2020年03月30日

道の駅くつき新本陣の1000円バイキングランチ

IMG_20200207_131942.jpg

毎週、楽しみに見ているNHK大河ドラマ「麒麟がくる」
すっごく面白い!

本木雅弘さんの斎藤道三が派手でカッコ良く
そのくせ、ヘンに人間臭くてめちゃくちゃ面白い。
十兵衛(明智光秀)はほんとにいつも無理難題のミッションを課せられて…
腕利きの中間管理職の悲哀がヒシヒシ…!

混乱極める戦乱の世、
それぞれの思惑、利害が絡み合って…
そりゃもう、結局どうなるかは歴史が定まっているわけだけど、
それを知っていても、魅力的な登場人物皆が各々、懸命に生き抜こうともがく姿に目が離せない。

昨日の回では、向井理くん演じる足利将軍が京を追われ、近江朽木へ避難。
そこへ明智十兵衛が直訴に訪ねていた。

…ん?朽木…。
あっ!この冬、雪道ドライブで行ったのよ!
道の駅くつき新本陣の田舎惣菜バイキングのランチがすごく美味しかったの!!
しかも、1000円+税の優しさ!
IMG_20200207_133808.jpg
もちろん、おかわりしちゃったわぁ〜

地元の野菜たっぷり、鯖街道だから鯖もある!
カレーや杏仁豆腐、食後のコーヒーまであって1000円は安過ぎて申し訳ない。

今はコロナ感染が心配でバイキングは避けがちかもしれないけど…
また落ち着いたら、大河ドラマご当地巡りの際にぜひ立ち寄ってもらいたい場所。
こんなきれいな景色を眺めながら、ゆっくり体に良いランチができるよ!
IMG_20200207_132031.jpg

お店の裏手へ出ると、安曇川。
この日は踏むとキシキシ音のする新雪が積もっていた。

IMG_20200207_135749.jpg
春は春、夏もまた良いんだろうな。
今度は向井理くんの将軍さまの姿に想いを馳せつつ、行きたいなぁ。
posted by める at 19:25| Comment(2) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

お家で!Fit Boxing(フィットボクシング)【Nintendo Switch】

IMG_20200324_224511.jpg
コロナで不要不急の外出自粛のご時世…。
こうも期間が長引いて家の中にばかり居たんじゃ、大人も子どもも体がなまっちゃう。

家の中で、手軽にエクササイズできるFit Boxing(フィットボクシング)【Nintendo Switch】を今こそオススメ!

私は昨年6月から始めた。
もちろんボクシングなんてやったこともない。
画面に出てくる指示に従って、おぼつかないパンチをひたすら打つ…!
続けていくうち次第に、なんとなくわかってきて
それまで貯めに貯めていた贅肉が、少しずつ減ってきた。

とにかく継続は力なり。
昨年末からは、母の入退院…からの葬儀があったりと
フィットボクシングできない日もあったが、先日再開した。

すると、久しぶりの割に体が動く…!
少し体重が減って体が軽くなったからかな。動きが良い。
IMG_20200324_223836.jpg

しばらくエクササイズを休んでいたがリバウンドもなかった。
…まあ、このところ心身ともにキツくて、太るどころではなかったわけだけど。
お供えのお下がりのお菓子を毎日、食べてても体重が減るんだもん。

とは言え、ようやく標準体重に近づいてきたといったところ。
昨年に比べたら痩せたが、これで標準。
確かに、頬や腰に手をやると、前はあった肉がないのを感じる。
…頬はねぇ…こけると老けて見えそうで嬉しくないんだけどなぁ。
痩せる時って、そこじゃない!ってところから痩せて、
肝心な腹周りは一番最後よね…。

フィットボクシングは結構キツイので、
やってる最中はいろんなことを忘れられるのが良い。
パンチを打つのは、やっぱり爽快!
ストレス解消になる。

ストレスも脂肪も減らせるフィットボクシング、
よし!今夜もやろうかな!
posted by める at 22:16| Comment(2) | 健康 | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

ゆかり三姉妹

IMG_20200318_170458.jpg
ご存知?ふりかけのゆかりは、実は三姉妹。
あかりとかおりがいるのよ。

ロングセラーゆかりは、飽きない美味しさで不動の地位を築いているけど、
ピリ辛たらこのあかりもなかなか食欲を誘ってくれる。

毎朝お弁当を作っているという新婚の次女に3袋まとめてあげるから取りにおいでと約束していたのだけど、
新型コロナのおかげで、大阪~神戸間の移動自粛のニュースが…。
うう〜ん…、
ゆかり三姉妹受け渡しは不要不急か…。
次女の顔を見て癒やされたかったんだけどなぁ。
posted by める at 19:28| Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

