだけど、
最近は割とテレビなどでも紹介され、かにすきに並ぶ冬の味覚として知られるようになってきた。
でもねぇ、他で食べても、やっぱり天橋立で食べたぶりしゃぶが最高過ぎて、だめなのよ、、、

天橋立駅の目の前、
松和物産 海楽味

40784CC2-D8FC-48BD-A8AC-3545CB02B091.jpeg

わーーい!
しゃぶしゃぶするよぉ〜〜♪

お出汁には、大根おろしが入ってて、ちょっとみぞれ鍋みたいになってるの。
それが自然な甘みになってる。

しゃ〜〜ぶしゃぶ
数秒お出汁にくぐらせると、ぶりが白く変わる。
半生のいい具合のところでポン酢で頂く。
………思わず、黙ってしまうくらい美味しい!唸るわっっ

寒ブリ、脂がのってるんだもん!
その脂が温めることでコクが出てくる。

ほんとは私、カニが好きなのよ。
カニも食べたいの。
だからね……
お土産に買っちゃったーー!
ついでに、カレイの干物も買っちゃったー!!
どっちもめっ〜〜〜ちゃ美味しかったよおぉぉぉ!!!

お店の向かいには、天橋立温泉 智恵の湯がある。
くせのないお湯で、とっても温まる。
しかし、ここは狭いので周辺の旅館の日帰り湯を利用する方が良い。

温泉に入って、ぶりしゃぶ食べて…
はぁ。。。極楽ぅ〜〜♪
posted by める at 01:16| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

雪化粧 かやぶきの里 美山【京都】

D3854BE1-10B3-45DD-B90F-298F29941410.jpeg

日本むかし話に出てくるようなのどかな風景、
冷え込んだ連休、かやぶきの里 美山へドライブ。

すると、見事な雪景色…!
田んぼが真っ白~~~
空の色からも底冷えの冷気が伝わってくるでしょう?
道もシャーベット状に凍っているのがわかるはず。

F4D560AC-F127-4B88-A3EB-5A77ACC4189B.jpeg

美山へは2年ほど前にも訪れた。
かやぶきの里 美山
この時↑は雪がなかったので、風景を比較してみてね。

この時、食べた「きたむら」のお蕎麦がすっごく美味しくて、もう一度食べたいと思っていたのよね~~
94B258D2-6FD7-4606-89BE-5F753BCE0BEE.jpeg

久々の美味しいお蕎麦…!いただきますぅ~~~
04F26E41-D1BB-4FA3-BC98-38ACB4E48414.jpeg
…つ、冷たい…。
お…美味しいんだけど…冷たくて落ち着いて味わえない…。
食べ進めるほど、おなかの中から冷えてくるぅぅ~~~~

し…しまった…。ここは温かいおつゆの地鶏せいろにすべきだったわ~~~…
美山の冷え込みを甘く見ていた…。




2年前からさらに、外国人観光客がかなり増えた印象。
大型の観光バスが次々にやって来る。
お店に置いてある旅ノートを見ると、台湾からの旅行者が多いみたい。
確かに台湾では雪は見れないものね。
すごく喜んでいる家族連れもいたよ。

8CD2EC7F-9F07-4581-BD81-5240460FE41C.jpeg

赤い椿が雪に埋もれて、悲しいような美しさで咲く。
ひたむきに、紅い唇を噛み、耐える女の子のよう。

CF6D06B7-8AF7-41AC-BAC4-CF2D43FA4B0E.jpeg

凍る花に積もる雪で、白い花ざかり。
切ないような美しいような…心打たれる。

美山の里は、どこも絵になる。

30955B30-5545-4BEE-BDBC-4EBF20D96DFD.jpeg

かやぶきのお店で休憩。
お団子、美味しい~~。
し…しかし…、プリンは冷たい…。
とっても濃厚で美味しいんだけど…ひ、冷えるぅぅぅ…。。。
ああ、どうしてこうも…愚かなのでしょう…。
美味しいものを目の前にすると後先考えられずにまっしぐら…。
あったかいぜんざいにすべきだったのよ…。
プリンは直売所か道の駅で買って、おうちに持ち帰り、暖房の効いた部屋でぬくぬく頂くのが正解。
…どうして後から気付くのかしら、いつも。

B09260E9-EBE0-4D3D-804D-0BC2E427E4CE.jpeg

屋根から、つららがたくさん…!
ストーブも懐かしい感じで味がある。

さらさらの新雪を手のひらですくって丸める。
空に投げて手のひらでアタックすると、雪玉が弾ける。
非日常の景色に、いろんな気持ちがリセットされていく。

せっかく履き替えたスタッドレスタイヤも今季ようやく活躍のドライブ。
posted by める at 18:04| Comment(0) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

BEL AMER ベルアメール ビターなバレンタイン

7F9FB700-F810-4ACB-9F09-EF4E17732AB0.jpeg
例年、この時期はデパートのバレンタインフェアをはしごして
カカオとミルクの香りに浮かれるんだけど、
さすがに今年はそういう気分でもなく、どうしようかなあ〜と思いつつ、まだ用意できていなかった。

でも主人はチョコ好きだし、
喪中だからってバレンタインを自粛することもないかなーと
デパートへ出かけたついでに寄ってきた。

すると、やっぱりすごい種類のチョコが並んでいて、
めっちゃ悩む。
試食しまくる!

いつもは自分の好みに寄せてアルコール入りの生チョコを選ぶんだけど、
今年は主人の好みを重視してビターに攻めてみた。

BEL AMER ベルアメール
https://www.belamer.jp

たくさんある種類の中からビターチョコを使用しているものを選んだ。
可愛くて美味しい。
枚数も自由に買えるし、比較的安価。

食後にコーヒーと一緒に、「福岡あまおう」を二人で分けて食べた。
苺の甘みとチョコの苦味が絶妙。
…ん?
バレンタインって、いつだっけ??
まだ一週間あるのか……

…また買いに行くかも!!
posted by める at 21:41| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

タイムマシンに乗って逢いに行くね

幼稚園から小学校の間、ずっと仲良しだった旧友と40年以上ぶりに会った。
実家へ週2~3度通っているから、地元の誰かにいつか会うかも…と思っていた割には、なかなかそういう機会もなく。
いや、実際、通りすがりでは気付けないほど、お互い変わってしまっている。
それでも、名前を聞いてよく見てみると…幼い頃の面影が確かに。

彼女の家には広い庭があり、四季の花がいつも咲いていた。
縁側に腰掛けて、とりとめもないおしゃべりをしたり、
その奥の和室で宿題をしたり、
物置小屋に積まれた鉄腕アトムの漫画本を読んだりした。
離れは鉄筋コンクリート造で上の階がお兄ちゃんたちの部屋、
下の和室には当時、個人宅ではまだ珍しいクーラーが設置されており、
静かな和室でこっそり涼んで、特別な気持ちを味わっていた。

彼女はお嬢様、私は庶民だったので彼女の部屋にあるピアノや、
ディズニーの絵本など全てが物珍しかった。

中学は彼女は私学へ行き、私は地元の公立へ進学したので別れてしまい、
その後、何回かは会ったことがあるものの、それっきりになってしまっていた。
ずいぶん前にあの広く古いお屋敷も、花や木で美しかった庭も取り壊され、更地になっていた。
彼女はどうしているんだろう。
ずっと気になっていた。

お祖母さまの介護や、お父様のご病気などで彼女も苦労したようだった。
子どもの頃の想い出話をしていて、彼女が
「めるちゃんのお母さんは優しい人だった。」と言ってくれた。

「忘れられないのは、
遊びに行ってスイカを食べさせてもらった時、種を飲み込んでしまったら、
めるちゃんのお母さんに『…芽が出てくるわ。』と言われたこと。」

そんなことがあったのも私はすっかり忘れている。
母がそういう茶目っ気のある冗談を言うのはいつものことだ。
だけど、彼女にはギョッとする言葉で印象的だったのだろう。

ああ、そう言えば、次女が幼稚園くらいの幼い頃、
梅干しの種を飲み込んでしまったと悩んでいたことがあった。
ずいぶん深刻な顔をしているのでよくよく聞いたら、
「梅干しの種を飲んだから、頭の上に芽が出てくる。」と
頭を押さえながら言う。
大丈夫となだめながらも、次女のおかっぱの頭の上に芽が出て、
花が咲くのは、これはこれでおめでたいとおかしくて仕方なかった。
やはり次女は母に似たところがある。

今は物も言わず寝たきりの母だが、想い出話の中で
ニッと笑う顔が鮮やかに浮かんで、
ああ、そうだ、そういう人だったと、元気な頃の母の姿を噛みしめるように思い出せた。

昼下がり、唐突に40年前への時間旅行。
小6だった私達には見えなかった未来、それぞれに歩いた道。
posted by める at 22:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

バナナパンプティング

66B37957-E6BF-4182-B83E-7FEF24E9F057.jpeg
そろそろお昼だけど、冷蔵庫に何もない。
残りごはんさえない。
あるのは…牛乳、卵…
そうだ、バゲットが少しだけある。
パンプティングを作ろう!
気泡の多い硬めのバゲットで作ると美味しいのよね。

ちょうどバナナもあるから、バナナパンプティングにできる。
大島弓子さんのマンガ「バナナブレッドのプディング」を高校生の時に読んで以来、
なんとなく特別な気分になれるおやつ。
だけど、割と簡単に出来ちゃうのよ。

耐熱皿にバターを塗り塗り、
その中に薄切りのバゲットとバナナの輪切りを適当にポイポイ、
卵+牛乳+砂糖の液を上からかけて浸す。
ガステーブルの魚焼きグリルへ放り込み、最弱火でじわっと焼く。
こんがり良い色に焼けたら、メイプルシロップをたらして、出来上がり!

ああ、レーズンも入れたら良かったなぁ〜と後から気付いたわ。
カップにたっぷりのミルクティーと食べると…
ん〜!美味しい。

今年はデパートのバレンタインのチョコフェアにも行ってないのよね…。
喪中だからって、バレンタインを自粛することもないと思うんだけど、
なんとなく、あの女子の気合渦巻く空間へ入って行くパワーがなくて。
どうしようかなぁ〜
posted by める at 21:51| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

象印スチーム式加湿器、なかなか良い

22F5DA37-3564-4E5F-B568-FFDFC641A56D.jpeg
冬の乾燥が続く日々。
お肌、のど、それにウイルス対策にも良いということで、加湿器を買った。

実は加湿器はあったんだけど、のどを痛めていた義母に使ってもらおうと持って行ったの。
そして、そう言えばうちの母の施設のお部屋もエアコンで乾燥しがちだな…と気付いて、加湿器を買って置いてきた。

すると、二人とも口の渇きや、肌の乾燥、のどの調子に大きな改善が見られたので、
加湿器の効果を実感。
やっぱり我が家にも一台欲しくなって、母に買ったのと同じ物を購入した。

施設のヘルパーさんの手をできるだけ煩わせないよう、手入れや扱いが一番簡単な物を選んだ。
象印スチーム式加湿器。
https://www.zojirushi.co.jp/syohin/humidifier/eern/

一見、湯沸かしポット。
フタを開けると、ほんとにポットみたい。
水をザバザバ入れてスイッチを押すだけ。とっても簡単。
広口なので、お手入れ楽チン。

フィルターとかない。
フィルターはねぇ…お手入れがさ…つい忘れちゃうと、なんか汚れちゃって、
汚れると、逆にカビとかを撒いてしまってるんじゃないかと気になって使えなくなっちゃうのよね…。
だからもう最初からフィルターないのは、すっごく気持ちが楽!

寝室に加湿器を置くと、空気が柔らかくて寝やすい。
鼻の粘膜に優しいわぁ〜
posted by める at 22:45| Comment(0) | 健康 | 更新情報をチェックする