桜さくら

IMG_20200316_133735.jpg

春の季節限定ものが出始めてるね。
春は桜風味のものがいろいろあって、毎年楽しみ。

上のパンは、リトルマーメイド
桜かまくら。

桜あんが美味しい〜。。。

さくらまんじゅうは、福寿堂秀信
母がお世話になった施設の皆さんへの御礼に、他のお饅頭と合わせ菓子折りをお渡しした。
その報告がてら、母にもひとつお供え。
IMG_20200316_204148.jpg
綺麗な桜色のあん。
塩味が効いてる。


お母さん、こういうの好きだよね。
ニコニコ微笑んで頬張る姿が目に浮かぶわ。

2年前に倒れてから、口からの食事が摂れず、胃ろうに頼っていた母。
食いしん坊だった母に何も食べさせてあげられなくなったのは、つらかった。
今は何でも持ってきてお供えできる…!

精一杯生き抜いたのだから、悲しんでばかりでなく、
桜で祝うような気持ちでいたいのよ。

posted by める at 18:38| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

花咲く春に

IMG_20200309_090142.jpg
三寒四温、日ごと少しずつ春めいて暖かくなっていくこの季節、
実家の庭は一番の花盛りとなる。

門扉の側に植えられた柊南天の黄色い花がこぼれ咲き、
木瓜の枝は伸び、赤い花をたくさん咲かせる。
沈丁花は今が満開。甘い香りが満ちる。

日々の暮らしの中に季節の移り変わりを感じるのが好きだった母は
庭木に蕾を見つけたり、セミの脱皮を観察しては私に話してくれた。
カメラで花を写真に撮ったりもしていた。

春、路傍に小さな紫の菫の花が咲く、
秋風に揺れて咲くあぜ道の萩の花。
そんな素朴な愛らしさを愛でた母を送るには少し華やか過ぎたかもしれないけれど
大好きな花を、溢れるほどの花を。

IMG_20200308_194128.jpg

ピンクのガーベラ、柔らかな花びらの薔薇も色とりどり…!
次女も私も思わず、「可愛い…!」とため息をついた。

更には、蘭や胡蝶蘭まで…!!
IMG_20200308_194141.jpg

…実はこのお花は葬儀会場からのサービス。
対で10万円分!
建物が一部改装中だからお詫びに、って。
正直、ホールを使用するのに特に不便もなく、お気遣い申し訳なかったくらい。
しかし、この豪華お花一対のおかげで、めちゃくちゃ華やかになった!
お顔周りをたくさんの胡蝶蘭で飾ってあげられたもの。
品ある母のお顔にふさわしい飾りをしてあげることができた。

母は子供の頃から、いつも周りの誰かしらが
「お腹が空いたでしょ、これを食べなさい。」
「貸してごらん、やってあげるよ。」
と自分が頼む前に手助けしてくれたと話していた。

「酉年生まれは食いっぱぐれない。」
とも、よく言っていた。
食べることに困らない、だから酉年に生まれた私の次女も大丈夫、安泰な人生を送る、と。
子供の頃は、へぇ、そうなんだと聞いていたが、年に連れ、さすがに科学的根拠がないことには気づいた。

20年前、母の出生について父が私に話してくれた。
戸籍には載っていないが、実は母は養女なのだと。
生まれたのは地元の大きな家で、かなり年の離れたきょうだいもいたようだ。

母が小学生の時、教育委員会から学校に視察があり、校長先生に案内されて教室にやってきたその人が、
母の机のところへ近づき、「がんばっているか?」と頭を撫でた。
それが実の兄だった…なんて、ちょっと少女漫画かドラマのようなお話だ。

母が10代の頃、化粧品店に勤め、店番をしていると、遠く離れた場所からこちらを見ている老夫婦に気付いたということがあり、
後からそれが実の両親だと親戚から聞かされたらしい。
学校を出て勤め始めた娘の姿を、そっと見に来ていたのだろう。
実家はたえず母の様子を気にかけていた。

大阪へ来てからも、親戚のおじさんやおばさんの家へ行ってはいろんなものを頂いたりした。
私が高校を卒業した春休み、母と一緒におじさん宅へ挨拶に行った折は、進学祝いとしてお財布をプレゼントしてもらった。
その時は子どもだったので、純粋に嬉しくて喜んだが、今なら気付ける。
そう頻繁に会うわけでもない姪の子にブランド物の財布をあげたりは、なかなかしない。

父が推測するには、母の実家が親戚宅へ季節ごとの贈り物などを欠かさず、
あの子を頼む、生活の様子を知らせてくれと伝えていたのだろう、
だから、たえず助けてくれる誰かに恵まれてきたのだ。
…確かに。
酉年生まれの人全員に安泰特典があるわけはない。
たぶん、子どもだった母に親戚の誰かが、酉年生まれは食いはぐれない、そういう星回りだと話して聞かせたのだろう。
実の親の存在を隠す為に。

しかし実際、同じ酉年生まれのうちの次女、すなわち母の孫娘は血を濃く継いだのか、
のほほんとしたままで、なぜだか豊かな人生を歩んでいて、食いはぐれない安泰特典の恩恵を受けている。
…星回りだけでなく、次女も母も非常に努力家な一面もあるんだけどね。

そんなわけで、
今回の唐突な会場からの10万円分の超豪華なお花のサービスは、
母の実の両親から、密かに贈られたもののように私には思えるのだ。
母の親戚筋はもう連絡の取れる人も居らず、そんなわけはないのだけど。
posted by める at 00:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

雪見だいふく もちもちパンケーキ

IMG_20200306_212803.jpg

いや、これはいくらなんでも無理があるやろ〜〜?!
と思いつつも、ついつい買ってしまった
雪見だいふく もちもちパンケーキ

不思議なことに、食べると…
…なるほど。言ってることは…わかる…!

そもそも、もちもちはね、雪見だいふくだから
もちもちなんですよ。

んで、バニラ風味のアイスにメイプルシロップが合わないわけがない!
思わず、黙って食べてしまう美味しさ…。
…うん。これは…アリ。

いろんな新商品を考えて出してくれるよね。
目新しいの見つけると、つい買ってちゃうもんな〜!
posted by める at 22:44| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

月ヶ瀬梅林で絶景ぜんざい!

IMG_20200301_135638.jpg

梅の名所、奈良 月ヶ瀬梅林
五〜七分咲きの頃合いを見計らい、行ってみた。
例年ならば、観光バスツアーの団体客で賑わうが、今年は時節柄全くいない。
適度な人出でゆっくり見て回ることができた。

IMG_20200301_152840.jpg

昔懐かしい趣のある店構えの土産物屋や茶店が並ぶ山道を上る。
結構な勾配でフーフー言うが、最初だけで後は割と楽。
一回りして、ちょうど良い山歩きができる。

IMG_20200301_143011.jpg

品種園にはいろんな梅が植えられていて、紅梅、白梅、薄桃…と夢のようにきれい。
香りの良い蝋梅もあり、風に乗りふんわり甘く香る。

IMG_20200301_140644.jpg

こぼれるように咲く愛らしさ。
この日は日差しも暖かくお天気で気持ちが良かった。

IMG_20200301_135834.jpg

枝垂れ梅のトンネルも素敵だったよ!

IMG_20200301_141251.jpg

帰り道、茶店で一休み。
店の奥はベランダのようになっており、そこにもテーブルが置かれている。
その特等席が運良く空いていた…!

IMG_20200301_150425.jpg

絶景を眺めながら、おぜんざい。
香ばしく焼かれた草餅の中にも、あんこがたっぷり…!
中から外から、あんこ!美味しい〜!

すぐ側の梢に鶯がやって来て、可愛らしくホケキョと鳴いてくれた。
眼下に、土産物屋が覗けるのも面白い。
IMG_20200301_151758.jpg

私も干し椎茸を買ったわ。

IMG_20200301_151743.jpg

なだらかに続く山並み、緑の水、咲き誇る梅の木々。
今、世間はコロナで大変なんだけど、
奈良の悠久の時間の中に身を置くと、心鎮められる気がしたよ。
…お店ではしっかり、手洗い、消毒したけどね。
posted by める at 21:57| Comment(2) | お出かけ・旅 | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

崖っぷちドライブ

ねぇ、これでいいの?
なんて俺に聞くなよ。
ハンドル握る俺だって迷いながら進んでるんだ。

ナビ任せで順調に来てたのにさ、
なんだよ、この細い道。
今さらバックもできやしない。
崖ギリギリ、前に進むしかないんだよ。

助手席でギャーギャー言うのはやめてくれ。
だからあの時言ったのに!とか
繰り言ばかり、免許もないくせに、
運転代われないなら、せめて黙って。

ヤバイよ!マジヤバイよ!って、
そうさ、こんな時こそ知恵と力を合わせて
難局を乗り切るんじゃないの?
でなきゃ、ハッピーエンドにならないじゃん。
少年ジャンプは俺にそう教えてくれたんだ。

今こそ愛が試されるその時に、
君は俺の手を握らない。
これまで俺も色々悪かったけどさ、
今、それを蒸し返している時か?
一旦置いて、集中させてくれよ…。

罵詈雑言並べる君を山道に捨て置きはしない、
一緒に乗って行くんだからさ、
頼むよ、君も一緒に地図を見てくれ。
posted by める at 11:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする